「ドロップシッピングで商品が売れたとき」と一致するもの

【研究所公式】2014年どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガ人気ランキング

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Dickens Village 2010
Dickens Village 2010 / kevin dooley

 

いよいよ2014年も残すところ僅かとなってきました。
どろっぷしっぴんぐ研究所の公式メルマガも年内の配信は
今週と来週の2回です。

来週の配信では、恒例のどろっぷしっぴんぐ研究所の年末総括です。

そこで、その前の今週は今年1年間に配信したメルマガの
バックナンバー記事のアクセスランキングを発表します。

 

2014年メルマガバックナンバーのアクセスランキング

記事へのアクセスを調査していて気づいたのは、
ドロップシッピングのノウハウ系のまとめが人気で
上位を独占しているという状況でした。

これは、2014年に限らず過去も含めてノウハウ系のまとめや
シリーズ記事の関心が高く、もしもショップオーナーの皆さまが
ノウハウを求めて読まれていることを嬉しく感じました。

 

それでは、第10位から発表していきます!

第10位 【研究所公式】ドロップシッピングでのSEOは商品名キーワードから攻略する

第10位 【研究所公式】ドロップシッピングでのSEOは商品名キーワードから攻略する

ドロップシッピングにおける検索エンジン対策(SEO)のノウハウは
いろいろなことが語られています。

小ジャンルキーワードがいい
検索数が多いキーワードでないと大きな売上は期待できない
商品名キーワードは商品販売終了でショップが終わる

商品名キーワードでのSEOに関しては否定的な意見が多いのは確かです。

しかし、それでもSEOは商品名キーワードでのスタートをおすすめします。

本質を理解し、売上経験を増やすためにも
これから本格的にドロップシッピングでSEOを始める方には
商品名キーワードから攻略すると次のステップに進むとき、
スムーズに移行できます。

 

第9位 【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

第9位 【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

どろっぷしっぴんぐ研究所のノウハウの中でも特に自信があるのが
Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチを用いた
ECサイトでのキーワード広告の運用です。

キーワードの選び方、広告文の作り方、入札価格の調整
黒字化に向けた運用など、実際に多くの受講生の
ショップ運営で実証されています。

ドロップシッピングでは黒字化が難しいとされていて
キーワード広告はあまり注目されていませんが
セミナー開催の要望が増えてきているので検討中です。

(参考)【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

第8位 【研究所公式】ACミラン本田圭佑選手に学ぶショップオーナーの模範とは?

第8位 【研究所公式】ACミラン本田圭佑選手に学ぶショップオーナーの模範とは?

「フェスティカ栃木をN35で39秒台で走る」
という目標は、現時点で未達です。

でも、人間ドックを目前に控えて体重は大きくダウン!

ボクシングをする友人がステーキの脂身を残しているのを見て、
私もポテトチップスとチョコレートを
とりあえず自分で買うことを止めました。

その結果、約5ヶ月で75kg台だった体重が70kg台に!
(どんだけ食べてたんだ!という話かもですが・・・)

68kgくらいまで体重を落としてちゃんと練習すれば、
「フェスティカ栃木をN35で39秒台で走る」ことも夢ではないかも。

 

第7位 【研究所公式】一流ショップオーナーを目指すチェックリスト作成のすすめ

第7位 【研究所公式】一流ショップオーナーを目指すチェックリスト作成のすすめ

一流ショップオーナーのビジョンを
明確に持つことの重要性を書きました。

私自身もドロップシッピングを学んでいる頃
もしも大学の特待生のSNSで毎月の目標やコンテストでの意気込み、
将来進みたい方向性などをよく書きました。

今振り返ると、SNSの日記に書いたことの多くは実現しました。

12月という時期は自分の将来や進路を考える方も多いと思います。
この年末年始のお休みの時期、ぜひ自分のビジョンを
思いっきり描いてみてください。

 

第6位 【研究所公式】購入率アップ!ドロップシッピング1商品徹底販売のすすめ

第6位 【研究所公式】購入率アップ!ドロップシッピング1商品徹底販売のすすめ

もし、私自身がいまドロップシッピングを始めるとしたら、
1年位は徹底的に1商品を商品名キーワードで販売するショップを
次々作成していきます。

1商品という意味の中には色違いや
サイズ違いを含むこともあるかもしれません。

自分のショップ群の規模が小さいうちは、
購入率の高いショップ運営を徹底して、利益率を高くしないと
期待通りの利益が得られないからです。

 

