公式メルマガ

【研究所公式】Yahoo!プロモーション広告集客と一緒にSEO対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

hotel PORTO BAY RIO INTERNACIONAL | view from deluxe room
hotel PORTO BAY RIO INTERNACIONAL | view from deluxe room / Porto Bay Trade

 

どろっぷしっぴんぐ研究所では、2月1日に開講するドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の募集を行っています。

2月1日開講!ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

『研究生制度』は全国どこからでも受講できるドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。

スキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

・ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)
・ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)
・ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

いずれのコースも先着順で定員に達しましたら締切りとなります。
お早めにお申込みください。

 

さて、今週の執筆者は神谷あつしさんです。

最近では、もしもドロップシッピングの集客といえばSEOです。
しかし、私はあえてキーワード広告から始めることをおすすめしています。

なぜなら、SEOだけで売上につなげるまでには時間がかかり過ぎるからです。
売れなければ、そもそもドロップシッピングの可能性さえ感じることができません。

現在もしもドロップシッピングの成功者の多くの方も、キーワード広告で学び、そのスキルを活かしてSEOでも成果を上げています。

神谷あつしさんもその一人です。

尚、もしもドロップシッピングのキーワード広告ではYahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチを活用します。

 

プロモーション広告集客と一緒にSEO対策

こんばんは、神谷です。

 

■プロモーション広告で売れたら次はSEOでも売る

ドロップシッピングの初期には、プロモーション広告を使って集客し、商品を売る方が多いでしょう。
そうしなければいけないという事ではないのですが、まずは「売る体験」をしないと続かないのではないかということが理由の一つです。
SEOで集客するということは、とても時間と手間がかかって売れない状態が続き、イヤになってしまうのです。

しかし、プロモーション広告で売った経験を積んだ後にはぜひ、SEOでの集客に挑戦して欲しいのです。
なぜなら、ドロップシッピングは利幅が少ないので、広告費を出してしまうと残った利益はわずか。
時には赤字になってしまいます。
売れたとしてもこれでは、ビジネスとしてやっていけないですよね。

 

■最初からSEO集客をターゲットにする。

ドロップシッピングは
「商品4×ページ2×集客4」
といいます。
プロモーション広告の内容がしっかりしていて、広告を上位に表示すればもしもドロップシッピングの提供する商品ページで充分売れます。
しかし、もしもドロップシッピングの提供するページは、ちゃんと作りこまないと検索エンジンの上位に表示されることは稀です。

ですから時間のある方は、プロモーション広告用に用意した商品ページをSEOでも集客できるようにしましょう。

どんなことをすればいいか箇条書きにします。

1)商品写真があれば、ちゃんと本文に貼りなおす。
たとえ、デフォルトの写真があるとしても、その写真は小さいので、もしものサイトからちゃんとダウンロードして本文に貼りなおしましょう。
写真を大きく表示することによって、コンバージョン率も上がります。
スマホの場合は上から下にスクロールする使い方がメインなので、スクロールするだけで全部の写真が見えることが大事です。
そして、ちゃんとALTに商品名を記入しましょう。

2)商品写真に説明文を書出しましょう。
商品写真に説明文があって、それが商品の文字データの説明文にない場合は、ちゃんと書出しましょう。
検索エンジンは画像の中の文章は読めないのです。
さらに、画像中の文章は読みにくいのです。

3)商品説明文をリライトする。
ちょっとでいいですから、商品説明分をリライトしてみましょう。

4)商品に関する資料を探して、説明文に追加しましょう。
商品に関連する情報を探して、商品情報に追加しましょう。

5)商品情報を要約して、ページ説明文<meta description>に記入しましょう。
デフォルトのままではいけません。
どのような商品を紹介しているか、検索した人に伝わるようにしっかり記入しましょう。
<meta description>は検索順位には影響しないのですが、クリック率にとても影響します。

6)がどうしても出来なければ割愛しても大丈夫な時はあります。
少なくても1、2、3、5はやりましょう。

そうすれば、オーガニック検索でもその商品のページが上位ランクに表示される可能性があります。

サンプルページはこちら

クビックス いびき対策枕

「クビックス枕」のキーワードで16位
『クビックス』を出品したときには、検索順位のトップ3位に入っていました。
広告でも売れましたが、SEOでも売れました。
説明文をちょっとだけリライトしてありますが、本当にチョットだけです。

 

■まとめ

ページを作りこむときには、デザインに凝る必要はありません。
まずは、ページがオリジナルであること。
そして、文章量がある程度あること。
これがSEOには大事です。

副業でドロップシッピングをやっている初心者の方は、ドロップシッピングに使える時間も限られているでしょう。
できる範囲で、SEO集客に挑戦してみてください。

 

———————————————————–
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
———————————————————–

 

それでは次号もお楽しみに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加