公式メルマガ

【研究所公式】今年で会社を辞めて10年になります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

SAYA160312540I9A3588_TP_V.jpg

WordPressを活用したドロップシッピングの成功事例と仕組みが学べるセミナー『WordPressで月商200万超を実現する仕組み』は、お陰さまであっという間に満席となり大変ご好評いただきました。お申込みできなかった皆さまには大変申し訳ございませんでした。

その後も反響が大きく、たくさんのお問合わせをいただき、急遽2月4日(日)に追加開催を決定しております。

2/4(日) WordPressで月商200万超を実現する仕組み(東京・新宿開催)

今回も既に残席わずかとなっており、満席の恐れがございますので、参加を希望される方はいますぐお申込みください。

また、人気の研究生も2月生の募集を開始しました。
研究生は全国どこからでもご受講いただける通信講座です。

研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

ショップできすぎくん操作マニュアル(動画&PDF)に加え、2月生からは『キーワード広告マニュアル(動画&PDF)』もリリースして初売上を強力にバックアップします。

こちらも各コース定員10名様限りですのでお早めにお申込みください。

今年で会社を辞めて10年になります

今週は私、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

今年で会社を辞めて10年になります。

「よくここまで続けてこられたな」

というのが正直な感想ですが、自分1人だけだったらとても無理でした。

ドロップシッピングでいま大きな売上を達成している方も、きっと似たような気持ちを持たれて共感してくださる方もいるかと思います。

ドロップシッピングでの成果獲得に向けてチャレンジしてくださっている受講者の皆さま
いつもサポートしてくださっている株式会社もしもともしも大学の皆さま
学びの機会を提供してくださった皆さまとそのとき共に学んだ仲間の皆さま
一緒にショップオーナーのサポートをしてくれるビジネスパートナーの皆さま

こんな素敵な皆さまのおかげでどろっぷしっぴんぐ研究所でのチャレンジはとてもワクワクするもので、いま、非常に充実した日々を過ごしています。

大変感謝しています。

とはいえ、いまでも1人で取り組んでいると迷うことや不安になることばかりです。

「もう脈がないならやめどきではないか?」

と私自身もことあるごとに常に考え続けてきました。
いまでも上手く行かないとその思考にハマるときがあります。

それでもインターネットの可能性を信じ続けて自分のいまのチャレンジを止めずに続けてこられてよかったと思っています。

これもどろっぷしっぴんぐ研究所に関わっていただいている皆さまのおかげです。

続けてきたから見える未来

どろっぷしっぴんぐ研究所もあと何年かで10周年を迎えます。

いまも上手くいっているとは全く思えませんし、問題点や課題は山積みです。

でも、きっとそれは理想とのギャップがそれだけ大きいからでそれだけ伸びしろがあると逆にワクワクした気持ちでチャレンジできるようになってきました。

続けてきたから見える未来をいま感じることができています。

自分でチャレンジしたこと
自分が好きなこと
興味があること
関心が高いこと
目標となる人がいること
尊敬できる人がいること
応援してくれる人がいること
一緒にチャレンジしたい仲間がいること

こういう想いや感謝を感じながらチャレンジを継続することができれば、すればするほど経験も増え、次のチャンスが訪れます。

ノウハウはいずれは古くなる

もしかすると、ドロップシッピングで成功している人たちの成功事例の話を聞いていると、ちょっとうらやましく感じるかもしれません。

しかし、ドロップシッピング業界に長く携わってきて分かることは、その人達のスタートは全てゼロからで、ノウハウもほとんどなく、試行錯誤とあきらめない気持ちから今の状況にたどり着いていることです。

ですので、ノウハウは大事ですがそれ以上に大事なのは気持ちです。

メンタル
マインド
気持ち

信念

など、さまざまな呼び方がありますが、これが大事です。

いまのノウハウもいずれは古くなります。

悩んで考えるよりも出来る限り早く実行して試して、たくさん失敗することで自分だけの成功法則を見つけたり、これから先につながる可能性が期待できることを次々試して欲しいと思っています。

上手くいっているとき、それは最大のピンチ

逆に上手くいっているとき、それは最大のピンチです。

次のステップアップにつながることが実行できていなければ売上は停滞し、いずれは下がります。

何が突破口になるかとは言えませんが、試行をどんどん繰り返し、チャレンジを継続することが解決につながります。

壁を超えられるのあれば、新しいノウハウもぜひ試してみてください。
革新的な方法を取り入れるのもおすすめです。

理念によって最も変わったこと

どろっぷしっぴんぐ研究所も振り返ると昨年は大きな変革を果たすことができました。

一番大きなものは理念を見直したことです。

「ドロップシッピングで、自由に穏やかに暮らそう」

この理念によって、自分の気持ちが一番変わりました。

目標が具体的になりました。
それを達成する方法を考えるようになりました。
具体的な計画を立てるようになりました。
実際に行動に移すことができるようになりました。

いまドロップシッピングにチャレンジする新しい仲間が続々と増えています。
継続し続けてきた人が続々と成果を伸ばし続けています。

経験のある方、技術を持っている方にはビジネスパートナーとして関わっていただいて私一人では実現できなかったようなことが次々と実現しています。

これからもドロップシッピングで、自由で穏やかな暮らしを実現していきたいという気持ちを持って一緒にチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

それでは、次号もお楽しみに。

—–
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。
2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

2009年1月にドロップシッピングを始める。
その後、もしも大学特待生7期生となり初代学級委員長。
2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」
をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。
講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。
もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
—–

※この記事は2018年1月18日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加