公式メルマガ

【研究所公式】利益を最大化するキーワード広告文の鉄則(その2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【研究所公式】利益を最大化するキーワード広告文の鉄則(その2)

こんばんは。

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
https://twitter.com/#!/daisukee

フェイスブックページも開設しましたので
ぜひ「いいね!」を押してください。
http://www.facebook.com/dslabjp

今日は冒頭から、もしもドロップシッピングの
ショップオーナーの皆さまにビッグニュースです。

遂に、あの超できすぎくんが「さらに進化し新登場!」します。

       その名も『ショップできすぎくん』です。

何といっても注目すべきは、素晴らしく進化したデザイン。

超できすぎくんへのデザイン面の不満を一気に解消するだけでなく、
使いやすさも大幅に改善されるようです。

10月末公開ということなので、今からとても楽しみですね。

さて、今後は素敵なショップできすぎくんがキーワード広告の
広告文のリンク先になります。ページを訪れた人が購入する確率である
コンバージョン率を引き上げるチャンスです、

そのためにも競合よりも高いクリック率をになるように
広告文では、全力でショップと商品をアピールしましょう。

検索エンジンでキーワード検索した際に検索結果に表示される
競合の広告が少ない時は、先週お伝えした「鉄則1~鉄則3」までを
広告文に反映すれば、大きく外すことはありません。

 

    (鉄則1) タイトルの左先頭からキーワードを記載する
   
    (鉄則2)通販であることを明確に記載する
   
    (鉄則3)商品の情報についてできる限り詳しく伝える

 

※先週お伝えした内容はバックナンバーでお読みいただけます。

□ 利益を最大化するキーワード広告文の鉄則(その1)
https://www.ds-lab.jp/backnumber/sponsoredsearch1.php

しかし、人気の商品などで競合が増えてくると、
上記の3つの鉄則だけでは不足するケースも増えてきます。

そこで、大切なのは

          『競合広告といかに差別化できるか?』

という点です。

数ある競合に打ち勝って、高いクリック率を確保し
より大きな利益を獲得するには広告文の書き方の鉄則として、
さらに、次の3つのポイントを抑えることが重要となります。

 

    (鉄則4) 購入した際にお客様が得する特典はハッキリ書く
   
    (鉄則5)訪問した人に商品の魅力をズバッと伝える
   
    (鉄則6)絶対に競合に負けない広告文を作成する

 

(鉄則4) 購入した際にお客様が得する特典はハッキリ書く

これはすぐに実践できます。

特に、「送料無料」、「即日発送」が該当する商品は
必ず広告文にハッキリと記載してください。

「送料無料」のインパクトは非常に強力です。

まれに、「送料無」「送料O円」と記載される方もいますが、
なるべく誰にでも分かりやすいように「送料無料」と
書くようにしましょう。

他にも、商品に特典があれば広告文に表現します。

 

(鉄則5)訪問した人に商品の魅力をズバッと伝える

商品の魅力は分かりやすく伝わるように書きます。

魅力をただ書くだけでなく、商品のターゲットに設定した
人物に向けて呼び掛けるような気持で伝わることを
心掛けてください。

また、広告文で訴える魅力は、キャッチコピーとは少し違います。
広告文では他の競合に対して、その商品を扱うショップとしての
魅力を訴求することがクリック率を高めるコツです。

ターゲットについては、次のバックナンバーも参考にしてください。

□ ドロップシッピングで販売する商品のターゲットを考える
https://www.ds-lab.jp/backnumber/dropshippingtarget.php

 

(鉄則6)絶対に競合に負けない広告文を作成する

鉄則1~5まで、広告文に反映したつもりでも、
いざ広告を出稿するとクリック率が伸びないことがあります。

その一つが、競合に魅力で負けている場合です。
分かりやすい例としては「価格負け」や「納期」などが
挙げられます。

そんな時でも、それを逆転できるだけの魅力を訴求できれば
決してあきらめる必要はありません。

例えば、(鉄則4)でも登場した「送料無料」や「即日発送」だけで
魅力で上回ることもあれば、競合に対してカードや代引き決済が
可能なことで勝てることもあります。

競合に負けない広告文を作成するには、実際にYahoo!JAPANで
キーワード検索して、競合がどんな広告を出しているのか
チェックしましょう。

そして、

    「絶対に競合に負けない広告文を作成する」

ということを実践してください。

 

◎まとめ 『キーワード広告文の鉄則(その2)』

    (鉄則4) 購入した際にお客様が得する特典はハッキリ書く
   
    (鉄則5)訪問した人に商品の魅力をズバッと伝える
   
    (鉄則6)絶対に競合に負けない広告文を作成する

 

購入意欲の高い人が検索するキーワードが選べているのに
広告のクリック率が低いという方は、ぜひ今回紹介した
『キーワード広告文の鉄則』を試してみてください。

高いクリック率を確保し、より大きな利益を獲得するためにも
もうすぐ登場する、ショップできすぎくんへのアクセスアップを
はかりましょう。

 

満を持してのショップできすぎくんの登場。

これでショップのデザイン面では、
売れない言い訳ができなくなります(笑)

しかし、その一方で・・・

テンプレートが優れたデザインになることで、
いままでの超できすぎくんではごまかしが効いた自作画像も
デザインセンスを引き上げないと逆効果になりかねません。

画像処理やデザインを学ぶのもよい機会かもしれません。

私自身もショップできすぎくんに負けないよう、
自分のスキルを引き上げる努力を怠らず、気持ちを引き締めて
今後も日々、どろっぷしっぴんぐ研究所で研究に励みます。

一足早く『ショップできすぎくん』のデザインが見たいという方は、
*渋谷で働く女子大生のキーワード広告日記*で紹介されています。

□ ショップできすぎくん☆もしも新ツール
http://ameblo.jp/moshiblo/entry-11051803553.html

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加