公式メルマガ

【研究所公式】1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウユニ塩湖で星空ツアーを楽しむ観光客

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の9月生を募集中です。

9/1開講 ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

PC初心者の方に長らくご好評いただいてきた「ショップ作成入門コース」。
マニュアル等の充実により今回の募集が最終回になります。
パソコン操作そのものが不安な方は最後のチャンスです。

さて、今週は私奥成です。

私の担当週では、ドロップシッピングで売上を伸ばしていく過程についてシリーズでお伝えしています。

第1回【研究所公式】目標設定から考えるドロップシッピング・ロードマップ
第2回【研究所公式】1年後の月商30万円達成に向けての3ステップ
第3回【研究所公式】2年後の月商100万円達成に向けての3ステップ
(前回)第4回【研究所公式】WordPressブログで3万PVの獲得を目指しまずは100記事書く

今週は先週に引き続き、2年後の月商100万円達成に向けての3ステップの3ステップ目
「さらに1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成し、利益10万円を獲得する」についてです。

さらに1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成し、利益10万円を獲得する

前回は「2年後の月商100万円達成に向けての3ステップ」の2つめのステップ
「WordPressブログで3万PVの獲得を目指しまずは100記事書く」について解説しました。

3つのステップはこちらです。

1. 1ショップで30万から100万円の売上が狙える専門ショップを企画する
2. WordPressブログで3万PVの獲得を目指しまずは100記事書く
3. さらに1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成し、利益10万円を獲得する

今回は、3つ目の「さらに1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成し、利益10万円を獲得する」です。

作業の結果がすぐ評価されるわけではない

ここまで、1ショップで30万から100万円の売上が狙える専門ショップを企画し、WordPressブログで3万PVの獲得を目指しまずは100記事書いて集客力を上げることの重要性を確認してきました。

今回のモデルケースでは100記事で3万PVを獲得し、月商100万円を達成。
利益10万円を獲得することを想定しています。

しかし、WordPressブログで100記事を書き、月商100万円を目指して書いてきたとしても、すぐにそれらの記事が高く評価されて、3万PVを達成できるわけではありません。

3万PVを達成するまでただ黙ってみていてはいけない

記事数が100記事達していたとしても、内容が乏しかったり、関心を持つ人が少なかったり、そもそもその情報に需要がなければ、アクセスを集めることはできません。

また、よい記事だったとしてもサイトやページの評価が正当な順位になるまでには、ある程度の期間が必要だからです。

では、3万PVを達成するまでただ黙ってみているのか、といえばNOです。

未来の売上はいまの作業が決めている

ドロップシッピングでは、行った作業に対して結果がでるまでに時間を要します。
過去の取り組みがだけが、今の売上につながっています。

作業した結果が、あとになってはしめて売上につながる可能性があります。
未来の売上はいまの作業が決めているのです。

1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成する

つまり、すでに月商100万円達成を目指してショップを作成し、100記事書いてきたのであれば、次の新たな目標を見据えて、新たな作業目標を立て、進んでいくことが大切です。

月商100万円に向けて作業目標を達成したのであれば、売上目標を達成したしないにかかわらず、次の売上目標となる月商300万円達成に向けて作業目標を立て、次のスタートを切るタイミングです。

売上目標の月商100万円を達成していなくても、次の1ランク上の目標となる月商300万円を目指す過程で、月商100万円をクリアします。

まとめ

2年後の月商100万円、利益10万円達成に向けての取り組みの3つ目のステップとして、さらに1ランク上を目指す過程で月商100万円を達成し、利益10万円を獲得するということをお伝えしてきました。

ドロップシッピングの売上達成、売上アップに向けてはさまざまな方法がありますが、このシリーズで紹介、提案しているのは、どろっぷしっぴんぐ研究所が考える一例です。

2年後の月商100万円、利益10万円達成に向けてWordPressブログで3万PVの獲得を目指し100記事を書き終えたのであれば、次のステップに進みましょう。

次のステップは、3年後に月商300万円、利益30万円を目指す取り組みです。

この目標達成に向けての行動を開始し、その過程で1年後の月商100万円、利益10万円をクリアしてください。

月商300万円は月商100万円の3倍の規模になります。

決して楽でも簡単でもありませんが、インターネット上に信用を積み上げて、実現に向けて腰を据えて中長期的な視点で取り組んでいくことが大切です。

—–
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。
2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

2009年1月にドロップシッピングを始める。
その後、もしも大学特待生7期生となり初代学級委員長。
2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。
講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。
もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
ブログ 自由に穏やかに暮らそう
—–

次号もお楽しみに。

※この記事は2018年8月16日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドロップシッピング十戒』好評発売中!

ドロップシッピングでは正しいノウハウを実践して成果につながる作業を実行することが大切です。『ドロップシッピング十戒』は、ドロップシッピングのショップ運営の指針を解説する電子書籍です。

 ファイル形式:pdf
 ファイルサイズ:840 KB
 商品ファイル名:dsjikkai20141117.pdf
 ページ数:全62ページ(表紙・背表紙含む)

『ドロップシッピング運営者十戒』を心得に、共にチャレンジする仲間やコミュニティを大切に、夢や目標を達成し、理想のライフスタイルを実現してください。

ご購入・詳細はこちら