公式メルマガ

【研究所公式】2016年どろっぷしっぴんぐ研究所の取り組みを振り返って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Sunset with Mt. Fuji
Sunset with Mt. Fuji / A0chan

今年も残りわずかとなりましたが、最初に告知です。

新春特別企画セミナー【第2弾】として池袋で開催するドロップシッピング4.0セミナーの募集を開始しました。

私の講座を受講されたことをきっかけに売上を伸ばし続けてきたお二人をゲストにお招きできるという、とても嬉しいセミナー企画を実現することができました。

お二人は、それぞれ全く異なるアプローチをされていますが、コンテンツファーストをずっと実践されてきたことが成果につながっています。
もしもショップオーナーの方にはぜひ足を運んでもらいたいまたとないセミナーです。

詳しくは募集ページをご覧ください。

1/15(日)家具・寝具のSEO集客で月商100万円達成!【ドロップシッピング4.0セミナー】(東京・池袋開催)

2016年どろっぷしっぴんぐ研究所10大ニュース

さて、どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガも本号が年内最後の配信となります。
1年間ご覧いただき、誠にありがとうございました。

2016年は皆さまにとってどのような1年でしたでしょうか?

今年最後の今回はどろっぷしっぴんぐ研究所の1年を振り返ってみたいと思います。

では早速、第10位からカウントダウンしていきましょう。

第10位 もしもチャレンジ『もしチャレマガジン』へのコンテンツ提供

昨年より引き継いだ『もしチャレマガジン』への寄稿を開始して1年が経過しました。

・注目記事や重要ニュースを紹介する『もしチャレNEWS』
・SEO集客の専門ショップを企画する『売れるショップの作り方を伝授』
・新入荷の全商品をチェックして厳選する『最新入荷商品をピックアップ!』

などのトピックスをもしチャレマガジンでは紹介しています。
数えると今月で17ヶ月が経過しました。
毎月2回発行でショップ企画だけでも34ショップを企画しました。

中には、どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度やセミナーでお配りしている
「おすすめキーワードリスト」と重複するショップもあるのですが、
研究生の方が実際に同じキーワードで売上につなげているケースもあります。

もしもチャレンジを受講している方もよろしければ
『売れるショップの作り方を伝授』で紹介した事例を試してみてください。

第9位 Web集客セミナーでの講演

6月に栃木県佐野市で開催されたWeb集客セミナーで講座の機会をいただきました。

今年からこのメルマガにも寄稿いただいているメンタルコーチの
今泉秀俊さんが運営に携わっているDreamer’s Oasisさん主催の講座です。

セミナーの様子はこちらでもレポートされています。

結果報告【6_26セミナー】WEB集客セミナー|Dreamer’s Oasisのブログ

参加された皆様が真剣に頷きながら聞いてくださり、
積極的なご質問やご自身の店舗のサイトについてのご相談もいただくなど
素晴らしいセミナーになりました。

久しぶりのドロップシッピング以外の講座を経験させてもらって
たくさんの気づきを得た1日でした。

第8位 研究生制度が大盛況

2016年はどろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度にとって
ルネッサンスとでもいうべき年になりました。

もしも大学公認講師の仙道美也子先生とサポートしている研究生制度、
受講者数では過去にも多い時期はありましたが、
今年はさらに多くの方にご受講いただいて大変感謝しております。

大盛況の理由は、幾つかあります。
この後のランキングでも紹介しますが、
最も大きな理由は、成果を出し続けている研究生の躍進です。

また、株式会社もしもの積極的な広報戦略による認知度向上や、
もしもドロップシッピング10周年記念イベントの影響も大きいです。

改めてドロップシッピングに確信を持たれた方や、
取り組みを再開したという方も多くいらっしゃいます。

第7位 もしもドロップシッピング十周年記念セレモニー

もしもドロップシッピングの最も大きなニュースといえば、
9月に開催された「もしもドロップシッピング十周年イベント」です。

もしもドロップシッピング – 10周年記念セレモニー

10年も継続されるサービスは世の中にごく一握りです。
そんな中でも継続されていることは素晴らしいことです。

もしもドロップシッピングで売上を伸ばしている方の特徴として、
ショップオーナー仲間での情報交換の機会や交流が盛んなことも挙げられます。

当日は、どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生、
セミナーや特待生を受講いただいた者の皆さまも
たくさん参加されており嬉しく感じました。

