公式メルマガ

【研究所公式】ハロウィン向けコスプレ衣装は本当に魅力的な商材なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Osaka Great Santa Run 2013
Osaka Great Santa Run 2013 / cotaro70s

 

10月に入りました。

ドロップシッピングで10月といえばハロウィン商戦真っ只中です。
売れ筋はなんといってもハロウィンのコスプレ衣装です。

いまから5、6年前を思い出すと、コスプレ衣装といえば、
利益率も低く、魅力的な商品群ではありませんでした。

有力ショップオーナーの皆さんのお話を伺っても
当時は「利益が少ないから扱ってない」という方がほとんどでした。

 

ハロウィンコスプレ市場は急成長している

ところが最近はコスプレ衣装の状況は大きく変わってきています。

株式会社もしもの発表によると、もしもドロップシッピングでは、

・コスプレ関連商品の取り扱いが7,000点を突破
・ハロウィンコスプレ衣装の売上が前年比148%超
・ハロウィンコスプレ衣装をスマホで買う人が半数に増加!

とのことです。

※ 株式会社もしも – ニュースリリース
急成長ハロウィンコスプレ市場!衣装はスマホ購入が半数以上』より

 

コスプレ衣装に関してもしものシェアが大きく伸びた背景とは?

コスプレ衣装に関して、
もしもドロップシッピングのシェアが大きく伸びた背景には、

・ドロップシッピング業界の会員シェアを伸ばしたこと
・コスプレ衣装の市場が大幅に拡大し毎年需要が大きく伸びている

という背景があります。

また、コスプレ衣装は、

「どこで買ったら良いか分からない」
「店頭で買うのが恥ずかしい」

という理由から、インターネット経由の通販に向いている商品です。

これらの理由から、もしもドロップシッピングの中でも、
大ヒットの売れ筋商品に成長してきました。

 

ショップオーナーのメリットが大きいコスプレ衣装の魅力

もしもショップオーナーが商品を取り扱う利点としても、

・商品の利益率が高く利益額もよい
・商品点数が豊富である
・写真が大きく、画像がきれいな商品が多い
・スタッフ衣装やグループ購入でまとめ買いが期待できる
・ショップのテーマとなる切り口が豊富に考えられる
など

売れていることが追い風となっており、
ショップオーナーにとってのメリットが大きいのも
コスプレ衣装の魅力です。

 

今こそハロウィン商戦に乗り込もう!

「今からハロウィンショップを準備しても遅いのでは?」
と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ハロウィンは1年にたった1度しか訪れません。

今からでもショップを作成して、
ハロウィン商戦に乗り込んでおくことをおすすめします。

来年のシーズン前に準備を始めようと思っても、
数ヶ月前だとまだ商品が登録されていなかったりもするので、
実際にどのような商品が売れ筋なのかさえ分かりません。

今年は大きな売上を期待しないまでも、ショップを作成して

・どのようなキーワードでアクセスがあるのか
・どのような商品が売れるのか
・どのようなページを作成すればよいのか

という経験を積んで、来年のさらに大きな売上に向けて、
いまから準備を進めておきましょう。

 

コスプレ衣装はハロウィンだけではない

そして、コスプレ衣装といえばハロウィンだけではありません。
クリスマスもコスプレ衣装の需要が大きく伸びる時期です。

検索トレンドで比較すると「サンタコスプレ」という
キャラクター単独でも「ハロウィンコスプレ」に肉薄するほど
検索需要があることが分かります。

Google トレンド – ウェブ検索の人気度
『ハロウィンコスプレ, サンタコスプレ – すべての国, 2004年 – 現在』

このようにクリスマスにもサンタコスプレをはじめ
さまざまな衣装の需要が大きく伸びます。

 

次回のもしもショップオーナー研修会はクリスマスコスプレ

どろっぷしっぴんぐ研究所では、8月にハロウィン衣装を題材に
もしもショップオーナー研修会を開催しましたが、
今度は「クリスマスコスプレ」をテーマに開催します。

10/18(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)

多数のクリスマスコスプレの中でどのような商品を扱うとよいか、
どのようなショップを作成して集客すればよいのかなど、
ドロップシッピングならではのショップ運営が学べます。

もしもドロップシッピング主催の商品展示会と同日開催ですので、
ご都合がよろしければ、ぜひご参加ください。

今年のクリスマス商戦に加え、来年の大きな売上達成に向けて
今からしっかり準備をはじめましょう。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年10月2日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加