公式メルマガ

【研究所公式】ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営(1年目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。

 

ソーシャルの力を借りてプロモーションを展開する
新時代のドロップシッピング、『ドロップシッピング3.0』では、
3年計画で自分の理想の状況を目指すようにお伝えしています。

その理想というのは、どんなことでも構わないのですが・・・

もしもドロップシッピングのショップオーナーの方であれば、
ぜひ「もしも」の名称の由来でもある「もしも~だったら」という
個人の願いを込めて3年後の夢を膨らませて欲しいと思います。

 

さて、今週からは2013年のスタートに当たって、

『ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営』

と題して、ドロップシッピングのショップ運営の
3年間の流れについて考えていきたいと思います。

 

ドロップシッピングを始める状況は
お一人お一人違いますが、インターネットで集客する方法や
ネットショップの経験がない人を想定して考えてみます。

1週目の今週は、ドロップシッピングを始めて1年目の取り組みについてです。

 

ドロップシッピング3.0の1年目はショップ運営の基礎固めに徹する

1.分からないなりにも手を動かして作業してみる

ほとんどの人が最初は右も左も分からない状況で
ドロップシッピングを始めたのではないでしょうか。

それでも、まずは何かをしないと始まりません。

私も、もしもドロップシッピングに登録してすぐ、
「できすぎくん」というツールを使い、ただなんとなく欲しいと思った
ボッテガヴェネタのお財布のページを作りました。

その時の作業で感じたことは2つありました。

「なるほど、こういう手順でページができるんだな」

ということと、

「でも、これだけじゃ売れないな」

ということの2つです。

しかし、最初に手を動かしてみなければ
このような簡単なことにさえ気づかなかったと思います。

このことから分かることは、作業したことによって
初めて次のステップが見えるということです。

 

2.初売上を達成し月商10万円を目指す

ドロップシッピング最初の目標は初売上の達成です。

そのためにも、まずは何度も繰り返しショップを運営し
作業を実践することです。

作業に抵抗がなくなるまで実践を繰り返して
初心者のショップオーナーの方に教えることができるくらいまで
習熟することを目指してください。

ここでのコツは1つだけです。

「商品選び、ページ作り、集客」の3つの要素を、
繰り返し行って、作業するたびにレベルアップできるように
日々学んだことをショップ運営に反映することです。

初売上を達成したら次は月商10万円を目指しましょう。

いつ達成できるかは、作業内容にもよりますが、
早い人で1ヶ月程度、なかなか作業の時間が取れないという方は
1年間かけてでも、達成するまで続けてください。

目安としては「検索されていて競合の少ない商品」を取り扱って、
初売上を目指す段階では10商品から30商品。

月商10万円を目指す段階では
おおよそ100商品に集客できている状態を目標に作業しましょう。

全体の作業の流れについては、こちらの記事を参考にしてください。

【研究所公式】ドロップシッピングで商品を販売することができていますか?

また、「時間が取れない」という方もいらっしゃると思います、
ドロップシッピングは単純作業が多いことからも
作業内容が同じであれば売上は作業時間に比例する傾向です。

ですので、時間が取れない場合でも
「こつこつとチャンスを増やし続ける」という意識で継続し、
商品を販売できるショップオーナーになるのが1年目の使命です。

 

3.恐れずに最初のステップを踏み出してチャレンジする

ドロップシッピングを始めたのだから売上が欲しくなるのは当然です。
しかし、最初から売れたという人の多くは次のいずれかのケースです。

・元々何かしらの経験があった
・偶然、最初に選んだ商品がヒットに恵まれた

※売上に偶然ということはありません。
作業をしたからこそ売上につながっているわけです。
それがたまたま1つ目だったということが幸運に感じられるのです。

また、成功事例を見ると、
実に見事な魅力的なショップを作られている方や
月商1000万円を超える売上を達成した方もいらっしゃいます。

最初は魅力を感じた成功事例も後で振り返ると
気が遠くなってしまうかもしれません。

しかし、成功事例に掲載されている方々も
最初から全て完璧にできていたわけではありません。

1年目はショップ運営の基礎固めに徹しましょう。

売上を追求する以前に、ショップ運営の一連の作業である
商品選び、ページ作り、集客の3つの要素を滞りなく
作業できるようになること。

商品を販売できるショップオーナーになるのが1年目です。

私も最初は売上ゼロでした。
私自身のドロップシッピング1年目のチャレンジの記録が残っていました。

本日より、こちらのブログで掲載を開始します。

もしも大学特待生日記 第1日目「よろしくお願いします!」

スタートのダメさ加減からきっと多くの方に
勇気を持ってもらえると思います(笑)

最初は何ごとも不安なものですが、
恐れずに最初のステップを踏み出して
2013年のチャレンジをスタートしてください。

 

では、来週は2年目の流れについて考えていきます。

尚、『ドロップシッピング3.0』という言葉が今回初めてという方は
以下のリンク先の記事を参考にしてください。

2012年新時代を勝ち抜く「ドロップシッピング3.0」とは

セミナーを受講してドロップシッピング3.0 de 成功する5ステップ

 

では、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年1月10日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加