公式メルマガ

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『1.作業を最優先する』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
https://twitter.com/daisukee

前週より『ドロップシッピング運営者十戒』について解説しております。

先週もお伝えしましたが、このドロップシッピング十戒は、
私がもしも大学の特待生として半年を過ごした頃、
学びと実践の集大成としてまとめた10個の戒めです。

これからの長いドロップシッピングライフに向けて、
ショップ運営に取り組む心構えの一つとして参考にしてもらえれば
嬉しいです。

□ ドロップシッピング運営者十戒
http://begin-moshimo.seesaa.net/article/129043439.html

 

さて、今週は最初の戒めである『1.作業を最優先する』です。

 

1. 作業(商品選定、ページ作成、集客)を最優先する

ドロップシッピングに限らず、サイト運営で成果を得ようと思うなら
何らかの作業を行わない限り、決して成果を得ることはできません。

ですから、ドロップシッピングのショップ運営の中でも
最も優先すべきことが「作業」です。

作業は、必ずしも自分で行う必要はありませんが、
実際に自分で作業を行って成果が出る仕組みや感覚を覚えないと
人の力を借りす場合に作業を指示することもできません。

また、個人で始めるドロップシッピングでは、
最初の段階から外注したり人件費を掛けたりすることは
利益の圧迫につながります。

最初の段階では、自らの手を使って作業することをおすすめします。

 

ドロップシッピングの3要素は「商品選定、ページ作成、集客」

ドロップシッピングで行う作業は3つの要素に分けられます。
「商品選定、ページ作成、集客」の3つです。

商品選定というのは、どの商品のページを作成して、
作成された販売ページに集客を行う商品を決めるということです。

もしもドロップシッピングの取扱い商品の
すべての商品のページを持っている方も多いです。

例えば、オールマイティピュアやオールマイティプロを使うことで、
一瞬にしてほぼ全てのもしもドロップシッピング取り扱い商品の
販売ページを持つことができます。

しかし、ページを持っているだけでは売れません。

商品を取り扱うということは、商品の販売ページが
あるということではなく、しっかり集客まで行ってはじめて
「商品を扱っている」といえます。

その中で、どの商品に集客まで行うかを選ぶのが
商品選びですから、ショップ運営の中でも重要な要素です。

 

ページ作成が得意な人の例

作業を行っていると、自分が得意なことと苦手なことがあります。

例えば、ページ作成が得意な人を例にすると

「ページを作るのは楽しくて仕方がない」
でも、集客は気が乗らなくてブログの記事が書けない。」

という方がいます。

このような場合では、自分の得意な分野であったり、
好きなこと、楽しいことをテーマにしたショップやブログを
展開するのが1つの解決策です。

しかし、最低限のレベルでもドロップシッピングの3要素

「商品選び、ページ作り、集客」

これらが実践できているなら、
逆に得意なこと、好きなことに注力することで
より大きな成果につながることがあります。

得意なこと、好きなことは、ページ作りが得意な人の例では
よいページは購入率が高くなり、企画が良ければ多くの人が
訪問する人気ショップに育つ可能性もあります。

 

ドロップシッピングでは集客までしっかり作業する

商品を選び、ページが用意できたら集客です。

集客には、さまざまな方法がありますが、
ドロップシッピングで最初に押さえるべき集客方法は
キーワード広告とSEOです。

最近は、キーワード広告の注目度は低いのですが、
インターネットでの集客や商品販売の経験がない方にとっては
キーワード広告は有効な方法の一つです。

また、キーワード広告で売上を経験できたなら、
徐々にSEOに移行していきましょう。

私がおすすめしているのは、月商5万円~10万円を超える売上を
達成できている方は本格的にSEOに取り組むことをおすすめします。

それまでは、苦手意識を持たないようにして、
ドロップシッピングの基本的な作業を一通り覚えましょう。

 

成果を出すためには作業時間の確保が必須

ドロップシッピングのショップ運営で成果を出すためには
しっかり時間を取って「作業」を行ってください。

時間がなかなか取れないというショップオーナーの方が
多いことは重々承知していますが、ドロップシッピングで
成果を出したいのであれば、まずは時間を確保してください。

商品を選ぶ時間、ページを作成する時間、
キーワード広告に出稿する時間、ブログの記事を書く時間
など、作業時間を確保してください。

コツは、作業を分解してできる限り細かく設定することです。

時間がないという方は、一度、自分が行っている
ドロップシッピングの作業内容を全て書き出して、
どのような作業時間が必要なのか洗い出してみてください。

ドロップシッピングのショップ運営の中でも
最も優先すべきことが「作業」です。

自らの手で作業を行い、
大きな成果に向けてスタートを切ってください。

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

【訃報】

どろっぷしっぴんぐ研究所の所員の一員として
優しい性格で周囲をいつも和ませてくれた
我が家の愛犬「わん」が9月11日夕方、永眠いたしました。

どろっぷしっぴんぐ研究所にご訪問いただいた皆さまや
フェイスブックやツイッターなどを通じてたくさんの皆さまに
可愛がってもらい、幸せな時間を過ごしたに違いありません。

訃報に際し、ご弔問と励ましの言葉をありがとうございました。
皆さまの心からのメッセージ、お心遣いに励まされています。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

※この記事は2012年9月13日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加