公式メルマガ

【研究所公式】年末商戦も大詰!売れ筋商品が分かる5つの情報源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://www.facebook.com/dslabjp

もしもドロップシッピングでも年末商戦はいよいよ大詰めを迎えます。

明日、11月25日の給料日を皮切りに、
一気に注文が伸びることが予想されます。

ただし・・・

それはこの時期に売れる商品を選んで扱っていればの話です。

しかし、まだ扱っていないという方もあきらめるのは早すぎます。

最も消費意欲が高まる今の時期、需要の波を捉えることができれば、
大きく売上を伸ばすことができるからです。

そして、今日お伝えする5つの情報源を上手く活用することで
すでに年末商戦で先行している、もしも選手権でのライバルを
一気に追い抜くことも充分可能です。

1. 新聞

1つ目は、新聞です。

新聞で注目すべきポイントは2つ。

1つは経済欄などで紹介される新製品・新商品のコーナーです。
この年末やボーナス商戦に合わせて市場に投入される商品は見逃せません。
しかし、もしもドロップシッピングには入荷していないこともあります。

もう1つは、広告欄です。

特に通販大手の全面広告にいくつかの商品が紹介されている面です。
1つ1つの商品をもしもドロップシッピングの管理画面で取り扱えるか
チェックし、キーワード検索されているかどうかも確認します。

そして、その日のうちにページを作成し集客を開始するのがコツです。

お客様は新聞を見てからキーワードで検索して、
より条件の良いショップを探すからです。

2. 通販雑誌

2つ目は、通販雑誌です。

いろいろなところで配布されている無料の通販雑誌や、
各種請求書やダイレクトメールなどに同梱されているものなど
参考にしてみましょう。

通販雑誌などは、新聞のようにその日に売れる商品よりも
需要のピークが来るよりも少し早めに商品が掲載されます。

例えば、「10月・11月号」というような雑誌では、
10月の発行時点で既に「おせちの先行予約」などが掲載されます。

この少し先を行く情報を見逃す手はありません。

その掲載を見つけた時点から取り扱いを開始することで、
需要のピークが到達する前から集客を開始することができます。

3. 大手通販モールのランキング

□ 【楽天市場】ランキング市場
http://ranking.rakuten.co.jp/

さまざまな切り口で、売れ筋商品をランキングで紹介しています。
いろいろな活用方法がありますが、年末商戦に生かすということだと
次の2つのランキングを紹介しておきます。

□ キーワードランキング
http://ranking.rakuten.co.jp/keyword/

「旬なものから定番のキーワードまで、楽天市場で
 1番検索されているキーワードが一目でわかる」

商品を購入しようと検索している人の検索キーワード分かります。
こちらのキーワードを参考にどのような商品の需要が高まっているのか
一目瞭然です。

もう1つは「性別・年代別ランキング」です。
ランキングのページの中程、右側にランキングへのリンクがあります。

どのように活用するかというと、もしもドロップシッピングの
売上レポートで把握できるお客様の性別・年代の傾向を把握します。
そうすると注文が多い性別・年代が見つかります。

それこそが、自分の得意なターゲットです。

その得意なターゲットと重なる「性別・年代別ランキング」を確認すると
どのような傾向の商品が【いま】売れているかが分かります。

4. もしもドロップシッピングの管理ページ

「灯台下暗し」といいますが、やはり一番参考になるのは、
もしもドロップシッピングの管理ページです。

・特集ページ
・おすすめピックアップ
・新着商品カレンダー
・大公開!これが販売成功実績商品

特集ページとおすすめピックアップ、新着商品では、
季節の需要に合わせた商品が紹介されています。

常に商品に目を光らせているもしも自慢のプロのバイヤーさんが
おすすめする商品ですから、一見の価値があります。

「大公開!これが販売成功実績商品」では
トップページだけでなく、カテゴリページもチェックしましょう。

「大公開!これが販売成功実績商品」の中から商品を選ぶときの
ポイントですが、決していつも管理画面で見掛けるような商品は選ばないようにして、
「おや?何コレ?」というような商品に着目します。

そのような商品こそが、競合が少なく
これからのヒット商品に育つケースが多いのです。

5. もしもチャレンジ「プレミアムキーワード」

極めつけは、もしもチャレンジ受講者の方だけがアクセスできる、
「プレミアムキーワード」です。

□ もしもチャレンジ「プレミアムキーワード」
https://www.moshimo.com/shop/service/challenge/members/premiumKeyword
※アクセスはもしもチャレンジ受講者の方に限定されます

プレミアムキーワードは、もしもドロップシッピングが
テストマーケティングなどを行った結果により抽出された
過去にSEOにて販売実績があるキーワードの貴重な情報です。

昨年のデータから、この時期にどのような商品が売れるのかを
直接知ることができます。しかも、どのようなキーワードから
商品が購入されているのかまで手に取るように分かります。

もしもチャレンジを受講中の方で、キーワード選びが
上手くいかないと悩んでいる方は「プレミアムキーワード」を見ると
どのようなキーワードを選べばよいのか分かります。

尚、もしもチャレンジを受講した方だけが申し込める
「もしもチャレンジレポート」では、
毎月「もしチャレ特製需要カレンダー」による売れ筋の予測や
データに基づいた狙い目商品が紹介されていて参考になります。

余談になりますが、他にも「成功者に聞く!徹底インタビュー!」や
もしも大学佐藤副学長の「SEO最新情報研究所」など
内容も充実しているのでおすすめです。

□ もしもチャレンジ
http://www.moshimo.com/chall
enge

もしも選手権もまもなく折り返しを迎えます。
まずは「ランクアップ賞」を達成してください。

ヒット商品が見つかれば「売上賞」入賞も夢ではありません。
過去には1つの商品だけで数百万円の売上を達成した方も
いらっしゃいます。

       狙った人にだけチャンスがあります。

今回ご紹介した、5つの情報源をフル活用して、
いまからでも年末商戦で売上を大きく伸ばして
今後のショップ運営に弾みをつけてください。

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加