第5位 【研究所公式】ハロウィン衣装のショップ運営に役立つ5つの情報

第5位 【研究所公式】ハロウィン衣装のショップ運営に役立つ5つの情報

5つめが「研究生制度でレベルアップを図る」としていますが、
その後、なんと研究生の方の提案で、ハロウィン当日に
ニュースでも話題になった渋谷のセンター街に繰り出したのでした。

ハロウィン衣装をどのように使われているのか、
どんな衣装が実際に買われているのかを目の当たりにして
非常に多くの気づきが得られました。

那須烏山でいまこの原稿を書いて、
ハロウィンのあの光景を思い出して見えると、
おとぎの国に入り込んでしまっていたようにも感じます。

 

第4位 【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

第4位 【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

「ドロップシッピングで商品が売れたとき」ということで
次の売上達成に向けてどのように取り組んで行くかが
このシリーズのテーマです。

しかし、まだ売上がない方にも大いに参考になる内容ですので、
まだ見習い会員という方もぜひ販売ページ作りの参考にしてください。

中でもファーストビューの影響は非常に大きいです。
この機会に今一度チェックしておきましょう。

 

第3位 【研究所公式】夢の子ネルル動画素材をショップできすぎくんに掲載する方法

第3位 【研究所公式】夢の子ネルル動画素材をショップできすぎくんに掲載する方法

神谷あつしさんの成功事例インタビューで
紹介いただいたショップには商品展示会で撮影した
動画を掲載されていらっしゃいました。

Google検索結果の中でもYouTubeの動画が掲載される機会が増えています。

自分で撮影した動画が集客にもつながる可能性がありますので、
ショップ公式ブログならぬショップ公式YouTubeチャンネルを
試してみることも今後に向けてよい試みだと思います。

 

第2位 【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!ドロップシッピングで商品が売れたとき

第2位 【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!ドロップシッピングで商品が売れたとき

ドロップシッピングでは検索エンジン経由での売上が基本です。

そのため、売れる商品というだけでなく、
その商品が売れるキーワードを見つけることこそが
ドロップシッピングのショップ運営の核心です。

売上キーワードが分かればさらに集客力を
引き上げることが可能になります。
そのためにもアクセス解析を導入しましょう。

先日、セミナーの成功事例インタビューでお話を伺った
神谷あつしさんは、

「売れない時期でもモチベーションが途切れなかったのは
アクセス解析で訪問者が増えているのを知っていたから」

とおっしゃられていました。

 

第1位 【研究所公式】5ステップで差がつくグレイプヴァインデキャンタのキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

第1位 【研究所公式】5ステップで差がつくグレイプヴァインデキャンタのキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

1位はキャッチコピーに関する記事でした。
キャッチコピーは特に関心が高いテーマの1つです。

どろっぷしっぴんぐ研究所でも今年力を入れていた
もしもショップオーナー研修会の題材に使った商品
「グレイプヴァインデキャンタ」を例にした記事です。

実は、アクセス解析のキーワードを見て
「グレイプヴァインデキャンタ」でのアクセスがあったので
この商品名をタイトルに挿入したところアクセスが伸びました。

日頃のショップ運営でも、アクセス解析を見て、
臨機応変に遊び心を持って取り組んでいただければと思います。

 

今年は2013年に比べるとノウハウに関する記事は少ないのですが
皆さまがノウハウに関する記事を読んでくださっていることが
ランキングからよく分かりました。

2014年人気のシリーズ、
「ドロップシッピングで商品が売れたとき」の
一連の記事はこちらから読むことができます。

【研究所公式】ヒット商品を育て月商100万円を目指せ!ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

来年2015年もドロップシッピングのショップ運営に関する
関心の高い情報、最新の情報をタイムリーに提供してまいります。

これからもどろっぷしっぴんぐ研究所の公式メルマガを
楽しみにしていただければ何よりです。

読んでみたいテーマや題材がございましたら、
短文でも構いませんのでお気軽に下記のメールアドレス宛に
ご連絡ください。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年12月18日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】ヒット商品を育て月商100万円を目指せ!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Wilton Imported Car Center, Wilton, CT
Wilton Imported Car Center, Wilton, CT / aldenjewell

 

