公式メルマガ

【研究所公式】購入率アップ!ドロップシッピング1商品徹底販売のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Dreamhouse
Dreamhouse / thekitchendesigner.org

 

ドロップシッピングで「まだ1商品も売れていない」、
あるいは「思うように売上がない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に今おすすめしたいのが、
1商品を選んで、その商品を徹底して販売するということです。

ネットショップというと、ショップの体裁を整えて、
たくさんの商品をショップに並べることを考えるかもしれません。

しかし、1つの商品を販売することが出来ないのであれば、
ショップに商品をいくつ並べたとしてもそれらの商品が
勝手に売れていくということはありません。

 

商売の経験を積む最初の一歩

では、どうすればいいか?

その解決策の1つが、
「1商品を選んで、その商品を徹底して販売する」ことです。

私もそうでしたが、
もしもドロップシッピングを始める多くの人は、
ご自身で商売をされた経験が少ないと思います。

まずは最初に、商品をお客様に買っていただくために
何をすればよいかという商売の基本を知る必要があります。

この商売の経験を通じて意識を改革して
手っ取り早く収入を得るという発想から脱却することが
売上アップへの近道になります。

そのためにも、1つの商品に徹底的にこだわって
「商売を経験する」という経験を積むことが大切です。

 

魚を獲って食べるということ

魚を獲って食べるということを考えてみましょう。

私達個人が魚を獲って食べることを想定した場合、
いきなり魚獲りの初心者が、漁船をゼロから作り始めて
「さあ、今日から魚を獲るぞ!」とは考えないと思います。

通常は、釣り竿を揃え、獲る魚を決めて仕掛けを作り、
取れる場所を人に聞いたりしながら1匹ずつ釣ることを
考えるのではないでしょうか。

もちろん、大きな漁獲量を目指すこともダメではありません。
実際に漁師さんは船を持ち、大きな漁獲量を水揚げしています。

しかし、個人が成功している漁師さんを目指して
船作り始めてしまっては、魚を獲って食べるのは
いったいいつになるでしょうか?

 

商品を1つ1つの単位で考えて販売する

ドロップシッピングのショップ運営でも同じことがいえます。

もしもドロップシッピングでは最近、
家具が数多く入荷しています。

しかし、ここで「家具のショップを作るぞ!」といって
「家具専門店」を作っても、既に競合がたくさんいて
売上につなげるのには時間を要してしまいます。

そもそも、何をすれば1つ1つの商品が売れるのかが
分からない状態では1つも売れません。

まず1つの商品に絞りましょう。

「北欧デザイン2人掛けソファ○○」のように1つの商品を選びます。

このように商品を1つに決めると、
漠然と「家具」を考えるのとは異なり
さまざまなことがイメージしやすくなります。

誰が、何を、いつ、どこで、どのように
「使うこと」や「購入するのか」が明確になります。

ドロップシッピングでは、
キーワード、キャッチコピー、ページタイトル、広告文など
さまざまな場面でこのイメージの明確化が効果を発揮します。

このように商品を1つ1つの単位で考えて販売すると
1つ1つの商品の購入率を上げることができます。

 

1商品を選んで、その商品を徹底して販売する

確かに、1つの商品に絞ると、ドロップシッピングでは
在庫切れや販売終了になってしまう可能性はあります。

既に思うような売上を上げている方であれば
商売の感覚も掴んで、購入率の高さを追求するだけでなく
より大きな売上規模での売上を考える時期かもしれません。

しかし、売上のまだない方や、思うように売上がない方は
「1商品を選んで、その商品を徹底して販売する」ことを
実践してみることをおすすめします。

もしもドロップシッピングの成功者の方の多くは、
このような1つ1つの商品を販売する経験をしています。

経験を積み重ねながら成長した結果、
大きなショップを作成したときでも1つ1つの商品単位で考えるので
成果につなげることができているのです。

 

今週末の土曜日に開催する、もしもショップオーナー研修会は、
1つの商品を題材に、どのようなショップ運営を行うと良いのかを
経験できる貴重な機会です。

3/15(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)

今回は、ツカモトエイムさんのporto(ポルト)マッサージ器。

消費税増税後でも、父の日、母の日やボーナス商戦、
さらには敬老の日など、マッサージ器にも需要が伸びる時期があります。
今から準備して売上アップを目指しましょう。

当日は、もしも大学の佐藤副学長の講座もあり、
さらには書籍などでも成功事例で取り上げられている
有力ショップオーナーのyuex(ゆー)さんも参加予定です。

【超実践】 商品を見て触って体験して、売れるショップを一緒に作るよ!【第2弾】

ランチ懇親会では参加者同士が交流でき
作業時間には個別にご相談いただく時間も設けたいと思います。

ご都合がよろしければぜひご参加ください。

講座の受講を通じて、ご自身が望む働き方や
理想の暮らしの実現に向けてスタートを切る機会に
していただければ何よりです。

“Don’t be afraid of failure. Keep on trying!”
「失敗をおそれずチャレンジしよう!」

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年3月13日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加