公式メルマガ

【研究所公式】もしもショップの運営でも凹んだ時こそ自分にオッケーを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Chris Froome | The First Man to Cycle through the Eurotunnel
Chris Froome | The First Man to Cycle through the Eurotunnel / jaguarmena

どろっぷしっぴんぐ研究所では、モチベーション高く取り組んでいる人が増えている研究生制度の募集中です。

ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

全国どこからでも受講できるドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。
特に月に一度対面講座が受講できる通学コースは好評で募集人数が各コースわずか3名の募集です。

いずれも定員がある少人数の講座です。
売上実績のあるショップオーナー仲間と共に成果につなげたい方はぜひこの機会にどうぞ。

さて、今週はメンタルコーチとして活躍している今泉秀俊さんです。

私自身もドロップシッピングでは様々な失敗を繰り返してきました。

・3か月間フルタイムでショップ運営に取り組んでいるのに売上ゼロ
・亀山社中のキーワード広告だけで2万円超の赤字
・売上につながらないデザインばかりに時間をかけた独りよがりなショップ企画
などなど

いまなら笑い話にできますが、当時は真剣に落ち込んだものです。

しかし、インターネットを通じて何かを販売するスキルがなければ、何も売上につなげることはできないと考えて気を取り直して再チャレンジしたものです。

そして、その失敗した時に取り組んでいたことは無駄になるばかりか、いまでは自分の糧として大いに役立っています。

真剣にチャレンジすることに間違いはありません。
チャレンジには失敗がつきものですが、チャレンジすることによって次の道筋が見えるようになります。

凹んでしまった時でも、このあと今泉さんが紹介してくれる早く立ち直る方法を身につけて次に進みましょう。

では、今週もぜひお楽しみください。

凹んだ時こそ自分にオッケー

もしもショップオーナーの皆様。こんにちは。

前回からメルマガを担当させて頂いております、メンタルコーチの今泉秀俊です。

皆さんは失敗した時や上手くいかなくて凹んだ時ってすぐに立ち直れますか?
実はぼく、以前は全然立ち直れませんでした。

落ち込んだら落ち込んだまま・・・、そしてそのまま鬱になったこともあります。
コーチングを学んで自分自身に役にたっている事の一つが、失敗した時に立ち直るスピードです。
コーチとしてクライアントさんに関わる時は、クライアントさんを少しでも早く立ち直らせることが仕事の一つになります。
それをセルフコーチングとして自分にもやっているのです。

突然ですがちょっと失敗した時をイメージしてみて下さい。

例えばもしもショップオーナーの皆様が手をかけてきたショップを間違って消してしまったり、キーワード広告で大きな金銭的損失を被ったとします。

「はーあ、もう嫌だなぁ。何であんなミスをしてしまったのだろう?」
「私は何でこうなのだろう?」
「この仕事は向いてないのかなぁ?」

以前のぼくならきっとこんな思考になると思います。

もしもショップオーナーの皆様は如何でしょうか?
個々で様々だと思いますが、「考えてもしょうがないや」と気分を入れ替えようとお酒を飲んだり、ストレス解消をしようとしたりする方もいるかもしれません。
すぐに失敗をしないように対策を考える方もいるかもしれません。

では、私自身が立ち直る時にどんなことをしているか?
ちょっと紹介させて頂きます。

■神様目線で見てみる

ぼくは落ち込んだ時に気分を変えるためにするポーズを決めています。

落込んだ時には、頬杖をつくのです。
そしてそのポーズをした後に2つのことをします。

1つ目が、「自分を神様目線で見る」です。
過去から現在、そして自分の夢(未来)まで上から眺めてみるのです。
そうしたら、未熟だった自分が少しずつ成長してきて、そして今回の失敗は夢に向かっての過程における必要な勉強だった思うことが出来ます。

人生に失敗などありません。

というより、ぼくは失敗と認めないことにしています。
全ては成功に向けての糧(勉強)だと思えるのです。

それでも、「何でこんな事にしちゃったのだよー」と思う気持ちが収まらないかもしれません。
そんな時は・・・。

■自分にオッケーを出す

人間って完璧な人は居ません。

どんなに凄い人でも、例えばプロ野球の世界記録を持つ王選手やイチロー選手でも完璧ではありません。
10割打てる訳ではありませんし、守備ではエラーもするのです。

だからぜひ許せない自分を許してみて下さい。

オッケーオッケー。
大丈夫、大丈夫。

そしてもう一度神様目線になって、今の自分を認めてあげて、そしてこの先の夢に向かって同じ問題を起こさないように

「どうすればいい?」
「更にもっといいサービスを提供するためにはどうすればいい?」

そんな事を考えてみて下さい。
凹んでいる時間をそうゆう時間に少しでも費やした方が貴重な時間の使い方として有意義だと思います。

ちなみにコーチングはまさに、クライアントさんの凹んでいる時間を極力短くし、目標達成に向けた時間を早めるものなのです。

■まとめ

もしもショップオーナーの皆様も、もし良かったら凹んだ時に早く立ち直る方法を身につけましょう。
ご提案する凹んだ時にするその方法は、
1.神様目線で自分を見てみる
2.自分にオッケーを出す
そして早く前向きに動き出すことで少しでも早く夢を実現していきましょう!

———————————————————–
【今週の執筆者】今泉秀俊(イマイズミヒデトシ)

(プロフィール)
1974年愛知県生まれ、栃木県那佐野市在住
1997年、大学卒業後に愛知県の大手メーカーに入社。
2000年、栃木県の企業に転職のために移住。
2015年、自分だけでなく多くの人の夢を応援しようと、コーチングスクールに入学。
以降、現在は企業で働く傍ら、メンタルコーチとして活躍しつつ、佐野市を中心にセミナーや勉強会・交流会を主催。
特にアドラー心理学をベースにしたコーチングやセミナーを行っている。
・(株)チームフロー認定 メンタルコーチ
・一般財団法人日本ペップトーク普及協会  認定ペップトークマスター
・一般社団法人日本朝礼協会  認定インストラクター

Life Story Creator(メンタルコーチ) 今泉秀俊オフィシャルサイト

Dreamer’s Oasisのブログ(まずは佐野から)
———————————————————–

それでは次号もお楽しみに。

※この記事は2016年7月21日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加