公式メルマガ

【研究所公式】メルマガ創刊号:ドロップシッピングの3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。
どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
この度は、公式メルマガ創刊号発行にあたり、
たくさんの皆さまにご購読いただき感謝しております。
 ありがとうございます。
皆さまの期待に応えられるよう、
今後も有益な情報配信を心掛けます。
どうぞよろしくお願い致します。
さて、早速ですが、
あなたがドロップシッピングを始めてから、
どのくらいの期間が経ちましたでしょうか?
登録してまだ数か月の方、1年未満という方も、
もう数年間継続してきたという方もいらっしゃると思います。
もしもドロップシッピングは、
登録も無料で、本当に誰でも簡単に始めることができます。
□ もしもドロップシッピング
http://www.moshimo.com/
しかし、実際に商品を販売するためには、
・商品を選定する方法、
・売上を生むページの作り方
・ページにお客様を集客する方法
など、多岐に渡るスキルやノウハウが必要です。
私自身も、もしもに登録してから最初の3か月間、
  全く売れませんでした。。
1つの商品をようやく売ることができたのは、
もしも大学の特待生になり、テキストを片っ端から読んで
最低限のノウハウを知って実行した2週間後でした。
キーワード広告を始めたのも、その頃でした。
いまでこそ、皆さんのキーワード選定や広告文について
かなり厳しい指摘や添削をしますが、当時はキーワード選定も
広告文も皆さん以上に滅茶苦茶でした(笑)
でも、私の場合は決して「たったの2週間」で
売れたわけではありません。
ドロップシッピングを始め、
売れなかった最初の3か月間の数々の失敗を通して学んだこと、
ドロップシッピングを始める前の数年間、
ホームページやブログのアクセスアップに取り組んだこと、
検索エンジン上位表示に向けて取り組んだ試行錯誤の繰り返し
これらの苦汁の日々を経て、ようやく売上に結びつきました。
ですから、皆さんも恐れずに、
分からないなりにも、できないなりにも取り組んでみてください。
「商品選び・ページ作り・集客」
ショップ運営の作業を回して、回して、回して、
とにかく実践を通してチャレンジして欲しいと思います。
繰り返し実践することで、気付きが得られます。
取り組むたびに工夫を凝らすと、みるみるレベルアップします。
情報やノウハウを知ることも大切ですが、ショップ運営の
スキルはそれらの情報を知るだけで上達するものではなく、
その情報を実践した人だけがレベルアップします。
そして、継続してください。
1年後、3年後、できれば5年先くらいまでをイメージして
理想のショップ運営を追求しましょう。
過去にネットショップの運営や販売の経験もなく、
いきなり最初から上手く販売できる人はいません。
それでも、作業をしているのに結果が出ないと
心が折れそうになってしまうこともあるでしょう。
誰でも作業を行ったら良い結果が欲しいものです。
そんな時には、次の3つのステップを思い出してください。
ドロップシッピングには、次の3つのステップがあります。
  1.売ることができるようになる
  2.利益が得られるようになる
  3.収入の柱の一つに育てる
この3つのステップをクリアしていくことを考えてください。
実際にコツコツと数年間にわたって試行錯誤を繰り返しながら
ショップを運営してきた結果、大きな成功を収めている方が
いらっしゃいます。
あなたは、いまどのステップでしょうか?
いまのステップから、
次のステップに向けてチャレンジを開始しましょう。
最後に私の好きな言葉を紹介します。
  「可能性をあきらめない限り夢は実現する」
高校生の頃、私はオートバイが大好きで、
ファンだった「モリワキ」の森脇護さんの言葉が
私の中に刻まれています。
何を隠そう、
当時は、世界GPライダーになることを本気で夢見てました(笑)
話がそれましたが、森脇さんのこのメッセージ、
いま読み返しても、当時の想いがよみがえって、
目から涙があふれて止まらなくなります。
□ 君たちに不可能はない(モリワキエンジニアリング)
http://www.moriwaki.co.jp/product/md250_12.php
※短いメッセージなのでぜひ読んでみてください。
ドロップシッピングでも同じですね。
どのように目標が達成できるのかを常に自ら考え、
それを実際のショップ運営で実践し、
次々に目標をクリアして可能性をあきらめずに、
ドロップシッピングを収入の柱の一つに育てて欲しいと願っています。
私も、どろっぷしっぴんぐ研究所での活動を通じて
皆さんの夢の実現に向けてお手伝いさせていただきます。
では、最後までお読みいただいてありがとうございました。
次回からは、より具体的なノウハウや最新情報をお伝えしていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*