3月から7週に渡り、
「ドロップシッピングで商品が売れたとき」
をテーマにお伝えしてきました。

このシリーズの最初にもお伝えしましたが、
「売れる」ということは非常にまれな機会です。

よく言われるのが、物販の購入率の目安が1%です。

私の経験上では、必ず1%になるということはなく、
おおよそ1%程度になるという感覚です。

1%が0.5%や3%になることはあっても、
いきなり10%になったりするようなことはなく、
大きく桁が変わるものではないように感じています。

 

そもそも99%の人は購入しない

この1%とという数字も、
どんな人が訪問しても1%ということではありません。

購入意欲の高い人がキーワード検索を行い、
ページに訪問してくれた人のうち1%の人が購入するという
割合と考えておきましょう。

つまり99%の人は購入しないのです。

さらに言えば、キーワード広告の1位表示で
クリック率がおおよそ10%です。

1位表示していたとしても、検索している人のうち、
そもそも90%は自分のページにも来てくれません。

このような奇跡のような確率で売上は発生しています。

 

売上達成のための2つの必要条件

売上を達成するためには、

・検索結果でクリックされるポジションにいること
・訪問されて1%の確率で売れるページが作成できていること

これらが最低条件として存在しています。

検索結果でクリックされるポジションにいるためには、
キーワード広告を出稿するか、検索エンジン対策(SEO)を実践し、
クリックされるポジションにいなければなりません。

購入されるページを作成するためには、
最初にページのファーストビューで訪問者の心を掴み、
スクロールしてもらえるページにすることが必要です。

さらに、ページをスクロールしてもらってからは、
購入しようと訪問した人に信頼されるページ構成、
内容でなければなりません。

ドロップシッピングのショップ運営の
基本的なスキルを実践してはじめて売上は発生しています。

 

ヒット商品を育て月商100万円を目指せ!

すでに売上を経験しているということは、
曲がりなりにも、お客様から受け入れられたということです。

初売上を上げた方は、ぜひ自信を持ってください。

売上を繰り返し経験された方は、
今後さらに売上の機会を増やしていきましょう。

売上の機会を増やすということは取り扱う商品点数を増やし、
集客できてり状態をより多く作ることが基本中の基本ですが、
売上を達成した商品はヒット商品に育つ可能性を秘めています。

ヒット商品が複数育つとより大きな売上を達成することが可能です。

購入率が1%から2%になると購入率はわずか1%の違いですが、
単純計算で考えると2倍の売上、利益も2倍です。

この違いは非常に大きいです。

売上というものは奇跡のような確率で起きています。
1つ売れた商品がさらに売れるようにできる限りの努力を注いで
月商10万円、月商100万円と大きな売上達成を実現させましょう。

 

ドロップシッピングで商品が売れたとき

これまでの「ドロップシッピングで商品が売れたとき」シリーズの
過去記事はこちらでお読みいただけます。

ぜひ参考にしてさらに1つでも多くの売上を達成する
きっかけにしていただけたら嬉しいです。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)

【研究所公式】もう1つ販売ページを作成してみる!ドロップシッピングで商品が売れたとき

【研究所公式】あらゆる集客手段を検討する!ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年5月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】あらゆる集客手段を検討する!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Green Gables
Green Gables / Mr Moss

 

3月から数週間に渡って「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしてきました。

今週は「あらゆる集客手段を検討する」です。

先週までの内容については、このメールの最後で紹介いたします。

 

1. ブログを使う

もしもドロップシッピングの集客手段として
ブログを活用している方も多いと思います。

ドロップシッピングで商品が売れたときは、
改めてブログで記事を書いて訴求してみましょう。

ブログに記事を書くことで、次のような可能性が生まれます。

・ブログ愛読者の訪問
・検索エンジン経由の訪問
・ブログ運営サービスのページ経由の訪問
・偶然記事を読んだ人が紹介を見た人の訪問

『Google検索エンジン最適化スターターガイド』でも
-----
自分のブログで新しく追加されたコンテンツやサービス
について書き、既存ユーザーに知らせましょう。こうすることで、
サイトのリピートユーザーやRSSフィード登録者が自分のサイト
で、あなたのサイトについて何かを書いてくれる場合があります。

Google検索エンジン最適化スターターガイド
-----
と言及されています。

 

2. ツイッターを使う

ブログでも同様ですが、
さまざまな人の目に触れる機会を増やすことが集客のコツです。
中でも商品に興味を持っている人に訴求できれば効果的です。

SNSの1つであるツイッターでは興味を持っている人に
フォローしてもらうことも必要になりますが
より多くの人にアプローチできる可能性があります。

ツイッターで直接、販売ページやショップへのリンクを紹介したり
ブログの記事投稿をツイッターでお知らせすることができます。

大手の無料ブログであれば大抵は自動的に投稿も可能です。

SNSは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、
まずはブログや販売ページを紹介することから
始めてみてはいかがでしょうか?

