公式メルマガ

【研究所公式】無料でWordPressが体験できるレンタルサーバーXFREE(エックスフリー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
えっ!これが無料!?想定外の価格に驚く女性介護士

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

今週も最初に告知です。

『Webメディアチャレンジ』12月スタートのメンバーを募集中です。
※募集ページでは参加メンバーの感想も掲載しています

WordPressで自分のブログをはじめる『Webメディアチャレンジ』

ブログ運営のノウハウは本やWeb上でも学べますが、自分ならではの執筆テーマは誰も提供してくれせん。

Webメディアチャレンジでは、自分の価値観や経験を振り返り、テーマ選び、ブログの企画からワークを通じて取り組んでいきます。
WordPressでブログを開始したい方はぜひご参加ください。

 

さて、今週はWordPressとショップできすぎくんカスタマイズでおなじみの岡田祐子さんです。

私がWebの可能性を感じたとき、最初は全て無料のサービスでビジネスをスタートしました。
どこに投資するのがいいか体験してみないことにはわからないですからね。

いろいろ試した結果、自分でノウハウを見つけるよりも教わったほうが早いと察します。
すぐに、アフィリエイトやAdSenseを講座で学び、もしもドロップシッピングはもしも大学で学びました。

そんな自分が体験してきた素晴らしい講座の数々を自分でも運営したいと志して現在に至ります。

だから、Webメディアチャレンジも申し込んでもらえることはとても嬉しいのですが、その前にまずは自分でできることを無料で体験してみることをおすすめします。

なぜそんな話をしているかというと、今回の話題が無料でWordPressが体験できるレンタルサーバーXFREE(エックスフリー)だからです。

では、今週もお楽しみください。

無料でWordPressが体験できるレンタルサーバーXFREE(エックスフリー)

皆さま、こんにちは!

岡田です。

もしもドロップシッピングの2020年4月末終了の発表を受け、次に向けてブログを活用したネットビジネスをお考えの方も多いと思います。

私は以前より、ブログでの収益を考えるならWordPressがお勧めですと、お話してきました。

でも、WordPressってよくわからないし、いきなり有料でサーバーを借りたりドメイン取ったりすることを、不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は無料のレンタルサーバー「XFREE」(エックスフリー)でWordPressを体験してみませんか。

無料レンタルサーバー【XFREE(エックスフリー)】

「XFREE」(エックスフリー)とは

「XFREE」は高速で安定したサーバーとして人気の「XSERVER」を運営しているエックスサーバー株式会社が提供している無料のレンタルサーバーです。

「XFREE」では3つのプランがあり、そのうちの「WordPress機能」もしくは「PHP・MySQLサーバー機能」では、WordPressのインストールがクリック一つで簡単にできるので、初めてでも安心です。

しかもドメインを取得していなくても、

「WordPress機能」なら ○○○.wp.xdomain.jp

「PHP・MySQLサーバー機能」なら ○○○.php.xdomain.jp/×××/

(○○○および×××の部分は利用者で設定)

というURLのサイトが無料で各プランごとに一つ作ることができます。

ただ、無料ならではのデメリットがあるのは否めません。

知っておきたい「XFREE」のデメリット

まず一つ目は広告表示です。

スマートフォンおよびタブレット端末からのアクセス時のみですが、画面の下部にバナー形式の広告が表示されます。

二つ目はSSL化できないこと。

モバイルのみとはいえ広告が表示される、SSL化できない、となると収益を目的としたブログサイトにはお勧めできません。

練習用としておすすめ

上記のデメリットの他にも容量が少ないなどありますが、実際に使った印象としては、スピードも十分だし練習用としては満足できるサーバーです。

WordPressの操作を体験するだけなら、ネット上にあるノウハウ記事を参考にすれば基本的な使い方は習得できると思います。

すでにWordPressを使っている方も、新しいテーマやプラグインを試すとか、カスタマイズのテストなどに使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ブログで収益を得ようとするならば、SEO対策やアクセス数を伸ばす施策をしなければなりません。

奥成先生主催のオンライン型ワークショップ「Webメディアチャレンジ」では、WordPressの操作方法のみならず、アクセスアップを目指すノウハウを学ぶことができます。

他にも様々機関が主催するセミナーが開催されていますし、書籍もたくさん出ています。

WordPressの基本的な操作を体験した後で、このようなセミナーを受講したり本を読めば、より理解しやすく身に付くのではと思います。

何事も初めてには不安が付き物です。「百聞は一見にしかず」ぜひ挑戦してみてください。

———————————————————–
【今週の執筆者】岡田祐子

(プロフィール)
有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役。
Webプログラマとして、美術館、科学館、大学、一般企業等のWebサイト制作に従事。
生きたSEOを学ぶべく、もしもドロップシッピングに登録。もしも大学ステップアップコース18期生受講。
ショップできすぎくんをもっと自由に使いこなしたいと工夫を重ねつつ、Webサイト制作の経験と技術を生かした、「ショップできすぎくんのカスタマイズ方法」「画像作成のコツ」「html、cssの記述の仕方」などを、ブログや講座を通じ発信しています。

ホームページ制作|エヌツーエヌコミュニケーション
ぐるめ通販トライアルのブログ
———————————————————–

※この記事は2019年11月21日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』の一部を修正、改訂して掲載しています。メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressで自分のブログをはじめる『Webメディアチャレンジ』

『Webメディアチャレンジ』はWordPressで自分のブログを開始しアクセスアップを目指すオンラインで参加できるワークショップです。

新たにブログを企画していく7ワークメールとWordPressマニュアルなど、7つのサポートであなたのWordPressブログの開設をサポートします。

詳細・お申込みはこちら