公式メルマガ

【研究所公式】それは、たった420円から始まった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
えっ!たったの420円?と驚く女性

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

今週から、新たな執筆メンバー
平野准凪(ひらのじゅんな)さんをお迎えします。

平野さんは私が売上ゼロの頃に門を叩いた
もしも大学特待生の同窓生。

私にとっては一番のライバルでした。笑

ドロップシッピングをはじめ
アフィリエイト、マニュアル制作、物販ビジネスなど
さまざまなビジネスで大きな成果を収め
法人まで設立された経歴の持ち主です。

現在は、複数のサイトを運営するかたわら、
どろっぷしっぴんぐ研究所のマニュアル制作も
一手に引き受けていただいています。

もしもドロップシッピングが終了が発表されたいまだからこそ、
読者の皆さまに参考になる情報を提供してくれると思い
メルマガ執筆をお願いしたところ、快くオファーを受けてくれました。

では、さっそくいってみましょう。

それは、たった420円から始まった

皆さま

初めまして。
平野と申します。

仙道先生に代わりまして
今回より担当させていただくことになりました。

ドロップシッピングを入り口として
Webのビジネスに取り組んで10年。

商品販売や情報発信を経て法人化し

現在は主にWebメディアを中心に
活動をしています。

ドロップシッピングの経験を生かした
ブログ運営やビジネスをテーマに執筆します。

よろしくお願いします。

インターネットで何かが売れるはずがない

初めまして、ということで
インターネットで仕事を始めたころのお話しを少し。

私がもしもドロップシッピングに登録したのは
今から10年ほど前のことです。

登録して数カ月後、

マニュアルを参考に
ショップを作成してみました。

使ったのは無料ブログです。
商品の紹介記事をひたすら書き込む日々。

記事を書きながらも、
うまくいくとは思ってませんでした。

アマゾンや楽天じゃあるまいし。

普通の人が作ったブログのショップから
何かが売れるなんて信じられない。

これが、正直な気持ちでした。

それは、たった420円から始まった

ブログ開始から1か月たったある日。

1通の見慣れないメールが届きました。
「注文が入りました!もしもドロップシッピング」

え!?注文?
天地がひっくり返るほど驚きました。

売れていたのは暖房グッズで、
商品価格は2700円のもの。

利益はたったの420円です。
子供のお年玉よりもお安い収入でした。

でも、真っ先に思ったのは
「あ、ネットで物が売れるって本当なんだ」ということ。

 誰かがインターネットを経由して
 私のブログに来た。

 文章を読んで
 商品購入に至った。 

この事実があれば十分でした。

もっと売り上げを体験したくて
特待生になり、PPCを学び、

ブログもどんどん書いていき…と
活動の幅が広がっていくことになります。

あの時の420円がなければ、
特待生に応募していません。

今頃はネットビジネスとは
無縁の生活をしているはずです。

たったの420円でそう思えたのも
なかなか能天気な話ですけどね。

0から1に出来たことが
それほどに大きな出来事だったんですよ。

ショップを1つ作ったことも0から1

ネットショップの運営では、
本当にたくさんのスキルが必要です。

ホームページの作成
無料ブログの使い方
WordPressの運用
ネットショップの運営
人に伝わる文章を書くということ
アクセスアップの方法(SEO)
キーワード広告の運用
SNSの活用
画像作成
売れる・売れない理由に関する知識

etc.

最初は見よう見まねで始めたものでも、
試行錯誤を繰り返し、

ショップの形になっていくのは
喜びでもありました。

たとえ、売り上げがなくても、

ショップを作る前と後では
出来ることに格段の違いがあるわけです。

これも0から1です。

身につけたスキルは
その後のWebメディア運営にも大きく役立っています。

チャレンジ・継続・工夫

もしもドロップシッピングに取り組むと
否応なしに、いろんな課題に出くわします。

ショップを作って運営する過程で
心の持ちようも変わっていきました。

例えばPPC広告の運用

広告アカウントを取って
広告費をかけることそのものが最初は怖かったものです。

怖いけれども、やってみよう!と
始めてみることで、見える景色が変わります。

もしもドロップシッピングのランクで言えば
2ランクの上昇の原動力となりました。

ここで怖がってPPC広告を打たなかったら
結果にはつながらなかったでしょう。

例えばSEOでのショップ運営

これは、自分自身の根気との勝負です。
なかなか成果が出なくて途中で放り投げたくなります。

それでも書く。
負けずに書く。

こうして、「続ける力」がいつの間にか身についていました。

「続ける力」は何においても役立ちます。

あきらめず続けられる人だけが
大きな成果を手にできるのがビジネスの世界です。

例えば画像作成

最初は商品画像に文字を入れるだけで
四苦八苦でした。

PhotoShopを持っていなかったので
手持ちのソフトでいかに素敵な画像を作るかを

工夫して考えていました。

インターネットで検索して
自分が使いやすいソフトを見つけたりもしました。

どうやったら
インパクトがある画像ができるか?
わかりやすい画像になるか?

調べて、作ってみて、ショップやブログに貼って…。
その工夫の繰り返し。

画像作成のスキルはぐんとアップしました。

大人になるとついつい守りに入り
新しいことを始めるのにためらってしまいます。

でも、

 やってみること
 続けること
 自分なりに工夫すること

この思いを持っていれば
インターネットの世界を渡っていけます。

ドロップシッピングを入り口にさまざまなことを学び、
次のビジネスを展開してきた経験から

確信していることです。

最後に

もしもドロップシッピング終了のニュースは
本当に驚くとともにさみしい気持ちになりました。

読者様の中には
「今までやってきたことが無駄になってしまった。」

そう感じている方も少なからずいらっしゃるでしょう。

でも、ドロップシッピングで学んだことをもとに
新しいことを始めるチャンスでもあると思います。

今回はそれをお伝えしたくて
もしもドロップシッピングに出会った頃のお話をしてみました。

次回からは具体的に

ドロップシッピングの経験を生かした
ブログ運営やビジネスについて書きます。

お読みいただきありがとうございました。

———————————————————–
【今週の執筆者】平野准凪

(プロフィール)
2008年11月にドロップシッピングをスタート
2009年4月よりもしもドロップシッピング特待生。

ドロップシッピングでの経験を生かして情報発信を行う。

2016年法人設立。

Webノウハウやアプリケーションのマニュアル制作に携わる。
どろっぷしっぴんぐ研究所各種マニュアルの作成を担当。

「継続力は宝」をモットーに、WordPressブログの運営を行っている。

窓の向こうにあるブログ
45歳からの英語やり直しブログ
—–

※この記事は2019年10月3日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』の一部を修正、改訂して掲載しています。メルマガのご登録は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressで自分のブログをはじめる『Webメディアチャレンジ』

『Webメディアチャレンジ』はWordPressで自分のブログを開始しアクセスアップを目指すオンラインで参加できるワークショップです。

新たにブログを企画していく7ワークメールとWordPressマニュアルなど、7つのサポートであなたのWordPressブログの開設をサポートします。

詳細・お申込みはこちら