【研究所公式】季節外れの売上とネットで売れる商品5つの傾向

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

パティスリーティーンカーベル 季節のプティガトー  ピーチツリーハロウィン
パティスリーティーンカーベル 季節のプティガトー ピーチツリーハロウィン / PentaxLimited

 

今週末は、6/21(土)もしもショップオーナー研修会です。

『タカラトミー Healing Partner 夢の子ネルル』を題材に
商品選び、ページ作り、集客までショップ運営の基礎が
一通り学べます。

6/21(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)
※このセミナーは終了しました

さらに、今回はヒット商品を中心に商品展示も充実。
特典には研究生制度の初月無料受講など、
あなたの売上アップを全力でサポートします。

 

6月、7月のボーナス商戦を売上アップの機会に

6月に入り、どろっぷしっぴんぐ研究所の
研究生の皆さんから売上報告が増えてきています。

4月の消費税増税により消費意欲は低下しているはずですが
6月、7月はボーナス支給時期で、ドロップシッピングでも
売上に好影響を及ぼしていると考えられます。

自己の売上記録を更新する方も多く、研究生専用の
コミュニティサイトも盛り上リを見せています。

 

インターネットで売れる商品5つの傾向

そんな中、「季節外れの売上がある」
ということが話題になっていました。

もしもドロップシッピングに限らず、
ネットショップではしばしば季節外れの売上が起こります。

商品選びのコツとして、

   「インターネットで売れる商品を選ぶ」

というものがあります。

インターネットで売れる商品には、次の5つの傾向があります。

1. 重かったり大きいため持ち運びが困難な商品
2. テレビや雑誌などメディアで取り上げられた商品
3. どこで買ったらいいか分からない商品
4. 店頭で購入するのが恥ずかしい商品
5. 価格や性能が優れた魅力ある商品

 

季節外れの売上が発生する理由

上記の5つのうち季節外れで購入されやすいのは、
「3. どこで買ったらいいか分からない商品」
という理由によるものです。

通常、実店舗では、店舗の販売スペースに制限があるため、
需要がなくなる季節外れの商品は展示されません。
より売れる需要のある商品を展示するからです。

そのため、季節には実店舗で買える商品も
季節外れになると店頭では買えなくなってしまうのです。

その結果、どこで買えるのかがわからないため、
インターネット上で検索して、ネットショップで
購入されるのです。

 

季節外れ商品が簡単に扱えるドロップシッピングの強み

具体的にどのような商品が購入されるのでしょうか?

例えば、今は夏が近づいてきています。
そのため、店頭に冬物の商品は置いていません。

ところが、仕事や旅行で南半球の南端に行く場合
季節は寒くなり始めています。

そのため、冬物を用意したいのに店頭では
防寒着やあったかグッズは手に入らなくなってしまっています。

この例から考えると、その逆に、
冬に夏物が売れるということも考えられますね。

 

シーズン終了直後から来年の準備を始める人

もう1つは、季節が訪れる前に準備するというケースです。

例えば、クリスマスの準備です。
通常は、早くても1ヶ月前くらいから準備するでしょうか。

しかし、クリスマスの企画を考える人は、
その年のクリスマスが終了した直後から翌年に向けて
企画を考えます。

例えば、雪のシーンであれば撮影も冬にしかできません。
そのため、クリスマスを過ぎてクリスマスツリーが売れたり、
サンタの衣装が売れたりすることがあります。

私たちショップオーナーも、ハロウィンの日に
ハロウィンコスプレのショップを作るわけではないように
事前に早くから準備をしている人もいます。

そのような人をペルソナ(象徴的なユーザーモデル)にして
季節外れでも商品を販売することもできる訳です。

 

期待しすぎずチャンスを増やすという考え方が大切

ただし、季節外れを本命で狙わないようにしてください。

商品の需要を考えると検索数も少ないので肩透かしを食います。
あくまでも、既存のショップの閑散期に
売上チャンスを増やしておくという程度でよいでしょう。


先ほど紹介したインターネットで売れる商品の
5つの傾向から、意外な商品需要を見つけられるかもしれません。

商品を販売できるのはチャンスを作った人だけです。
これからもショップを増やし、売上チャンスを増やしましょう。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年6月19日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2014年6月26日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:13)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】サッカー日本代表に学ぶ、過去のチャレンジだけが今の成果に | ホーム | 【研究所公式】W杯に学ぶ!疑念を振り払いチャレンジする人にチャンスは訪れる »

このページの先頭へ