公式メルマガ

【研究所公式】ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営(3年目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。

2月2日(土)東京は池袋で、今年最初のセミナーを開催します。

2013年ドロップシッピング3.0実践セミナー』 ※満席につき募集を終了しました。

 

テーマは「2013年どのようにドロップシッピングを実践するか?」

前半の2講座は、ドロップシッピング3.0の概要を解説して
今後の実践プランを考えていただく講座です。

そして、今回はとっても素敵なゲストをお招きしています。

昨年の年末商戦で月商100万円突破し、年末売上賞を獲得した
高橋優子さん(ゆーさん)をお迎えし、【特別企画】として
達成記念『成功事例インタビュー』を行います。

年末商戦という最直近の成功事例について、
直接ショップオーナーの方から生の声が聞ける数少ない機会。
ゆーさんのご厚意で実現した少人数講座ならではの特別企画です。

コーヒーなど飲みながらゆったり受講いただける
いままでにないセミナーですので、ぜひ気軽にご参加ください。

 

さて、先々週より2013年のスタートにあたり、

『ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営』

と題して、ドロップシッピングのショップ運営の
3年間の流れについてお伝えしています。

3週目の今週は、ドロップシッピングを始めて3年目の取り組みについてです。

 

◎ ドロップシッピング3.0の3年目は自分のテーマを軸にブランド力アップを目指す

1年目ではショップ運営の基礎をマスターし、
商品を販売するスキルをしっかり磨く。

そして、2年目では、身につけた商品販売のスキルと活用して
得意分野の作業に注力し、切り口を変えながら
1年を通して売上が発生するような状況を目指します。

3年目では、自分のテーマを軸にブランド力アップを目指します。

 

1.あなたにしか書けないコンテンツを書く

ドロップシッピングやサイト運営には
さまざまなノウハウ、スキル、テクニック、ツールがあります。

もちろん、それらを有効に活用して欲しいと思います。

検索エンジンで上位表示
購入率の高いショップ制作
成約率の高い記事の作成
ソーシャルメディアで情報を拡散
アクセスアップ

など、さまざまな可能性が高まります。

しかし、最も大事なのはコンテンツであり、掲載されている情報です。

ドロップシッピングを3年間続けられているということは、
それだけで大きなアドバンテージがあります。

ドロップシッピングだけでなくサイト運営というものは、
続ければ続けるほどコンテンツが増え、価値が高くなるからです。
また、書き続けていればスキルも上達します。

 

ドロップシッピング3.0の1年目では、
とにかく作業を優先するようにお伝えしました。

作業を行ってみないことには、良し悪しも判断できないからです。
2年間継続してショップ運営を行うと、どのようなことが効果的なのか、
どのような作業が無駄になるのかがよく分かります。

その上で、3年目を迎える頃には、他の人には書けない
あなた自身にしか書けないコンテンツを書くことを意識します。

 

2.フリーのフィールドに進出を目指す

ドロップシッピングを2年間継続し、
軌道に乗せることができたとしたら
WEBのマーケティングに精通していることになります。

逆に言うと・・・

WEBマーケティングがレベルアップできないと
ショップ運営やサイト運営は行き詰まり、
上手く行かないとも言えます。

ですので、キーワード広告や検索エンジン対策(SEO)は
1年目から取り組み、当たり前に作業できるように
なっておきましょう。

 

また、ツイッターやフェイスブックなども
抵抗なく利用できるように情報収集からスタートします。

ブログ記事などからシェアし、情報を発信する習慣を身につけて
どのような記事や投稿が自分をフォローしてくれている人に
受け入れられているのかを知ることも大切です。

検索エンジンに頼らなくても、ソーシャルの力を借りて
プロモーションを展開できるようにスキルを上達させましょう。

 

では、ドロップシッピング3.0で心得た
WEBマーケティングをさらにどう活用するかということですが、

・商品を仕入れてネットショップを運営する
・自分で製作した商品を販売する
・実店舗や実サービスの集客
・アフィリエイトを用いたサイト運営の収益化、
・所属する団体の宣伝
・自分の個人的な活動やライフワークのPR
など

多岐に渡って活用することができる貴重なスキルになります。

特に注目して欲しいのは、商品やサービスを開発できたなら、
すぐにでもサイトを開設して商品を販売したり
サービスを提供できる状況にあるということです。

このように、ドロップシッピング3.0を実践することにより
ドロップシッピングのショップ運営を起点に、複業としても
フリーのフィールドで活躍できる可能性があるのです。

 

3.理想のライフスタイルの実現を目指す

私自身もそうでしたが、ドロップシッピングを始めた理由は
ドロップシッピングで成果を出すことがゴールではないはずです。
収益を得て、別の何かを実現するのが目的ではないでしょうか。

ドロップシッピングは、
理想のライフスタイルの実現を助ける手段の1つです。

 

では、あなたの理想のライフスタイルは
具体的にどのようなライフスタイルでしょうか?

より具体的にイメージできるように3年後を思い描いてみましょう。

3年後、あなたは、

どのような人になっていたいですか?
どのような場所で暮らしていたいですか?
どのように自分の持ち時間を使っていたいですか?
どのような人と一緒に過ごしていたいですか?

まずは、これらを明確にして、目指してみることから
ドロップシッピング3.0の入り口に立ってみてください。

 

もし、今の時点で自分の思い描く理想のライフスタイルが
明確でなくても大丈夫です。今から具体的に描いてみましょう。

 

もしかすると、その通りにはならないかもしれません。
その通りにはなっていないことの方が多いかもしれません。

しかし、可能性をあきらめずにチャレンジする限り、
理想のライフスタイルを思い描いたときと比べて
3年後には、いくつかの思い描いたことが実現できていたり、
理想のライフスタイルに1歩でも近づいているのではないでしょうか。

これこそが、ドロップシッピングを成功に導くモチベーションそのものです。

 

さて、3週にわたって
『ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営』を
テーマにお伝えしてきました。

ソーシャルの力を借りてプロモーションを展開する
新時代のドロップシッピング『ドロップシッピング3.0』では、
3年計画で自分の理想の状況を目指すようにおすすめしています。

理想というのは、自由に思い描いてOKです。
心の底から思うならどんなことでも構いません。

自分自身が本当に実現したいことは何だったのか思い出し
「もしも~だったら」という個人の願いを込めて
3年後の夢を膨らませてください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年1月24日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加