何よりもお客様に訪問していただけなければ売れることはありません。

 

3. フェイスブックページを使う

フェイスブックのアカウントは個人が本名で取得する決まりですが、
企業や団体、サービス運営者向けに「フェイスブックページ」という
ページを運営することができます。

ドロップシッピングのショップの公式ページとしても
フェイスブックページを運営することも一案です。

どろっぷしっぴんぐ研究所でも公式ページがありますが
このような形で、個人のページとは別に
サービス名でページを持つことができるのです。

どろっぷしっぴんぐ研究所公式フェイスブックページ

ただし、最近はフェイスブックページの投稿が
表示される機会が減ってきているとのことです。

そのため、フェイスブックページは余力があれば
作成しておくという位置付けでよいでしょう。

(関連記事)
ギズモードのびっくり情報>Facebookの活用法が変わるかもしれない(1)

ギズモードのびっくり情報>Facebookの活用法が変わるかもしれない(2)

 

4. メルダスを使う

ここまでは、まだお客様になっていない人向けに
商品を紹介する方法を紹介してきました。

ブログを書くことの次におすすめしたいのが
この『メルダス』の発行です。

メルダスは、既に購入いただいたお客様のうち、
メルマガ配信に同意していただいた方に商品紹介メルマガを
配信できるもしもドロップシッピングの機能です。

メルダス
※ページを見るにはもしもへのログインが必要です

使い方としては、

・ドリンクや化粧品などリピート商品をタイミングよく紹介する
・テレビで紹介された商品を番組放送中から予約投稿する
・母の日、父の日、年末年始などイベントのに合わせた商品を訴求する

など、さまざまなアイディアを駆使して活用してみてください。

メルダスは既存のお客様にメールを送る機能ですので、
年代、性別、地域などの情報を元に商品案内メールを
送付できるのも利点です。

 

5. TopSellerで同じ商品がないか探してみる

TopSeller(トップセラー)は株式会社もしもが運営する
サービスの1つで、10万点以上の商品から好きな商品を選んで
ネットショップで販売できます。

中にはもしもドロップシッピングと重複する商品があり、
誰よりも先に独占販売している場合はTopSeller経由で
Yahoo!ショッピングや楽天で販売することも考えられます。

一番の魅力はもしもドロップシッピングよりも
高い利益率、利益額が設定されている点です。

自分でネットショップを運営して、
決済管理、顧客対応などの対応が必要になりますが、
本格的にネットショップに参入したい人にはおすすめです。

詳しくは、下記のページをご覧ください。

TopSeller(トップセラー)

尚、もしもアフィリエイトだと本人申込NGですが、
上記リンク経由だと「提携サイト特別キャンペーン」で

・利用料永年優遇(最大25%OFF)
・6月末まで利用料無料

となります。
興味のある方は、ぜひご登録ください。

私も利用料永年優遇にひかれ、登録してしまいました。笑

 

このシリーズの最初にもお伝えしましたが、
ドロップシッピングで商品が売れることは非常にまれな機会で
奇跡のような確率で起きています。

限界は自分が決めてしまっているといいます。

ここで紹介したことに限らず、
チャンスをさらに広げるように最大限の努力をして
自分の限界を引き上げ、売上アップにつなげましょう。

 

これまでの「ドロップシッピングで商品が売れたとき」シリーズの
過去記事はこちらでお読みいただけます。

ぜひ参考にしてさらに1つでも多くの売上を達成してください。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)

【研究所公式】もう1つ販売ページを作成してみる!ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

来週はいよいよこのシリーズ最終回です。

それでは、次号もお楽しみに。

【研究所公式】もう1つ販売ページを作成してみる!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

PhoTones Works #203
PhoTones Works #203 / PhoTones_TAKUMA

 

数週間に渡って「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしております。

先週までの内容については、このメールの最後で紹介いたします。

さて、今週は「もう1つ販売ページを作成してみる」です。

 

