公式メルマガ

【研究所公式】情報をインプットしたらとるべき3つの行動を挙げ実践する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

graduated pumpkins
graduated pumpkins / normanack

 

本(主にビジネス書です)がたくさん読みたいのに、
読むのが遅く、読みたい本がどんどん溜まっていました。

速読や、レバレッジ・リーディングでスピードアップを試みても
気づくと、文章を頭の中で読み上げていたりして(笑)
なかなか早く読むことは叶いませんでした。

 

気になったところから読むと本が早く読める?

ところが最近、目次を見ながら、
気になるところに線を引いていた時のことです。

ふと、その箇所が先に読みたくなり、
線を引いたページだけを先に読んだのです。

すると、これまで1冊の本を読むのに数時間も要していたのが
実に1~2時間以内程度で読めるようになりました。

このおかげで、1週間に4冊も読めるのですから、
楽しくて仕方がありません。

この早く読める理由ですが、読みたい箇所というのは、
自分自身の関心も高い場合が多いので、小説を読むかのようで
早く読め、頭に入るスピードも早いのです。

また、それ以外のところは、既に知っている情報や
自分には今の時点では重要でない情報が多いので、
サッと読み飛ばすことができます。

 

本を読んだら「とるべき行動を3つ挙げ」て行動する

しかし、本は読んでいるだけでは、何も起きません。

情報はインプットしたら、アウトプットしなければ、
その情報に投資した時間も、お金も無駄になってしまいます。

そこで、本を読んだら「とるべき行動は何か?」を考え
「とるべき行動を3つ挙げ」て直接行動するようにしています。

例えば、実際に最近読んだ、
『起業は1冊のノートから始めなさい』という本からは、
次のように3つの行動を実践することに決めました。

1.事業に関するノートを独立させる
2.文具店でノートをチェックしてノートを選ぶ
3.来年の事業計画とビジネスプランを見直す

ノート選びでは、結局いつも使っている
A4無地のノートを買い足すことになったりしましたが、
最初の行動を起したことで、次の行動が促されます。

起業は1冊のノートから始めなさい 上野 光夫 (著)

 

とるべき行動を3つ挙げてステップアップ

このことは、本だけでなく、ドロップシッピングのセミナーで
情報やノウハウを得た場合も同じだと思います。

例えば、先週開催した、ドロップシッピング3.0セミナー
『月商100万円達成!成功事例特集』を受講された方なら、

1.「2016年には○○で○○している」を考える
2.Googleトレンドを使い30店舗計画のうち10ショップを選ぶ
3.ショップを作り、公式ブログ、SNSを準備する

というように、「とるべき行動を3つ挙げ」るだけで
次のステップに進むことができるのです。

 

情報を取捨選択して理想のライフワーク実現へ

本でもセミナーでもそうなのですが、すべての情報を
全くその通りに実践することに越したことはありませんが、
いきなり全てを実行できるわけではありません。

また、中にはすでに知っている知識やノウハウ、
自分には不要な情報も含まれています。

それを判断できるのは、あなた自身です。

情報をインプットしたら、「とるべき行動は何か?」を考え
「とるべき行動を3つ挙げ」て、実践してみましょう。

3年後の2016年に○○(理想の場所)で、
□□(ライフワーク)」している自分を目指して。

 

ページがなければ売れはしない!

先ほど、例でも挙げました
先週開催したドロップシッピング3.0セミナーの記事を
もしも大学公認講師のノウハウリレーブログに掲載しました。

ページが無ければ売れはしない!(前編)

ドロップシッピングで月商100万円を突破し、サイト運営者として
活躍している清水克信さんの講演はテクニックだけでなく、
サイト訪問者への想いまで感じる素晴らしい内容でした。

また、東京・広島・福岡の3都市で開催する
11月のセミナーも、素晴らしい企画になりそうです。

日程は下記の通りです。

11月16日(土)東京・池袋
11月23日(土)広島
11月24日(日)福岡・天神

11月上旬には東京から順に募集開始となります。

準備が整いましたら、どろっぷしっぴんぐ研究所の
ホームページに掲載します。

ぜひ、来月のセミナーもご期待ください。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年10月24日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加