このようなイベントは、自分の選択に確信が持てる非常に貴重な機会です。
今後も定期的なイベント開催に期待したいです。

第6位 たくさんの有力ショップオーナー様にお会いできた

もしもドロップシッピング十周年記念セレモニーでは、
たくさんの有力ショップオーナー様にお会いできました。

ドロップシッピングで成功するには、
ノウハウやテクニックも重要ですが、
実はそれ以上に大切なことが2つあると考えています。

1つは、ホスピタリティ。

人格はショップにそのまま表れるものです。
多くの有力ショップオーナー様はホスピタリティに優れています。

そして、実はそのことは、皆さんがもしもさんの想いを
受け取られてきたからではないかと密かに思っています。

もう1つは、ドロップシッピングを楽しむことです。

これは意図して楽しむというよりも、
楽しくてついつい取り組んでしまう、
そのくらい楽しく充実している域に達していることです。

もしもドロップシッピングを継続できて、
売上も伸ばしてこられた方は
この2つの才能を開花させている方ばかりです。

第5位 研究生の初売上が続出

この10月、なんと! 3日連続で3名の研究生の方が初売上を達成しました。
その前に7月、8月とダイヤモンドランク達成の声や、
9月にもSEOからの売上達成を喜ぶ声が続いていましたが、

「私もキタ~~~!!\(^o^)/」

この言葉を合言葉に研究生SNSで次々と初売上が達成されていく状況は、
自分がもしも大学の特待生として学んでいるときも、
講師活動を開始してからもはじめてのことでしたので驚きました。

講師活動をしていて、売上報告ほど嬉しいことはありません。

第4位 研究生 神谷あつしさんの月商100万円の連続達成

昨年11月に月商100万円超えを達成し、
現在も研究生としてもご受講いただいている神谷あつしさんが、
今年は安定して高い売上を維持し、7月に大幅に売上を更新されました。

7月以降連続して月商100万円を超える売上を維持し、
11月にはさらに売上記録を更新されました。

独学でドロップシッピングを開始するも全く売れなかった時期から、
現在に至るまでの取り組みについて新春特別企画【第2弾】として、
1月15日(日)開催予定のセミナーでも講演いただく予定です。

神谷あつしさんのインタビューはこちらでもご覧いただけます。

「60歳からの生活を見据えたドロップシッピング生活」神谷あつしさん

第3位 元特待生 阿部かほりさんの月商100万円達成

売上達成のご報告で今年もう1つ嬉しかった出来事が、
もしも大学の特待生として1年間ご受講いただいていた、
阿部かほりさんが月商100万円超えを達成されたことです。

過去には、2013年に月商10万円特集で阿部さんの取り組みを
成功事例として紹介させてもらったことがありますが、
当時から楽しみながらショップ運営されていたことが印象的でした。

昨年開催していたショップ運営相談会に毎月のように参加され
競合ショップの分析をしたり、最新のショップ運営の状況を共有し、
全く新しいドロップシッピングのショップ運営モデルを構築されました。

阿部かほりさんの取り組みについても、
新春特別企画【第2弾】として1月15日(日)開催予定のセミナーで
成功事例インタビューとしてお話を伺います。

第2位 神谷あつしさんとのドロップシッピング3.0 SEOセミナー

神谷あつしさんのご厚意で開催できたドロップシッピング3.0 SEOセミナーは
少人数ながら、満席が続いた大人気のセミナーシリーズになり、
ご参加いただいた皆さんと神谷さんに大変感謝しています。

神谷さんのドロップシッピングでのこれまでの苦労や期待、
現在に至るまでの状況に共感する方は多いと思います。
私もその一人で、毎回大きな励みをいただいています。

「研究生で勉強してきちんと作業すれば必ず3ヶ月で売上が上がるはず」

セミナーに参加して事例を知った研究生の皆さんが
続々と売上を伸ばし、ランクアップしている背景には
神谷さんの存在が大きく貢献していることは間違いありません。

【研究所公式】実績を上げたショップやブログを見ながら学べるSEOセミナーの魅力

来年も継続して開催できるように計画したいと考えています。

第1位 もしもドロップシッピング10年間表彰

もしもドロップシッピング十周年記念セレモニーでは、
この10年でもしもドロップシッピングの成長に大きく貢献した
ショップオーナー様を表彰する表彰式がありました。

その中で、もしもドロップシッピングでトップクラスの売上を誇る、
そうそうたるメンバーと一緒に公認講師部門で表彰いただきました。

これまでのいろいろな想いがフラッシュバックして涙腺が緩み、
生涯忘れられない1日になりました。

もしものビジョン『個人の未来を応援する』という言葉の通り、
私もずっと応援し続けていただいてきました。

今後も、もしもドロップシッピングに貢献できるように、
これまでにもしもさんから貰った応援をショップオーナーの皆さまに
ペイ・フォワードしていきます。

2017年のスローガンは「Provide Value(価値を提供する)」

2016年、どろっぷしっぴんぐ研究所は、
「CONTRIBUTION(貢献)」をスローガンに掲げて活動してきました。

『自らもチャレンジし、チャレンジャーを応援する』ことを
念頭において取り組んできましたが、
皆さまのお陰で素晴らしい1年になり大変感謝しております。

今年も1年間、どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガを
お読みいただいてありがとうございました。

2017年は「Provide Value(価値を提供する)」をスローガンに、
引き続きチャレンジする人を応援していきます。

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまよいお年をお迎えください。

来年もお楽しみに。

—–
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。
2009年もしもドロップシッピングに登録。
もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
—–

※この記事は2016年12月29日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加