公式メルマガ

【研究所公式】ドロップシッピングで初売上を達成する5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


“Life is like a riding a bicycle- in order to keep your balance, you must keep moving.” / Jitabebe

最初に告知です。
どろっぷしっぴんぐ研究所では、11月1日に開講するドロップシッピング3ヶ月集中講座の募集を行っています。

ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

全国どこからでも受講できるドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。
特に月に一度対面講座が受講できる通学コースは大変好評です。
今回はノウハウ初級コース、ステップアップコースとも2名の募集です。

いずれも定員がある少人数の講座です。
売上実績のあるショップオーナー仲間と共に成果につなげたい方はお早めにお申し込みください。

初売上達成おめでとうございます!

さて、昨日、一昨日とノウハウ初級コースの研究生の方が連続して初売上を達成されました。

初売上達成おめでとうございます!

初売上はドロップシッピングの売上の中でも最も重要な売上です。
ここから1つ1つ売上を積み重ねてより大きな売上、利益獲得につなげて欲しいです。

初売上は誰でも達成可能ですが、正しいアプローチで売上チャンスを増やす作業を継続して行っていくことが必要です。
過去のデータでも研究生としてノウハウを学ばれ、最後の課題6までをクリアしている方の売上達成率は目をみはるほどの高さでした。

取り扱った商品は全て売れる訳ではない

初売上を達成したお二人もノウハウ初級コースの課題を全てクリアして間もない段階でした。
しかし、初売上の商品は課題で取り扱った商品ではなく、自主的に行っていたショップ運営の中で集客まで実践していた商品です。

ここが重要なポイントです。

取り扱った商品は全て売れる訳ではありません。
そのため、1つか2つ程度の商品を試しに取り扱ったくらいで売上につなげることは難しいでしょう。

売上達成には、売れる可能性が高い商品をより多く取り扱って、売上にチャンスを増やす努力が必要です。
ドロップシッピングのショップ運営はこの考え方が根底にあります。

全ての商品が売れる訳ではありません。

スキルや運によって確率的に売上が発生していきます。
確率的に考えると、チャンスが多いほど売上の回数は増えます。
1つより2つ、2つより10のチャンス、100のチャンスを作った方の当然売上が高くなりやすいです。

もし、まだ売上がないのだとしたら、売上のチャンスをどんどん増やしましょう。

売上チャンスを増やす

ここでいう売上チャンスとは、購入意欲の高い人が検索エンジンで検索するキーワードの検索結果で1ページ目に自分のショップのページが表示されている状態です。

もしもドロップシッピングの管理画面で商品を選び、ショップできすぎくんでページを作り、キーワード広告を出したり、ブログを書いたり、ページに独自の情報を掲載したりして集客までしっかり実践しましょう。

一連のショップ運営の手順やポイントを把握して、繰り返し作業を行って売上チャンスを増やしましょう。

ヒット商品を取り扱うことが近道

また、初売上達成に向けてのヒントとして、最近の傾向だとそれなりに売れているヒット商品を取り扱うことが近道になっています。

以前であれば、より少ないリスクで競合が少ないニッチな商品で売上につなげることも容易でしたが、大手通販サイトと競合すると多くのケースで価格負けしてしまい、商品を見つける難易度が上がっているからです。

そのためにも、基本的なショップ運営をマスターしていないと競合が強いところでは勝負できません。
価格負けしていないニッチで競合が少なく検索されている商品で売上チャンスを増やしながら、自分のスキルを高め、売れているヒット商品にもチャレンジして売上達成を狙ってみましょう。

初売上達成に向けての5ステップ

まだ売上がないという方は、初売上達成に向けて次の5つのステップで取り組んでみてください。

1. ドロップシッピングの基本ノウハウをマスターする
2. 価格負けしていないニッチで競合が少なく検索されている商品で売上チャンスを増やす
3. 集客まで繰り返しショップ運営を実践しながらスキルを高める
4. 一連の作業がマスターしたら売れているヒット商品にもチャレンジする
5. 初売上達成まで繰り返し売上チャンスを増やし続ける

ドロップシッピングのショップ運営では、独特の考え方があります。

一人で取り組んでいると悩みがちなドロップシッピング。
研究生制度のように講師に相談でき、ショップオーナー仲間と交流して情報交換できる環境の中でショップ運営の基本的なノウハウを学んでいただくのも初売上達成や売上アップに向けての選択肢の一つです。

ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

———————————————————–
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。
2009年もしもドロップシッピングに登録。
もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
———————————————————–

それでは次号もお楽しみに。

※この記事は2016年10月20日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加