公式メルマガ

【研究所公式】ヒット商品を育て月商100万円を目指せ!ドロップシッピングで商品が売れたとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Wilton Imported Car Center, Wilton, CT
Wilton Imported Car Center, Wilton, CT / aldenjewell

 

3月から7週に渡り、
「ドロップシッピングで商品が売れたとき」
をテーマにお伝えしてきました。

このシリーズの最初にもお伝えしましたが、
「売れる」ということは非常にまれな機会です。

よく言われるのが、物販の購入率の目安が1%です。

私の経験上では、必ず1%になるということはなく、
おおよそ1%程度になるという感覚です。

1%が0.5%や3%になることはあっても、
いきなり10%になったりするようなことはなく、
大きく桁が変わるものではないように感じています。

 

そもそも99%の人は購入しない

この1%とという数字も、
どんな人が訪問しても1%ということではありません。

購入意欲の高い人がキーワード検索を行い、
ページに訪問してくれた人のうち1%の人が購入するという
割合と考えておきましょう。

つまり99%の人は購入しないのです。

さらに言えば、キーワード広告の1位表示で
クリック率がおおよそ10%です。

1位表示していたとしても、検索している人のうち、
そもそも90%は自分のページにも来てくれません。

このような奇跡のような確率で売上は発生しています。

 

売上達成のための2つの必要条件

売上を達成するためには、

・検索結果でクリックされるポジションにいること
・訪問されて1%の確率で売れるページが作成できていること

これらが最低条件として存在しています。

検索結果でクリックされるポジションにいるためには、
キーワード広告を出稿するか、検索エンジン対策(SEO)を実践し、
クリックされるポジションにいなければなりません。

購入されるページを作成するためには、
最初にページのファーストビューで訪問者の心を掴み、
スクロールしてもらえるページにすることが必要です。

さらに、ページをスクロールしてもらってからは、
購入しようと訪問した人に信頼されるページ構成、
内容でなければなりません。

ドロップシッピングのショップ運営の
基本的なスキルを実践してはじめて売上は発生しています。

 

ヒット商品を育て月商100万円を目指せ!

すでに売上を経験しているということは、
曲がりなりにも、お客様から受け入れられたということです。

初売上を上げた方は、ぜひ自信を持ってください。

売上を繰り返し経験された方は、
今後さらに売上の機会を増やしていきましょう。

売上の機会を増やすということは取り扱う商品点数を増やし、
集客できてり状態をより多く作ることが基本中の基本ですが、
売上を達成した商品はヒット商品に育つ可能性を秘めています。

ヒット商品が複数育つとより大きな売上を達成することが可能です。

購入率が1%から2%になると購入率はわずか1%の違いですが、
単純計算で考えると2倍の売上、利益も2倍です。

この違いは非常に大きいです。

売上というものは奇跡のような確率で起きています。
1つ売れた商品がさらに売れるようにできる限りの努力を注いで
月商10万円、月商100万円と大きな売上達成を実現させましょう。

 

ドロップシッピングで商品が売れたとき

これまでの「ドロップシッピングで商品が売れたとき」シリーズの
過去記事はこちらでお読みいただけます。

ぜひ参考にしてさらに1つでも多くの売上を達成する
きっかけにしていただけたら嬉しいです。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)

【研究所公式】もう1つ販売ページを作成してみる!ドロップシッピングで商品が売れたとき

【研究所公式】あらゆる集客手段を検討する!ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年5月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加