【研究所公式】2018年も下半期へ、今年の目標は達成していますか?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

YAGI21511154015111540_TP_V4.jpg


DSオンデマンドで配信中の動画セミナー受講のお申込みを受付中です。

売上がまだないという方や、これまで独学で取り組んできたという方にはドロップシッピング特有の考え方が学べるチャンスです。

【動画版】ドロップシッピング初級セミナー(DSオンデマンド)

【最新版】WordPressで月商200万超を実現する仕組み(DSオンデマンド)

初級セミナーでは神谷純さん、WordPressで月商200万の方では阿部かほりさんといずれも月商200万円を超えるショップオーナーのお話を視聴いただけます。


さて、今週はもしも大学公認講師の仙道美也子先生です。

今年の上半期を振り返って、改めて今年の目標達成を目指す上で参考にして、実行に移していきましょう。

では、今週もお楽しみください。


今年の目標は、どのくらい達成していますか?

こんにちは。もしも大学公認講師の仙道です。

早いもので7月ですね。
今年の上半期が終わり、下半期に入りました。

あなたの今年の目標は、どのくらい達成できているとの実感がありますか?

今ならまだ挽回できるチャンスもあります。
上半期を振り返ることで「今年こそは」が「今年も」にならないようになりますよ。


行動が停滞しやすいのは何故でしょうか?

さて、あなたは目標の達成を完璧にしたいと思ってませんか?

もちろん、達成することは大切です。
ですが「完璧」を求めると、本来の目的を見失ってしまったり、いつの間にかすり替わったりしがちです。

また、完璧を目指す傾向の方はショップの完成度にも完璧さを求める傾向のように感じます。

しかし、一瞬は完璧となったとしてもそれを保ち続けることが難しいことを、実践すればするほど感じておられるのではないでしょうか。

そこで今一度、ショップを運営する目的を明確にするためにも、あなた自身に向かって以下の質問をしてみると、気付きのきっかけになるかもしれません。

・あなたの今年の目標は何でしたか?
・そして、その目的は何ですか?


目標を達成できるイメージを持っていますか?

例えばですが、今年の目標が月商100万円だったとします。

もし仮に、1個1万円の商品だったら1ヶ月に100個売れたらその目標は達成できます。

そして運営しているショップが1つだとしたら、そのショップで1ヶ月に100個売れるような展開を考える必要がありますね。
この設定においては、1日で100個売れるとは考えにくいので、1日に3〜4個売れる想定が自然です。

というように、目標設定には具体的な数字を入れてみると、達成できるイメージがグッと身近になりませんか。

そして、ご自身に以下の質問をしてみて、あなたのショップでもその売上を達成できるイメージを持てるような運営を考えてみると良いでしょう。

・あなたのショップでは、数字を入れた具体的な目標になっていますか?

と、ここまではすでに設定済かもしれません。
この目標設定で順調な達成につながっていないのであれば、以下のこともご自身に質問してみましょう。

・また、その目標に対しての作業は、どのように進めておられる、または進めていかれますか?


それでも完璧を目指しますか?

では、作業を計画するにあたって行動が停滞しがちなことに関係してくるのが、完璧を目指す心です。 完璧を目指すとフットワークが重くなりがちに。

もしもショップの運営でフットワークが重いというのは、望む結果を得るチャンスも先送りされてしまうことにつながります。

もしもドロップシッピングでは現在、ショップできすぎくんを使って100ショップの作成ができます。
仮に1ショップで1商品扱うとしても100ショップで100商品を扱うことができます。

また、1ショップにつき2,000商品まで登録が可能ですが、推奨は100〜1,000商品です。

計算上では最大で100,000商品扱うことができますので、この想定において完璧な商品選定をして、それぞれのページを完璧にして、、、。

解説をしながらクラクラしてきました(笑)

もし完璧なショップを作成したとしても、成果につながらなければこのショップにかけていた労力が報われないことになってしまいます。

だからといって下手な鉄砲数撃ちゃ当たると、十分に狙いを定めずに闇雲にショップ作成を行ってもまた、成果にはつながりにくいです。
なので、ショップ運営の知識を深めながら、仮説を立てながら戦略を考えて運営していきましょう。


仮説を立てるために大切なこと

仮説を立てるために大切なことが3つあります。

1つ目は、扱う商品について熟知しておくこと。
2つ目は、その商品を欲しがる人を想定すること。
3つ目は、あなた自身を知ること。

もしかして、3つ目のあなた自身を知ることは大丈夫と思ってませんか?

しかし、ショップを運営するにあたっては、あなたがこれからショップのお客様に他ショップよりもお得な情報の掲載など、きめ細やかな対応が求められます。

だからこそショップ運営において、あなた自身の優位性を今の段階で知ることが大事なのです。


まとめ

分かっているようで、案外と分かっていない自分自身のこと。

あなた自身が完璧を目指しがちかどうかも含め、ご自身の傾向や得意なことなどを今一度掘り下げてみると、今後のより良い運営につなげられるのではないでしょうか。

この点も加味して仮説を立てる訓練を繰り返して、様々な質を高めて残り半年を有意義に過ごしていきましょう。

また、今年の夏は例年以上に暑い夏になりそうです。
時節柄、日に日に暑くなってまいりますので、くれぐれもお体にお気をつけくださいね。

奇しくも今日は七夕です。あなたの願いが叶いますように。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】仙道美也子

(プロフィール)
もしも大学公認講師の仙道美也子です。
PCインストラクターとしての経験を活かし、パソコンの用語や基本操作につまづいた、あなたの「なぜ?」「どうして?」を「わかった!」にするのを信条に、優しく教えています。
苦手だって不慣れだって克服すれば大丈夫。もしもドロップシッピングで叶えたいあなたの夢は何ですか?その夢を遠ざけているものは?目標を明確にし、課題を洗い出してみましょう。いつでも真剣なあなたの夢の達成を応援してます。

「もしも」ではじめる!ドロップシッピングの虎の巻
※仙道先生の『ショップ作成入門コース15日間無料体験講座』の登録もこちらです。
-----------------------------------------------------------


それでは、次号もお楽しみに。

※この記事は2018年7月5日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

-->

タグ

,

2018年7月11日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (14:08)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】もしもに備えて利用したいWordPressのバックアッププラグイン | ホーム | 【研究所公式】WordPressブログで3万PVの獲得を目指しまずは100記事書く »

このページの先頭へ