公式メルマガ

【研究所公式】書けない人必見!簡単にオリジナルっぽい文章を書くテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Making a List....
Making a List…. / katerha

 

ドロップシッピングをはじめ、ネットショップでは、
商品説明が主体となるため、販売ページに書かれた文章は、
似たような内容になってしまいがちです。

そのため、ドロップシッピングでは
競合との差別化や検索エンジン対策(SEO)において、
自分の言葉でオリジナルの文章を書くというスキルは必須です。

誰もが文章を最初から上手く書ける訳ではありませんが、
自分の言葉で文章を書きはじめることが大切です。

今週の神谷あつしさんの成功事例を参考に、
意識して自分の言葉を探しながら書いてみることから
スタートしてみてください。

 

オリジナルっぽい文章の書き方

こんばんは、神谷あつしです。

■広告で売ったら、次はSEOで売る

ドロップシッピングで、「yahoo!プロモーション」の広告を使って売ることは、基本技なわけです。
しかし、利益率10%未満の商品が多い中、(広告の経費+利益)を確保するのは大変です。

最初は修行だと思って、赤字覚悟で広告を出して「売った」という実績を作るのは大切なのですが、
ビジネスですからいつまでもそれじゃいけません。

ですから、広告で商品を売った次には、SEOで集客をして商品を売っていかないと、
生きていくための手段としてのドロップシッピングにならないのです。

 

■検索エンジンに評価してもらうためにはオリジナル文章が必要

お店を出すときに、もしもドロップシッピングが提供した商品ページのままにしておくと、
その商品を扱っている人の商品ページがすべての文章が同じになってしまいます。

そして、検索エンジンはコピー(同じ)文章を嫌います。
これはよく覚えておいてください。

ですから、もしもドロップシッピングで用意されている文章を
そのままにしておいても検索エンジンの評価を得るのは難しいのです。

ということで、「オリジナルな文章を作りましょう」と言われるのですが、
よく知らない商品に対して、オリジナル文章を書くというのはけっこう難しいのが実情です。

 

■まずはもしも提供の文章をちょっと変えてみよう。

「オリジナル文章が書けない!」という方のために、
もしもドロップシッピングの商品説明文をカンタンに
オリジナルっぽい文章にするためのテクニックをご紹介します。

——やさしいコルクマットのもしもの説明文————
●夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境に優しいコルクマットをお届け☆
●厚さ11mmでクッション性も騒音対策もバッチリ!
——————————————————

——やさしいコルクマットオリジナルっぽい説明文——
・夏はひんやり、冬はぬくぬくp(^^)q。環境に優しいエコロジーなコルクマットをあなたのお手元へ♪
・クッション性も騒音対策もばっちりの11mmのぶ厚い作り!
——————————————————

「涼しく」⇒「ひんやり」「お届け」⇒「お手元へ」と類義語を使ったり、
文章の前後を入れ替かえたりしています。
細かいところでは、「●」⇒「・」ともしています。

この手法ではコンテンツの文章としての厚みは、元の説明文の域を出ません。
しかし、1文1文は、オリジナルな文章にはなります。

 

■どうすればこのような文章が書けるのか

ちょっとしたテクニックとしては、
「この言葉は、別の言葉に置き換えられないかな?」と思ったら、
この類義語辞典を使えば、かなり助けになるでしょう。

類語辞典・シソーラス・対義語 – Weblio辞書

後は、本をたくさん読むことですね。
自分の中に使える語彙を増やしていくことが大切です。

 

■新製品なら上手くいけば上位表示

正直言って、この手法だけで検索エンジンの上位に
自分のコンテンツを表示させるのは難しいと思います。

しかし、新製品のページを上記の方法で説明文を書き直せば、
運が良ければその商品ページが検索エンジンの上位になって
SEO集客で売れることがあります(私は経験があります)。

初心者の方が「オリジナル文章を書きましょう」と言われてもなかなか難しいと思います。
まずは、こんなテクニックを使ってオリジナルコンテンツを作ってはいかがでしょうか。

このテクニックは、身に付けておくと後々かなり役に立ちますよ。
その話は、また別の機会に。

 

———————————————————–
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
現在はダイヤモンドクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
———————————————————–

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年10月29日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加