公式メルマガ

【研究所公式】限られた時間の中でショップ運営に取り組むあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
https://twitter.com/#!/daisukee

米アップル社の前CEOのスティーブ・ジョブズ氏の訃報に際し、
心からご冥福をお祈りします。

私が初めて買ったパソコンはマックでした。

大学を卒業してサラリーマンになって間もない頃には、
スティーブ・ジョブズ氏の言葉を本で知り感銘を受けました。

□ 億万長者はガレ-ジから生まれる 中谷彰宏著
http://bit.ly/n2T3Ld

「会社を作るのは一生に一度、あるかないかのことだ。
 たとえ、失敗しても胸を張って言えるじゃないか。
 オレは、会社を作ったことがあるって」

サンフランシスコ郊外のガレージで生まれた
アップル社誕生のエピソードとして紹介されていた
言葉の一部です。

当時もガレージから世界のアップルへという
成功神話にしびれたものです。

 

「時間は限られています」
「だから他人の人生を生きて、それを無駄にしないでください」

スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大の卒業式で
行ったスピーチの一幕で語られていました。

http://youtu.be/jQkJsyDUFhU

 

皆さんもドロップシッピングを軌道に乗せようと、
限られた時間の中でショップ運営に取り組まれて
いることと思います。

特に、本業でも活躍されていらっしゃる方で、残業のある職場に
お勤めの方は、自分の自由な時間も限られています。

あるいは、

作業時間はあるけれども、
一日も早くドロップシッピングを軌道に乗せようと真剣に
取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたには、決して時間を無駄にして欲しくありません。

以前、このメルマガでも「成功を決める量と質」をテーマに
書きましたが、「量」も「質」のどちらもショップ運営には
欠かせません。

□ 研究所公式】もしもドロップシッピング成功を決める量と質
https://www.ds-lab.jp/backnumber/successmoshimo.php

 

しかし『やみくもな量産』は、おすすめできません。

 

今日は、

   ・忙しい人
  
   ・早くショップ運営を軌道に乗せたい人

いずれかに当てはまる方におすすめの
ショップ運営方針についてお伝えします。

 

お伝えしたいポイントは2つです。

1.精度の高い量産

 「商品とキーワードの組み合わせをしっかり選んだ上で、
   ページはお客様に失礼のない最低限のレベルで集客を開始する」

何よりも、時間を浪費して欲しくありません。

片っ端から商品を選んだり、根拠のない勘で商品を選んだり、
思いつきで商品を選ぶようなことに時間を使わないでください。

明らかに需要があり、供給が少ない商品をしっかり選んで
出来る限り高い確率で売上につなげていただきたいです。

 

2.チャンスにしっかり注力

 「売れた商品と、インプレッションが多くクリック率が
   高い商品にはしっかり注力して必要に応じて手を入れる」

「手を入れる」というのはその時の状況によって
どこに手を入れるか異なります。

場合によっては、広告文に注力することが必要でしょう。
表示順位によってはSEOに力を入れることかもしれません。
とにかく、売上を増やすために必要な作業すべてを指します。

 

「精度の高い量産」、「チャンスにしっかり注力」を
確実に実施するためには、最低限一通りの作業をマスターする
必要があります。

「商品選び、ページ作り、集客」のそれぞれの作業のなかで
実施できな作業がある場合には、まずは作業そのものを学んでください。
そして、ショップ運営の基本作業ができるように準備しましょう。

スタートはそこからです。

既に一通りの作業が実行でき、売上が発生している方は、
得意分野をを伸ばすために必要なノウハウを学びましょう。

得意分野は、日ごろのショップ運営をするな中で
徐々に明らかになっていきます。

あなたの得意なことは、意外なことかもしれません。

それは、商品を選ぶことかもしれませんし、
取扱っているジャンルに詳しいことかもしれません。
SEOが得意な方もいらっしゃるでしょう。

ご自身が伸ばしたいこと、得意なことを中心に
ショップ運営の成功につなげてください。

そして、早く売上を伸ばして成果を得て欲しいのです。

最初の興奮したようなモチベーションの高い状態は
決して長くは続かないからです。

だからこそ、あなたのモチベーションが高い今がチャンスです。

そのチャンスを掴めれば、上昇気流にのってグングン伸びていきます。

私はレーシングカートが大好きなのですが、
その理由は初めてレースに出場したときの出来事にあります。
当時、引っ込み思案の私は、レース出場に躊躇したものです。

※引っ込み思案に反応して「プっ」とか吹かないように

しかし、初めて出場したレースで何と3位表彰台に!

単純ですね。

一瞬で、シャンパンファイトの虜となり、
カートレースの魅力にどっぷりハマりました。

ドロップシッピングでも同じです。

モチベーションの高い時期に、初売上を達成して、
一気に売上を伸ばして欲しいのです。

間違った方法で取り組んでいても結果は出ません。

「時間は限られています」

早い段階で、ドロップシッピングのショップ運営に
必要な基礎を学んで、将来のショップ運営の成功に向けて
土台となる強い基礎を作り上げましょう。

 

次期もしも大学特待生ステップアップコースは12月開講予定です。

□ もしも大学 特待生制度 ステップアップコース
http://www.moshimo.com/college/tokutaisei

ときどき、開講まで待てないという方もいらっしゃいます。
そのようなご希望をいただいた場合には、
個別にショップ運営の指導を引き受けさせていただいております。

ご希望がございましたら下記のメールアドレス宛にご相談ください。

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加