【研究所公式】購入率が1%から2%に上がったら売上は何倍?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

sayaIMGL0670_TP_V.jpg


どろっぷしっぴんぐ研究所ではドロップシッピング4.0セミナー『【成功事例特集】SEOでドロップシッピング月商100万円達成までの道』の募集を開始しました。

10/14(土)ドロップシッピング4.0セミナー(東京・新宿開催)
【成功事例特集】SEOでドロップシッピング月商100万円達成までの道

月商100万円超を達成し続けている神谷あつしさんをゲストに、売れたショップを見ながら
ドロップシッピングの成功事例が学べます。

先着12名様限りの募集ですが、既に残席が残り半分以下となっていますので参加希望の方はいますぐお申込みください。


購入率が1%から2%に上がったら売上は何倍?

今週は私、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

どろっぷしっぴんぐ研究所の『研究生制度』では、毎月、株式会社もしもさん本社オフィスの会議室をお借りして対面講座を開催しています。

8月からはオンライン講座の試行運用を開始して、対面講座で実施している内容をいま話題のZoomを利用しての配信をスタートしました。

そして、今月10月からはいよいよオンライン講座をレギュラーコンテンツとして開催します。
平日の日中開催ですが、配信を録画して参加できなくても後から視聴できるようにします。


研究生でショップできすぎくん操作マニュアルと動画配信開始します

研究生制度ではさらに11月からは、ショップできすぎくんの操作マニュアルと動画配信のリリースを開始します。

動画の通り、あるいはマニュアル通りに操作を行っていくとショップが完成し、もしもショップオーナーとしてのスタートを簡単に切ることができるようになります。

もちろん、マニュアルはただ単に操作方法を解説するだけではありません。
どろっぷしっぴんぐ研究所のノウハウを取り入れ、ショップの作成段階から導入すべき各種テクニックも紹介しています。


販売において重要なショップの購入率を高めること

話が飛びましたが、先月9月のオンライン講座では「購入率アップ」をテーマに開催しました。

取り扱い商品やショップの企画が決まれば、ドロップシッピングでの仕事は主に2つです。
「集客」と「販売」です。

「集客」では、購入意欲の高い人にどのようにアプローチし、いかに多くの方に訪問していただくかが重要です。

売上を伸ばす上で「販売」で重要なポイントは、ショップの購入率を高めることです。
購入率を高めるといってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。


物販での購入率はどのくらいか?

そこで、まずはドロップシッピングでの購入率を理解しましょう。

物販での購入率はおおよそ1%前後と言われています。

私の経験上でも、研究生の方の状況でもドロップシッピングでの購入率もおおよそ1%程度に落ち着いています。

この購入率は勘違いされやすいのですが、ブログやショップを訪れた人ではなく商品ページなど「カートのある」ページでの購入率と考えてください。

カートのあるページに訪れた人が100人だとします。
その中の1人が購入したとします。

100人中1人が購入したので、この場合1/100の確率、つまり購入率は1%です。


ドロップシッピングで売れない理由

ここで、勘の良い方は気づかれたかもしれませんが、実はネットでの物販は99%購入されません。

しかし、1%程度の方が購入してくれることで、ドロップシッピングというビジネスが成り立っていくと理解しましょう。

「ドロップシッピングを始めたけど、ちっとも売れないじゃん」

という方は、まずはカートのあるページに100人以上集客できているかどうかをまずは最初の判断材料にしましょう。

カートのあるページに100人も訪れていないという場合は、購入率以前に集客ができていません。


どのくらいの人が訪問しているか測定する

考え方としては200人訪問しているのに、1回も売れていないという場合は、商品選定が悪いか、ページで上手く訴求できていないかというところが問題になります。

尚、どのくらいの人がページに訪問しているかを測定するにはアクセス解析というツールを導入します。

アクセス解析のツールは、Googleアナリティクスがおすすめです。

アクセス解析の導入方法については、研究生制度の中で11月以降に順次リリースする操作マニュアルや動画の準備を進めています。

操作マニュアルや動画を見れば、初めての方でも安心してアクセス解析を導入することができますので、楽しみにしていてください。


購入率が1%から2%に上がったら売上は何倍?

先ほど、カートのあるページに100人も訪れていないという場合は、購入率以前に集客ができていないとお伝えしました。

しかし、購入率を高めることで、より少ない人数しか訪問していなくても売上につながるということもあります。

では、購入率が1%から2%に上げることに成功した場合、同じ100人が訪れているとしたら、売上は何%増えるでしょうか?

a.1% b.10% c.20% d.200%

では、答え合わせです。

1/100人だったのが2/100人の確率で売れるようになります。

商品の売上単価が1万円だったとしたら、1回の売上が1万円です。
売上が2回になると1万円×2回=2万円になります。

正解はdの200%です。

つまり、購入率が1%から2%になるだけで、売上は2倍です。

売上が2倍になると、利益も2倍に増えます。
収入が2倍になるということは非常に大きな影響がありますよね。

集客できていることが最重要ではありますが、その上で購入率を上げる努力も大変重要です。

キーワード広告での集客ではコストがかかりますし、SEOでの作業を人件費に置き換えるとバカにできません。


購入率を高める2つのアプローチ

購入率を高めるためには、

・訪問する人のニーズに応えること
・信頼性のあるショップであること

この2点をショップやページで伝えることが大切です。

詳しくは、次の機会にお伝えしたいと思います。


研究生の11月生の募集については、10月の中旬を予定しています。
現在準備を進めていますので、興味のある方は楽しみにしていてください。

それでは、次号もお楽しみに。


-----
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。
2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

2009年1月にドロップシッピングを始める。
その後、もしも大学特待生7期生となり初代学級委員長。
2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」
をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。
講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。
もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
-----

※この記事は2017年10月5日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

,

2017年10月10日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (17:43)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 10/21(土)わずか2,000円で学べるノウハウ初級セミナー(東京・新宿開催) | ホーム | 【研究所公式】売上を出すショップオーナーブログのネタの作り方 »

このページの先頭へ