公式メルマガ

【研究所公式】特集!ドロップシッピング成功事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。

先日の2/2(土)東京の池袋で、
『2013年ドロップシッピング3.0実践セミナー』を開催しました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

当日のセミナーでは、ドロップシッピング3.0をテーマに
ゲストには、yuexさん(ゆーさん)こと高橋優子さんを
お招きして、成功事例インタビューを行いました。

今回のセミナーでは、その後年末で月商100万円を突破し
年末売上賞を獲得した経緯や、日頃のショップ運営について
余すことなくお話し下さいました。

yuexさん、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

 

今回の成功事例インタビューについては2月下旬頃
『もしも大学 公認講師のノウハウリレーブログ』に掲載を
予定していますので楽しみにしていてください。

もしも大学 公認講師のノウハウリレーブログ

 

さて、こんな冒頭なのは他でもありません。
今日は成功事例を特集して紹介させていただきます。

題して、【特集!ドロップシッピング成功事例】

 

もしも大学特待生日記 第25日目「事例集を読んだ感想」

もしも大学特待生日記 第25日目「事例集を読んだ感想」

最初は、私が特待生を受講した頃に書いた日記です。

「やる気アップ!」カレンダーのお題を毎日こなしていました。
その中の「成功事例集を読んだ感想を書く」という日の日記です。

当時から成功事例を読んで、この方たちが
どのようなことで成果を出していたかを研究するのが大好きでした。

初売上を達成したばかりの頃なのですが、
当初からかなり上から目線の記事をお許しください。

 

サラリーマンがショップできすぎくんで月商100万円

サラリーマンがショップできすぎくんで月商100万円

今年最初の成功事例インタビューは、
サラリーマンで月商100万円達成にこだわり続ける
Gakiさんでした。

もしも大学特待生ステップアップコースの
奥成クラスを1年間ご受講いただいたGakiさん。

最初は、キーワード広告も大赤字という状況で、
まずは、広告の精度アップを行いながら、
同時にSEOにも積極的に取り組まれていました。

商品を販売する実力を身につけ、次の展開に向かって
チャレンジを続けています。

 

迷ったらチャレンジ!毎日のブログ投稿が成果の秘訣

迷ったらチャレンジ!毎日のブログ投稿が成果の秘訣

もしもショップオーナーの成功事例にも掲載されている
乗松さんに特待生の対面講座にお越しいただきました。

先日のセミナーでもご協力いただいた大川先生の
ブログ活用講座を通して、大きく成果を伸ばされて、
ドロップシッピングだけでなく「ネットで稼ぐ!」を
実践されています。

最近では、さまざまなサイトやブログを企画されており、
ドロップシッピング3.0の事例としても紹介したいです。

そして、乗松さんは実は
MKBこと『もしもカート部』でも主力メンバーなのです。

 

専門ショップと3つのブログが成果を生む秘訣

専門ショップと3つのブログが成果を生む秘訣

先日のセミナーの成功事例インタビューに登場いただいたyuexさん。

昨年2012年の7月に特待生の成功事例インタビューにも
お越しいただいておりました。

この時は、ブログを使って集客するコツや、
サイトの企画方法なども紹介していただいて、
秘密?の赤い手帳も一部公開してくれたのでした。

その赤い手帳、紙に穴が開くかと思うくらい
特待生の皆さんが目を輝かせていたのが忘れられません。

 

ブログ集客で大成功!特待生講座で成功事例インタビュー

ブログ集客で大成功!特待生講座で成功事例インタビュー

もしも大学特待生の頃から素敵なページを作っていた阿比留さん。

当時は「ブログが苦手で・・・」と
一切ブログには注力していませんでした。

ところが、特待生卒業後、やはり大川先生の
ブログ活用講座で学んで大きく売上を伸ばし、
成功事例にも掲載されたのはブログ運営の成果です。

阿比留さんショップ運営は、
今、もっとも模範となるショップ運営方法の1つ。

近日、お会いする予定なので、
最近は何をしているのか伺うのが楽しみです。

 

ドロップシッピングでクリアしたい3つのステップ

ドロップシッピングでクリアしたい3つのステップ

私がもしも大学の講師になったばかりの頃、
メールでも、お酒の席でも積極的に質問された清水さん。

アドバイスしたことはすぐに自分のショップ運営に取入れ、
さらに実践を通して自分流にアレンジ。

みるみるうちに売上が伸びていった様子を目の当たりにして、
とても嬉しかったのはもう3年も前の話です。

アフィリエイトやサイト運営でも素晴らしい成果を出され、
今は、自ら新しいサービスの立上げに取り組んでいます。

清水さんの学ぶ姿勢、勉強熱心な様子には頭が下がります。

 

今週の【特集!ドロップシッピング成功事例】は
いかがでしたでしょうか。

 

ドロップシッピングの講師活動をしていて、
何よりも嬉しいのは成果を報告してもらえることです。

「初売上げ達成しました!」
「いま売れました!」
「今月の目標達成しました!」
「月商100万円達成しました!」

こんな、報告には、私も舞い上がります。

そして、そんなメッセージをくれる方に
売上をどんどん伸ばされる方が多いように思います。

ドロップシッピングで売上を達成したワクワクする気持ち、
お客様に感謝する気持ち、周囲の家族や仲間に感謝する気持ち

そんな売上によって発生する感情が、
大きなモチベーションUPにつながっているのではないかと思います。

メールでも、フェイスブックでも、ツイッターでも
よい成果があったら、ぜひ気軽にメッセージください。

いつもあなたの売上アップを応援しています。

 

時には、「がんばったけど達成できなかった。。」という
メッセージをいただくこともあります。

しかし、そのがんばりこそが、
将来の大きな成果につながる可能性を持つものです。

 

yuexさんは、最も売上を上げた昨年の年末商戦の頃、

「最もドロップシッピングの作業をしなかった時期かもしれない」

と、笑いながらおっしゃっていました。

 

直近の作業の成果ではなく、過去の努力と
これまでの作業の積み重ねが成果につながったのです。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年2月7日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加