公式メルマガ

【研究所公式】ヤフーリスティング広告Ver.3移行の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://www.facebook.com/dslabjp

先週、2011年11月10日、
ヤフーリスティング広告がVer.3に移行しました。

「管理画面」の名称も「広告管理ツール」に変わった
Yahoo!リスティング広告のVer.3。

私自身も最初にログインして画面を見たときは、
全く違う表示に戸惑いながらも、スポンサードサーチを
実際に使ってみました。

表示こそ変更されたものの、画面の印象から受けるほど
大きな違いはなく、すぐに今までとほぼ同じ感覚で
広告管理ツールが使えそうです。

 

では、もしもドロップシッピングのショップへの集客でも
影響が心配される、ヤフーリスティング広告Ver.3の
主な変化点についておさらいしましょう。

 

1.マッチタイプ(検索方式)の変更

マッチタイプが従来の完全一致と、部分一致の2つでしたが、
Ver.3からは、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致、
部分一致の4種類のマッチタイプが選べるようになりました。

ドロップシッピングでは部分一致を活用する方法もありますが、
キーワード選定を自分で行える方には、私は完全一致を
おすすめしています。

また、今回から追加された、フレーズ一致ですが、
これは語順通りにフレーズが一致する場合に表示される
マッチタイプです。

既に完全一致で成果が出ている場合や、さらに売上が
見込める場合には、完全一致に加えてフレーズ一致で
キーワードを増やすのも効果的と考えられます。

 

2. 品質インデックスがキーワードで評価される

従来は、広告文毎に5段階で品質の評価が行われていましたが、
キーワード毎に10段階で品質インデックスが評価されます。

クリック率の悪いキーワードを他の広告グループに移動したり
削除したりしていましたが、今後は成績の良くない広告をコピーして
他の広告グループに移動したり削除します。

この品質インデックスの考え方については、
慣れるまで少し戸惑うかもしれません。

 

3. 広告文は編集できない

広告文やリンク先URLの編集ができなくなりました。

広告文の文言を変更する場合や、広告のリンク先を変更するときは
新たに広告を作成する必要があります。

とは言っても、ゼロから作る必要はありません。

例えば、もしもドロップシッピングの超できすぎくんのページから、
ショップできすぎくんの新しいページにリンク先を差し替える場合
「広告作成」をクリックします。

右側に表示される「≪コピー」をクリックすると、
元々運用していた広告を元に編集することができます。

 

他にも変更点がありますが、最初は誰でも戸惑って当然です。

しかし、初めてキーワード広告に出稿した時を思い出してください。
それに比べれば今回の変更は大したことはありません。

焦らず、一つ一つチェックして解決しましょう。

疑問が湧いたら、まずはこちらを覗くようにしてください。
多くのことが解決できます。

□ ヘルプ | Yahoo!リスティング広告
http://bit.ly/v3VkIC

 

最後に、ヤフーリスティング広告Ver.3への移行に伴い、
コンバージョン測定の情報をもしもドロップシッピングの管理画面で
更新する必要があります。

以下の手順を参考に設定しておきましょう。

(1) 広告管理ツールのスポンサードサーチのメニューで
「ツール」をクリックします。

(2) ツール一覧からコンバージョン測定を選び、
「新規測定タグの取得」をクリックします。

(3) 以下の要領で記入し「保存してタグを取得」をクリック。

—————————————–
コンバージョン名:識別しやすい名称を設定
コンバージョン測定の目的:購入/販売

該当ページの形式:html
該当ページのセキュリティレベル:HTTP
1コンバージョンあたりの売上金額:空欄でOK
—————————————–

(4) コンバージョン測定タグをコピーしてメモ帳などに貼り付けます。

(5) タグ中のidとlabelを確認します。

—————————————–
var yahoo_conversion_id = (10桁の数字);
var yahoo_conversion_label = “(19文字の大小英文字)”;
——————————————

(6) もしも管理画面の「登録情報の変更」に登録します。

□ 登録情報の変更
http://msm.to/ubhV2B

———————-
Yahoo!リスティング広告
スポンサードサーチ Ver.3
効果測定用
個人識別コード(PC)」
———————-

という箇所の、IDの欄に(10桁の数字)を入力
labelの欄に(19文字の大小英文字)を入力します。

ページ下部でもしもドロップシッピングのパスワードを入力して
確認後、保存すれば自動的に反映されます。

コンバージョン測定はすぐに設定できるので、
いままで使っていなかった方もぜひこの機会に設定して
計測を開始してください。

 

Yahoo!リスティング広告のVer.3移行に伴い、
いくつか不具合も出ています。

今後の情報に注意しましょう。

私も不具合の解決方法などの情報を見つけたら
twitterなどから皆さんにも共有していきます。
https://twitter.com/#!/daisukee

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加