ドロップシッピング研究活動について

どろっぷしっぴんぐ研究所は、もしもドロップシッピングを中心にドロップシッピングの運営ノウハウを日々研究し、得られた成果をショップオーナーの皆さまに提供していくことを目的としています。

ただ単に、経験に頼った運営テクニックだけではなく、仮説と実践を繰返しながら検証することで得られた実例に基づいたノウハウを蓄積し、教育活動を通してショップオーナーの皆さまに情報提供を行ってまいります。

ドロップシッピング運営は、大きく分けて3つの要素があります。

      1. 商品選定
      2. ページ作成
      3. 集客

この3つの要素それぞれについて、情報収集、検証等を行い、運営ノウハウを蓄積しています。現在では、主に下記の項目について調査および研究を行っています。

1. 商品選定

      • 売れ筋商品の動向
      • 広報メディア情報収集
      • プロバイダ管理画面の活用方法
      • ターゲット設定、キーワード
         

2. ページ作成

      • ランディングページ最適化
      • ページ作成ツール活用
      • ライティング技術
      • 画像処理技術
      • ショップユーザー使い勝手

3. 集客

      • キーワード広告
      • 検索エンジン対策(SEO)
      • メールマガジン
      • アクセス解析

このページの先頭へ