公式メルマガ

【研究所公式】問題!ドロップシッピングの月商10万円突破は運である。YESかNOか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Lucky day
Lucky day / raulurzua

 

8月になりました。

今週末は、ドロップシッピング3.0セミナー
『ショップできすぎくん活用特集』。

ゲスト講師を務めてくださる岡田祐子さんからも
レジュメを入稿いただいて準備に余念がありません。

そして、セミナーが終了するといよいよ9月1日に開講する
どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度の準備に入ります。
研究生については、8月中旬に募集開始します。

 

嬉しい売上達成の報告メール

さて、今年の6月からサービスを開始した
どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度ですが、

積極的にショップ運営を実践されている方との
メールのやり取りや対面講座は私にとっても充実した時間です。

そんな中、先月末のこと、

    「月商10万円を達成しました!」

という嬉しい成果報告のメールをいただきました。

講師として活動していて、目標売上突破や
売上達成の報告ほど嬉しいメールはありません。

 

月商10万円突破のポイントはヒット商品の存在

メールをくれた研究生の方の月商10万円突破のポイントは、
複数売れるヒット商品の存在です。

では、単純にもしもドロップシッピングの売上ランキングで
上位の商品を選べばよいかというと、そうではありません。

次のような売れるべくして売れる状況を準備していたからです。

・検索されていて、競合が少ない商品を選んだこと
・季節の需要を把握して商品を選定していたこと
・需要のピークが訪れる前から準備していたこと
・購入していただける質の高いショップを作成していたこと
・しっかり集客できていたこと

中でも、気温が大きく上昇するタイミングを
逃さなかったことが勝因と言えます。

 

学びと実践を繰り返してレベルアップ

今回、月商10万円を突破した研究生の方は
決して順風満帆に売上を伸ばしてきた訳ではありません。

もしも大学の特待生としてノウハウ初級コースで3か月、
ステップアップコースで3か月学び、その後研究生として
どろっぷしっぴんぐ研究所の講座をご受講いただきました。

ほぼゼロからのドロップシッピングのスタート。

最初の3か月は、ドロップシッピングの作業を学び、
次の3か月ではショップの質を高め、集客までの流れを
確認しました。

そして、研究生になってからはより積極的に
商品の選定、ショップの強化、集客の実践を繰り返し
ようやくヒット商品を見つけたのです。

 

キャンセルは実力のある人にしか訪れない

しかし、ヒット商品を見つけた矢先、
もう一度試練がやってきます。
キャンセルです。

まとめて商品が売れたものの、在庫切れでキャンセル扱い。

キャンセルは売れているショップオーナーの方にしか
やってこない試練だからと、受講生の皆さんにはお伝えしますが、
やはりそのショックは大きいものです。

私もランクアップを喜んだのも束の間、
キャンセルでその後大きくモチベーションを落としてしまい
長い期間、売上にも影響させてしまった経験があります。

今回のように突発的な需要が発生した場合は、
仕方のないことではあるのですが、
ドロップシッピングのショップオーナーとして

     「ヒット商品を見つける実力を備えてきた」

と前向きに受け取って、
次の商品にそのノウハウを生かして売上アップに
何とかつなげて欲しいです。

 

キャンセルを克服しての月商10万円達成の価値

このように、試練に満ちた月商10万円突破でしたが、
キャンセルを克服しての達成だけにより大きな価値があります。

・正しいノウハウを学んだこと
・基本に忠実にショップ運営を繰り返し実践したこと
・しっかり集客まで行っていたこと
・キャンセルという試練を克服してチャレンジし続けたこと

もし、まだ月商10万円を突破していないという方も、
今回の研究生の方の事例を参考に、まずは時間を確保して、
作業できることから実践してみましょう。

最初は上手くできなくて当然です。
しかし、スタートを切らなければ何も起きません。

それでも何から手を付けたらよいか分からないという方は、
あやこの実践ドリルを始めてみたり、もしよかったら
どろっぷしっぴんぐ研究所の講座を受講したりしてください。

8月中旬から募集する研究生制度でも、
より成果につなげてもらえるように、
作業が実践しやすくなる施策も盛り込む予定です。

これから受講を検討されている方も、
現役の研究生の方も楽しみにしていてください。

 

ドロップシッピングの月商10万円突破は運である。YESかNOか?

もしかすると、
「ヒット商品に巡り合ったのは、運がよかっただけじゃない?」
と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

かの鈴鹿ひろ美さん(注)もおっしゃっています。

    「結局は運なのよね」

しかし、その運を掴めるだけの準備をしてきたからこそ掴んだ運です。

ドロップシッピングを実践し続けて、
自分自身のレベルアップを図っている方だけにチャンスがあります。

あなたも運が掴めるまで実践とレベルアップを心掛けてください。

では、最後に答え合わせです。

問題:ドロップシッピングの月商10万円突破は運である。YESかNOか?

答え:YESでもあり、運だけでもないのでNOでもある。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

(注)鈴鹿ひろ美さん:NHK連続テレビ小説の登場人物で薬師丸ひろ子さんが熱演中

 

※この記事は2013年8月1日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加