公式メルマガ

【研究所公式】GoogleのペンギンアップデートとドロップシッピングのSEO(その2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【まもなく締切!】ドロップシッピング3ヶ月集中講座

もしも大学「特待生20期」の募集も5/20で締切りです。
お早目にお申込みください。

詳しくはこちら>> http://bit.ly/JsdhHx

 

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
https://twitter.com/#!/daisukee

消費者庁より「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する
景品表示法上の問題点及び留意事項」の一部改定について
プレスリリースが発行されました。

「ドロップシッピング」、「アフィリエイトプログラム」についても
項目が割かれており、重要な記述があります。

個人のショップオーナー(ドロップシッパー)、アフィリエイター、
サイトオーナーの方にも影響がある内容ですので必ず目を通しましょう。

□ 消費者庁プレスリリース
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/120509premiums_1.pdf

 

さて、前回からGoogleペンギンアップデートが実施されたことを受けて、
ドロップシッピングのショップ運営とSEOについてお伝えしています。

先週は、ショップやサイトが影響を受けたかどうか確認する方法と
Googleのペンギンアップデートからどのように回復出来るのかという
点についてお伝えしてきました。

□ 【研究所公式】GoogleのペンギンアップデートとドロップシッピングのSEO(その1)
https://www.ds-lab.jp/backnumber/googleseo1.php

 

今週は、今後どのようにドロップシッピングのショップ運営と
検索エンジン最適化(SEO)に取り組んだらよいのかについて
私の考えをお伝えしていきます。

 

5.ショップと販売ページはどうあるべきか

まず、ショップと販売ページについてです。

ショップは、お客様に商品を購入していただくことが一番の目的です。

ページを作成する際に重要なのは、ページにキーワードを詰め込むことや
文字数や、リンクの構造を作り上げることではありません。

ショップと販売ページで重要なことは、次の3つです。

・お客様のターゲット像(ペルソナ)が明確であること
・ターゲットのお客様に商品の魅力を的確に伝える
・安心してお客様に購入していただけるページを作成する

検索エンジンの検索結果からページに訪問した際に、
検索キーワードのニーズを満たす内容を分かりやすく示すように
心掛けましょう。

SEOでもキーワード広告でも、検索結果に表示されたページから
リンク先としての役割を持つページです。

ここは今まで通り、お客様に伝わるページを心掛けて
「売れる」ページを作成しましょう。

 

6.販売ページの検索エンジン対策(SEO)

次に、検索エンジン最適化、SEOで集客を考える場合です。

いままで、主に商品販売ページや販売サイトそのものを
上位表示する方法がドロップシッピングの集客ノウハウとして
伝えられてきました。

もちろん、今後も需要のあるコンテンツを書いて、
ページやサイトを出来る限り上位表示できるように
備えておきましょう。

 

ただし、多少のリライトや肉付け程度では
「コピーコンテンツ、類似ページの量産、コンテンツの使い回し」
と判断される可能性があります。

その結果、さらに
「オリジナルコンテンツが(ほどんど)存在しないアフィリエイトサイト」
と判定されてしまうかもしれません。

Google AdWords(グーグルのキーワード広告)にドロップシッピングの
広告が掲載できなくなったことが過去にあったように、自然検索の結果にも
表示できなくなってしまう日が来るのではないかと危惧しています。

現在では、どんなにオリジナルのコンテンツを掲載していても
ドロップシッピングサイト(=アフィリエイトサイト)が
目的のページはGoogle AdWordsでは広告が掲載できないのです。

 

7.『ドロップシッピング3.0』

ショップ運営は、人の数だけ方法があるので、
絶対にこれがいいという答えはありません。

しかし、一つのヒントとしては先日紹介した阿比留さんの
取り組みが参考になるのではないでしょうか。

阿比留さんが行っている集客は、
ただ単に検索エンジン対策を行っているのではありません。

商品を販売するための「プロモーション」を行っているのです。

『Google検索エンジン最適化スターターガイド』のP28、29
「正しい方法でサイトを宣伝しよう」にもその考え方が
書かれています。

□ Google検索エンジン最適化スターターガイド
http://bit.ly/K4rRW2
※pdfファイルにリンクしています

 

阿比留さんのケースでは、ブログを中心にツイッター、
フェイスブックなどのSNSも活用して、SEOを行うのではなく
販売プロモーションを行っています。

こちらのリレーブログの記事も参考にしてください。

□ ブログ集客で大成功!特待生講座で成功事例インタビュー
http://blog.livedoor.jp/moshimokoushi/archives/6197362.html

 

ドロップシッピングではこのようなプロモーションに
手間を掛けて本格的に実践してきた人は多くありません。

何年も前からこのことを理解して進めてこられた
ショップオーナーの方は実際に大きな成果を手にされています。

 

キーワード広告とリンク集めで成果を伸ばした『ドロップシッピング1.0』
独自コンテンツでショップの上位表示を目指してきたのが『ドロップシッピング2.0』
だとするなら、

これからはソーシャルの力をレバレッジにプロモーションを展開する
ショップ運営が『ドロップシッピング3.0』だといえます。

 

しかも、5/10発表のビッグニュースです。

『ドロップシッピング3.0』の提唱に合わせたかのような絶妙なタイミングで
あの「イージー★ライター」に『ブログ執筆機能』が付きました。

□ イージー★ライターにブログ執筆機能が付きました!
http://bit.ly/JBHxjx
※リンク先を見るにはもしも会員登録が必要です

『ブログ執筆機能』を使ってガンガン「プロモーション」を展開し
『ドロップシッピング3.0』を実践していきましょう。

 

では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □ 【まもなく応募締切!】もしも大学特待生20期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もしも大学では、3ヶ月集中ドロップシッピング講座
「特待生20期」の募集を行っています。

5/20で締切となりますので、お早目に応募してください。

詳しくはこちら>> http://bit.ly/JsdhHx

※特に「もしもドロップシッピング ショップ作成入門コース」は
 先着順で締切りとなりますので今すぐお申込みください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加