公式メルマガ

【研究所公式】自分棚卸で理想のショップ運営の実現を目指す7ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Three Wide Battle in the rain.
Three Wide Battle in the rain. / taka_suzuki

 

2014年のドロップシッピングの実績は振り返りましたか?

私はフリーランスなので12月が決算期です。
年が明けてから、昨年1年間の仕事を振り返って現状を整理して
今年の目標設定を行いました。

目標達成に向けて新たな事業も視野に入れて考えていますが、
具体的に何を行うのか、どんなことに取り組んでいくのかを
検討しています。

検討の過程で自分自身を棚卸しするワークを行いました。

ドロップシッピングのショップ運営でも参考になるので、
その7つのステップを紹介したいと思います。

 

STEP1:自分のビジョンを明確な言葉にする

ドロップシッピングをはじめ、ビジネスを展開する上で、
志を持つことが重要です。自分は何を目指すのか、
自分が実現したいことは何かを言葉にします。

ビジョンを明確にした上で、ショップ運営やビジネスを
進めていくことが継続の秘訣になります。
参考までに、私自身のビジョンを言葉にすると、

『個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する』

です。

 

STEP2:自分の強みを100個書き出す

自分の強みを100個書き出します。

「100個も書くのか!」と思うかもしれませんが、
絞り出してから、さらに絞り出すことに意味があります。

自分ではすっかり忘れていたような、
意外な強みを再発見できるメリットがあります。

 

STEP3:自分が達成していることを書き出す

できればこちらも100個書き出してみてください。
私の場合は、ほぼ強みに書き出してしまっており今回は36個でした。

自分の達成していることは過去の勲章のようなものです。

チャレンジしたことは達成していますし、
思っただけでチャレンジしていないことは達成できていません。
その違いがハッキリと再認識できます。

 

STEP4:自分が持っているスキル・ノウハウを書き出す

STEP2を実施して発見した「自分の強み」と、
STEP3の「自分が達成していること」の中から、
自分が持っているスキルとノウハウを書き出します。

ショップ運営でも、自分の得意なスキルが、
商品選びなのか、ショップ作りなのか、集客なのかで、
どこに最も注力するべきかが把握できます。

ショップ作りが得意なら、購入率を引き上げたり、
効率的にショップを作成することも可能でしょう。

集客が得意なのであれば、多少商品選びやショップ作りが苦手でも
それを補う集客力が武器になります。

 

STEP5:自分の資産を書き出す

資産を書き出しておきましょう。

ビジネスであれば、不動産やクルマの有無、
設備なども活用できるでしょう。

ドロップシッピングであれば、パソコンやアプリ、
有料のツールなども資産として考えてもよいでしょう。

ただし、資産はスキルやノウハウを補うものと考えます。

 

STEP6:自分と関わりがある業界・領域を書き出す

自分が関わってきた業界やジャンルといった領域を書き出します。
あるいは、これからチャレンジしたい領域を加えてもよいでしょう。

仕事、趣味、地域、興味・関心のあることなどから抽出します。、

このSTEP6でも、STEP2で発見した「自分の強み」と、
STEP3の「自分が達成していること」が参考になります。

 

STEP7:自分のスキルと業界・領域を掛けあわせて検討可能な事業を書き出す

ここまでのステップで行ってきたことを材料に、
検討可能な事業を書き出していきます。

特にSTEP4のスキルとSTEP6の業界・領域を掛けあわせることで
今の自分が実行に移しやすい事業が浮き彫りになってきます。

中には、気が乗らない事業も出てくるかもしれません。

しかし、それをリストに残すかどうかを決めるのは自分自身です。
最初に明確にしたビジョンに照らし合わせて判断するとよいでしょう。

 

このSTEP7までくると自分自身を客観的に見つめることができ、
自分が行うべき事業が明確になります。

ドロップシッピングのショップ運営に照らし合わせると
どのようにショップを展開するか、どんなショップオーナーを目指すか、
ということが明らかになります。

7つのステップを参考に、自分自身を棚卸しして、
理想のショップ運営、理想のライフスタイルの実現に向けて
新たなスタートを切っていただけたら何よりです。

 

尚、このワークの一部は、ブログ「EX-IT」の井ノ上陽一さんの新刊
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』を参考にしています。

Amazon.co.jp: フリーランスのための一生仕事に困らない本: 井ノ上 陽一: 本

井ノ上陽一さんのブログ

EX-IT ExcelとITで効率化して、仕事と人生を楽しもう[税理士 ブログ]

 

『フリーランスのための一生仕事に困らない本』は
ドロップシッピングの出口戦略を考える上でも参考になる内容が満載で
これからフリーランスのキャリアを目指す方にもおすすめです。

また、井ノ上陽一さんは税理士の方でいらっしゃいます。
確定申告や法人化についても本の中で書かれており、
初めて確定申告する方、法人化を目指している方にも参考になります。

 

今年の確定申告の申告期限及び納期限は3月16日(月)。
申告書の受付は2月16日(月)からとなります。

私も会社を辞めてフリーランスになって7年ですが、
こんなに早い時期から確定申告のことを考えたのは、
初めてのことです。笑

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年1月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加