公式メルマガ

【研究所公式】1年後の成果に向けてショップを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

A Nice Place To Sit
A Nice Place To Sit / Richard Walker Photography

 

最初に告知です。

7月1日開講ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の募集を開始しました。

ショップ運営ノウハウを通信講座で学ぶ『研究生制度』は
全国どこからでもドロップシッピングが学べます。

ご自身のスキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

先着順で定員に達しましたら締切となります。
お申込み完了後、順次資料発送いたしますので、お早めにお申込みください。

 

さて、今週より、新たな執筆メンバーの連載がスタートします。

トップバッターの神谷あつしさんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度の上級コース「ステップアップコース」でも高い売上を誇るお一人です。

それでは、現役ショップオーナーとしての視点での実践的なノウハウをお楽しみください。

 

1年後の成果に向けてショップを作る

はじめまして、神谷です。

これから、当メルマガに月一で執筆させていただきます。
皆様のドロップシッピングライフにお役にたてたら光栄です。

 

■現在、夏物のショップ作りをしています。

具体的に何を扱っているかは言えませんが、現在、夏物のショップ作りをしています。
集客方法は、プロモーション広告ではなく検索エンジン対策(SEO)を想定しています。

「え!今から夏物のショップ作りをしても、間に合わないじゃん!」

と思う方は多いかもしれません。
その通りなんです。

 

■集客の手段としてSEOを使う場合3ヶ月で成果を出すのは困難

もしもドロップシッピングのサイトを見ると、
「SEOの効果が出るまで約3ヶ月!」
とあります。

私の感覚から行くと、3カ月で成果が出るというのはかなりうまくいった場合。
誤解を恐れずに言えば、SEOで3ヶ月で成果が出たというのは、

・かなり運が良かったか、
・マーケティング能力が長けた人がマーケティングした

結果と思います。

では、SEOで集客する場合はどれくらいで成果が出るのか?
申し訳ありませんが、これははっきり

「これくらい期間かければSEOで成果が出る」

という答えはありません。

なぜなら、SEOは期間だけでなく、コンテンツの質にも関わってきますから。

 

■「1年後に向けてショップを作る」とういう提案

しかし、ここで終わってはせっかくメルマガを読んでいただいている方に申し訳ないので、SEOで成果を上げるための提案を一つ。

それは、

『1年後の成果に向かってサイトを作る』

という事です。

では、『1年後の成果に向かってサイトを作ること』ことについては、どんな利点があるのでしょう?

 

■ショップを作るときの気分が乗る

ショップを作るのに気分が乗るということは大事なことです。
今から3~4ヶ月後をにらんで、毛布やこたつなどのショップ作りをするというのはある意味正解です。

しかし、この暑くなりつつある季節に、寒い場面を想定してコンテンツを作っていくのはなかなか気分が乗らないと思います。

一方、梅雨のシーズンに向けての除湿機や傘のショップを作る、熱帯夜のために涼感寝具のショップを作るのは、現時点の季節においては、気分的に容易なのではないかと思います。

作っていて楽しいと、明確なイメージを描きながら作ったショップのコンテンツの量と質はかなり優良なものになります。

■コンテンツを作るための資料が多い

コンテンツを作っていくにはいろいろな資料が必要ですが、今なら除湿機、傘やレインブーツ、涼感寝具等の資料を集めるのはとても簡単で、質の高い資料が集められます。

特にテレビからの情報はあなどれません。
家電芸人なる方が、こと細かく扇風機やエアコンの解説をしているじゃないですか。

それを使ってコンテンツを作れば非常に楽です。
なおかつ質が高いのです。

 

■熟成期間たっぷり

優良なコンテンツを作っても、最近は検索エンジンに評価されるまでの期間がとても長くなっています。
これは評価までの時間が長くなっているというよりも、競合するショップが多くなっているからなのだと思います。

同じ商品を取り扱っているショップなんてインターネットの世界には数多あります。

競合するショップのコンテンツが貧弱でも、ショップが作られてからある程度時間がたっていれば、いくら位充実したコンテンツであっても、検索順位で抜かすにはそれなりに時間がかかります。

だから、ココは腹を決めて、
「1年で追い越せるコンテンツを作りこむ」
と腹を決めるわけです。

 

■1年も待てない

「1年なんて待てない」
と思う方は多いかもしれません。

しかし、SEOで集客するドロップシッピングというのは時間がかかるビジネスなのだと思います。

もしも大学学長の竹内謙礼さんも言っています。

ドロップシッピングというのは、
・かなり地味で
・時間のかかる
ビジネスです。

1年かけて優良なコンテンツを含んだショップ作りをして、商品選定が間違っていなければ、それなりに「売れる」ショップになるでしょう。

来年の自分が喜ぶための仕込みを今から始めてみませんか。

 

———————————————————–
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
現在はダイヤモンドクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
———————————————————–

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年6月11日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加