公式メルマガ

【研究所公式】アフィリエイトチャレンジが気になるもしもショップオーナーの方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
https://twitter.com/#!/daisukee

もしもドロップシッピングを運営している株式会社もしもは、
9月27日に新サービス『アフィリエイトチャレンジ』を開始しました。

□ アフィリエイトチャレンジ
http://ch.moshimo.com/afch/about

私も「今なら第1号無料プレゼント」の魅力にひかれ、

          早速、申込んでみました!

ミニマムプランかバリュープランかで少し迷いましたが、
どちらも1か月目は無料なので、月に2回送付される特別メルマガが
読めるということでバリュープランを選択しました。

私自身はもしも大学公認講師という立場ではあるのですが、
アフィリエイトチャレンジに関しては完全に個人としての参加です。

ですので、単純にコミュニティの招待メールが届くのが楽しみです。

    「ぜひ皆さんも!」と、言いたいところなのですが・・・

このメルマガを読んでいただいている
全ての読者の方におすすめできるわけではありません。

 

今日は、その理由について書きました。

このメルマガを読んでいる方の多くは、
既にショップ運営を開始している方だと思います。

ドロップシッピングを通して達成したい夢や目標は
お一人お一人違ったとしても、ドロップシッピングを収入の柱の
一つに育てたいという想いは共通ではないでしょうか。

このメルマガを通して、ドロップシッピングには
次の3つのステップがあることをお伝えしてきました。

    1.売ることができるようになる
   
    2.利益が得られるようになる
   
    3.収入の柱の一つに育てる

既に、ドロップシッピングのショップ運営を始められた方には、
まずはこの3つのステップをクリアしていくことを最優先で
考えて欲しいと私は考えています。

では、上記の3段階のステージにチャレンジしている
ショップオーナーの方にとって、『アフィリエイトチャレンジ』は
どう考えたらいいのかという点についてまとめてみました。

 

まず、「 1 」のまだ商品を複数販売できていない段階の方です。

この段階の方に『アフィリエイトチャレンジ』はおすすめしません。

商品選び、ページ作り、集客のショップ運営を繰り返し実践し、
販売ページでしっかりお客様に購入していただける
ショップオーナーを目指すことに全力を注いでください。

「ドロップシッピングで成果が出ないからアフィリエイト」

という考え方もたしかにあるのかもしれません。
そして、時にはそれが上手くいくことも否定はしません。

もちろん、向き、不向きがあることも認めます。

しかし、1つのことに集中して本気で取り組むからこそ成果が出ます。

インターネットビジネスで、成果がパッと簡単に出るようなものは、
誰でも簡単に達成できることであるために、長続きせず大きな成果には
つながらないことがほとんどです。

ドロップシッピングで1つの商品を販売するのは簡単なことではありません。

大変だから、努力が必要だから、人より一歩抜き出るからこそ、

           そこにビジネスチャンスがあります。

誰でも簡単に達成できてしまうようなことにチャンスはありません。

また、ショップオーナーの方でも、1日中作業できる方はごくまれです。
多くの方は、本業を持ちながら少ない時間をやりくりして
作業時間を捻出していらっしゃいます。

その貴重な時間をドロップシッピングも、アフィリエイトもと両方を
同じような力の入れ具合で取り組んでしまったら、
いずれの作業スピードも鈍り、成果が出るまで遠回りになります。

もしも大学の特待生講座や、もしもチャレンジなど、
正しいノウハウに沿って学ばれている方は、少なくとも1年間、
結果が出るまで集中してチャレンジし続けて欲しいです。

 

次に、「 2 」の段階での方です。

売上を拡大して利益獲得できるショップ運営を目指している方です。

目安としては月商10万円を超え、さらに売上規模を狙いつつ、
利益を増やしたいという段階に入っている方です。

この段階でのショップ運営のポイントとしては、

    ・キーワード広告で黒字で利益を出し続ける運用
   
    ・キーワード広告以外で確実に利益を増やす

という考え方が必要です。

キーワード広告だけで進めてきた方はSEOに着手します。

この段階は、ショップ運営の土台を築くとても大切な時期なので、
ショップ運営を収入の柱の1つに育つように集中して作業して

    月商100万円突破、10万円以上の利益獲得を目指してください。

作業にあたって気をつけて欲しいことが検索エンジンの傾向です。

検索エンジンの傾向は、価値ある独自の情報しか評価しない傾向で、
競合と似たりよったりな商品販売ページは今後も苦戦が予想されます。

それをどう補っていくかということがますます重要になっている
ことからもキーワード広告以外の集客手法を学ぶという意味で
『アフィリエイトチャレンジ』は今後の参考になるかもしれません。

 

ここで、ドロップシッピングとアフィリエイトの違いを
確認してみましょう。

ドロップシッピングの場合では、

     「商品を選ぶ → 販売ページを作る → 集客する」

という流れになっています。

その一方で、アフィリエイトはドロップシッピングの要素と
照らし合わせると作業そのものは次のようになります。

     「プロモーションを選ぶ → 集客する」

ドロップシッピングでは、販売ページを作成する必要がありました。
ところが、アフィリエイトでは成約していただくページは
広告主様があらかじめ成約率の高いページを用意してくれています。

つまり、アフィリエイトでは、ドロップシッピングでいうところの
「集客」の部分の作業に特化することになります。

アフィリエイトでは、
商品名でのキーワード広告は打てないことがほとんどです。
つまり、キーワード広告以外の集客ができないと成功できません。

キーワード広告以外の集客方法を学ぶという意味でも
『アフィリエイトチャレンジ』のような通信講座で
学ぶ価値は大きいと思います。

最後に、「 3 」のように既にドロップシッピングが収入の柱に
育っているという方で、最近伸び悩みを感じている方には
とてもおすすめの通信講座だと思います。

収入の柱をさらに増やし、

       あなたの「ライフスタイルを革新」してください。

 

□ アフィリエイトチャレンジ
http://ch.moshimo.com/afch/about

「本人申込OK」なので、もしも会員の方は管理ページから申込みましょう。

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加