公式メルマガ

【研究所公式】ドロップシッピング運営者十戒『9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0福岡セミナー

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

 

2009年4月22日(水)13:16のことでした。

当時の特待生SNSで私が書いた日記の一文です。

————–
  あまりにも嬉しいので
この場でご報告させていただきます!
先ほど13:16、ついに・・・

 

「初売上げ、達成しました!!」

 

驚きのあまり妻と抱き合って喜んでました。
————–

初売上の瞬間、異常なほどの嬉しさを感じると聞いていましたが、
奥成家も例に漏れず、歓喜に包まれました。

そして何よりもその時に感謝したのは、
その時に買っていただいたお客様でした。

 

さて、今週はドロップシッピング十戒より、
『9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない』
についてお伝えします。

ドロップシッピング運営者十戒

 

9. お客様、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れない

もしも大学特待生で講師活動をしていて、
何よりも嬉しいのは、特待生の皆さんからの売上報告です。

特待生の21期は、その機会も多かったように感じます。
中でも、何期か継続された方からのメールが多くありました。

「遂に、月商10万円突破しました!」
「今、売れました~~~~~~~~!!!」

このようなメッセージから伝わってくるのは、
メッセージの向こう側にある特待生の方の喜びの笑顔、
そして、その方の売上に対する感謝の気持ちです。

ドロップシッピングで商品が売れるということは、
ショップ運営を自分自身ががんばったということも、
もちろんあるかもしれないけれど、

たくさんの人の支えがあるからこそ生まれる売上だからです。

このように考えるようになった背景には、
ドロップシッピングで商品を販売することができなかった私自身が
特待生で講師の先生方にノウハウを教わり、仲間との出会いを通して

「ドロップシッピングで売上を上げることができる」

という確信を持つことができたからです。

 

◎ 商品を買っていただいたお客様

皆さんのドロップシッピング運営ブログをよく拝見しますが、
売上達成の記事を読むのが私は大好きです。

ドロップシッピングに限らず、商品を買っていただけると
いうことほどありがたいことはありません。

買っていただいたとき、お客様に訪問いただいたのは
ほんの偶然かもしれませんが、無数に存在するショップの中から、
自分のお店を選んで買っていただけたのですから。

また、ショップを通じて、ショップオーナーの想いは伝わります。
誠心誠意運営していることも伝われば、優しい想いも伝わります。

逆に、いい加減な気持ちや、悪意も伝わるものです。

それだけに、お客様にはできる限り良い商品を良い条件で提供し、
ショップでは少ないストレスでお買い物していただけるように
よりよいショップ運営を行って欲しいと思います。

 

◎ もしも大学公認講師の先生方の教え

私が特待生だった頃は、横道先生、和田先生、
市川先生、平林先生の4名の講師に教わっていました。

当時からのもしも大学特待生のノウハウは受け継がれていて、
特待生になると配布される「成功へのステップ」にショップ運営の
基礎とショップ運営の考え方が収められています。

私自身も、何度も読み返し自分のページに反映したところ、
それまで全く売れなかったのが、初売上を達成することができ、
成果につながるようになっていきました。

また、課題提出では1つ1つ丁寧に返信していただいて、
良い点、悪い点をハッキリ伝えてもらい、的確なアドバイスから
ショップ運営のスキルを向上することができました。

中でも、横道先生の対面講座を通じては、
ショップ運営の基本の細かいところまで直接指導していただいて
ドロップシッピングの基礎を叩きこんでもらいました。

 

◎ 特待生仲間と先輩ショップオーナーとの出会い

私が学んでいた頃、売上規模の大きいショップオーナーの
先輩特待生がたくさんいました。

実際にドロップシッピングは売れるということを
証明してくれている先輩ショップオーナーの
状況を間近に感じることができました。

そして、売上の大きいショップオーナーほど、
ものすごい量の作業をこなしていたり、売れ筋情報が入るとすぐに
ページを作成し集客したりしているものです。

その行動力には目を見張るものがありました。

なかなか成果が出ないときにもいつも励ましてくれた
特待生仲間と優しい先輩ショップオーナーの皆さまのお陰で
ドロップシッピングを継続できたといっても過言ではありません。

GOLDSCOPで一緒に活動している大川先生や武富先生との出会いも
この頃のことです。

 

◎ 個人の未来を応援する企業「株式会社もしも」

もしもドロップシッピングに登録して、
私自身全く予想もしていなかった方向に進んできました。

今では「もしも」抜きの自分は考えられなくなってしまいました。
私自身の未来をいつも応援し続けていただいています。

応援していただいたその分を、そのままそっくり
私と関わるお一人お一人の未来を応援することで
少しでも貢献できればと考えて活動しています。

このようにドロップシッピングの周囲だけで考えても、
たくさんの方々にお世話になった結果が、自分自身の成果に
つながっていくものです。

さらにいえば、自分を育ててくれた会社や学校、
一緒に働いた先輩や同僚、学校の先生方、友人、
そして、両親と家族の支え抜きには
何も成し得られなかったことが分かります。

この場を借りて、皆さまはじめ、私と関わってきたすべての人に感謝します。

ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

特に、冒頭にも登場した妻の支え抜きには
ドロップシッピングを続けるどころか、売れなかった時点で
方向転換していたに違いありません。

なにしろ、特待生に応募するかどうか悩んで、
私自身は止めようと思っていた時に、妻が一言

「合格するかどうかも分からないんだから、応募したらいいよ」

と背中を押してくれたのですから・・・

 

ドロップシッピングで商品が売れるということは、
もちろん、あなた自身がショップ運営をがんばったからです。

しかし、その裏に多くの人の支えがあって売上が生まれます。

私が妻と抱き合って喜んだような異常な喜びを、
1人でも多くのショップオーナーの皆さまが味わい、
ドロップシッピングを収入の柱の1つにしてもらうことが
私にとって何よりもの喜びです。

 

GOLDSCOP『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』福岡セミナー

最後に博多でのセミナーと特待生募集の告知です。

GOLDSCOPの大川先生と、もしものあやこさんも九州初上陸!

今のところ、南は鹿児島、東は岡山からも遠路お申込みいただいています。

11/17(土)GOLDSCOP『ネットで稼ぐ!ドロップシッピング3.0』福岡セミナー

 

セミナー後には懇親会も開催します。

実は私も楽しみにしているのが、大川先生のブログ活用講座で
成果を出しているお二人のショップオーナーとお会いすることです。
懇親会にもご出席予定とのことで意外なヒントが伺えるかもしれません。

 

【11/15締切】3ヶ月集中講座、もしも大学特待生

また、全国対面講座、スカイプ講座もスタートする、
3ヶ月集中講座、もしも大学特待生も募集中です。

もしも大学特待生22期募集

 

こちらも、11/15に締切となるコースがあります。
このタイミングを逃すと次の募集は3か月となりますので
検討中の方は忘れないうちにご応募ください。

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年11月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加