【研究所公式】未だ売上ゼロ。そのとき何をモチベーションに継続すればよいのか?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

2CV 24 Hour Race Snetterton 2009
2CV 24 Hour Race Snetterton 2009 / Martin Pettitt

 

2011年5月発行開始のどろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガも気づけば4周年。
いつもお読みいただいてありがとうございます。

メルマガの発行は読者の皆さまに読んでいただけることが
何よりもの励みとなって継続の原動力になっています。

 

何をモチベーションに継続すればよいのか?

ドロップシッピングでも、
「何をモチベーションに継続すればよいのか」
という質問を多くいただきます。

私も背水の陣でドロップシッピングに臨んだにも関わらず、
ショップ運営開始当初は3ヶ月間もの間売上がゼロが続いたので、
その気持がよくわかります。

運よく売上が上がれば、非常に大きなモチベーションになりますが
作業の見返りがないのですからもう止めようかと思ったくらいです。

しかし、実際には1ヶ月、3ヶ月程度では結果が出なくて当然で
より重要なことは1年後、3年後の中長期での利益確保なのです。

さらに、「こんなもんかな?」という程度では
偶然に売上が上がるほどドロップシッピングは甘くありません。

 

徹底的に1つのノウハウに取り組んでみる

ドロップシッピングを早い段階で軌道に乗せる上で大切なことは、
まずは徹底的に1つのノウハウに取り組んでみることをおすすめします。

例えば、もしもドロップシッピングでは管理画面内に
ノウハウ情報が充実しており、無料で公開されています。

もしもドロップシッピング徹底活用法

あやこのトライ実践ドリル

初心者が家具・寝具を売るための4ステップ

ドロップシッピングやネットショップの運営が初めてという方は
まずは、一通り最後まで試してみてください。

結果的に無駄になる作業も中には含まれるかもしれませんが、
ドロップシッピングで売上につなげる作業は100発100中ではありません。

むしろその逆でさまざまな目安で10%、3%、1%などの
一見高くない確率で成果につなげていくビジネスです。

 

売上につながる可能性をいかに多く増やしていくか

『売上につながる可能性をいかに多く増やしていくか』

という点こそが、ドロップシッピングで売上を伸ばすコツです。

最初の段階では、チャンスがゼロからスタートしていますから
成果が出なくて当然です。

ですので、たくさんの種を蒔いてみる。
さらに育ててみる。
芽が出て伸び始めたらチャンスです。

しっかりと熟した果実が収穫できるように大切に育てましょう。

 

「売れない不安」を「確信」へ

実際にショップ運営を行っていくと、
「本当にこれでいいのかな?」と確信が持てません。

『あやこのトライ実践ドリル』や
『家具・寝具を売るための4ステップ』に取り組んだけれども
売上がない、確信が持てないという方もいらっしゃると思います。

売上という結果が出れば別ですが、常に不安との戦いです。

どろっぷしっぴんぐ研究所の『研究生制度』では
その漠然とした「売れない不安」を「確信」に変えてもらえるように
課題とメールサポートでフィードバックを行っています。

フィードバックを受けることで、注力すべきポイント、
ご自身のショップ運営の弱点が把握できるようになり、
自信を持って作業に取り組めるようになります。

ショップ運営を早く軌道に乗せたいという方のご受講をお待ちしております。

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

※次回の募集は6月中旬になります

 

それでは、次号もお楽しみに。

タグ

,

2015年5月28日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (04:46)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】競合ひしめく売れ筋商品のビッグキーワードをどう攻略するか? | ホーム | 【研究所公式】メルマガ発行4周年記念!公式メルマガは新たなステージへ »

このページの先頭へ