もう1つ販売ページを作成してみる

ドロップシッピングで商品が売れたとき、
さらに1つでも多く販売できないかを考えることが売上アップにつながります。
1つでも売れたということは、その商品に需要があると考えられるからです。

もしもドロップシッピングでは1つの商品について、
販売ページは1ページしか作ってはいけないということはありません。

そこで「もう1つ販売ページを作成してみる」ことを考えてみましょう。

 

1. ショップできすぎくんの自由ページ、グループページを活用する

ショップできすぎくんでは、1つの商品をショップに登録すると、
販売ページは1ショップにつき1ページしか作成できません。

しかし、自由ページを活用してページを編集することで、
新たな販売ページとしてページを作成することも可能です。

カート大、カート小、見出し、自由ボックスなどの要素を
簡単かつ自由に追加できるのがショップできすぎくんの
最大のメリットです。

この機能を活用して商品販売ページを増やすことができます。

また、ショップできすぎくんでは自分で自由に商品グループを作成できます。
この商品グループ設定を行うことでグループページが作成されます。
グループページは検索エンジン対策(SEO)を行う上でも重要なページです。

商品名キーワードの上位概念である

・ブランド名キーワード
・カテゴリ名キーワード
・属性キーワード

などのキーワードでページを作成するときには、
グループページを編集して効果的に活用しましょう。

 

2. キーワードを変えて販売する

最初に売れたキーワードがある商品名キーワードだったとします。
ところが、同じ商品を探している人が、別の商品名キーワードで
検索している場合があります。

キーワードツールで調べると検索数がそこそこあるという場合は
キーワードを変えた別のページを作成することも考えられます。

次の商品を例にして考えてみましょう。

SOLEUS(ソリアス) GPSFIT1.0Jブラックライム NOR SGJ01351 (ID: 803812)

最初に販売するページを作成したときに選んだキーワードが
「ソリアスgps fit 1.0j」で、このキーワードで売れたとします。

さらにこの商品を販売するページを作成できないかと考え、
キーワードを探すと、次のようなキーワードが見つかります。

ソリアス 時計
gps 時計 ソリアス

このようなキーワードがある場合には、
新たにこれらのキーワードでページを作成することも検討します。

今回の例のように、色違いの商品が存在するキーワードでは、
先ほど紹介したグループページを作成すると
複数のキーワードで集客することが可能になります。

 

3. ターゲットとするお客様を変えて販売する

少し前にお伝えしました、
『5ステップで差がつくキャッチコピー作成!』の記事では、
「商品を使う一人の人を思い浮かべる」ことを紹介しました。

この一人のお客様をターゲットに設定してページを作成することも
ページ作りでは大切なのですが、このターゲットとするお客様像を
変えて販売することが可能か検討することができます。

もしもドロップシッピングの商品に「SOLUS(ソーラス)」という
心拍計がいくつかあります。次のような商品です。

SOLUS(ソーラス) 800 心拍時計 パールホワイト(バタフライ) 【ランニングウォッチ】 (ID: 389200)

仮に、この商品を30代の女性にランニング向けとして訴求したところ、
実際に売上レポートでも30代の女性に売れたとします。

このとき、年代を変えたらどうか、性別を変えたらどうか、
あるいは嗜好の違う人に訴求するとどうかなど
違う角度から考えます。

心拍計の需要は、ランニングだけではありません。

自転車に乗る方などスポーツ向けの需要もあれば、
中高年の方や健康に不安をお持ちの方が無理のない範囲で
ハイキングやトレッキングで山を歩くようなときでも活躍します。

今回紹介した商品で考えてみると、パールホワイトというカラーから
「山にハイキングやトレッキングに行く70代の女性」というように
商品の特徴に合わせた別のターゲットを設定することもできます。

 

このように、1つでも売れた商品はさらに売れる可能性を持っています。

最初に売れたキーワードだけでなく、違うキーワードでも集客してみたり、
商品の用途から違うターゲット像を設定したりすることもできます。

ショップできすぎくんの自由ページ、グループページを活用して
さらに1つでも多く販売できるように工夫して
自分のヒット商品を育てて売上アップにつなげましょう。


来週は「あらゆる集客手段を検討してみる」について解説します。

 

最後に、「ドロップシッピングで商品が売れたとき」シリーズの
過去記事はこちらでお読みいただけます。

ぜひ参考にしてさらに1つでも多くの売上を達成してください。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月24日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(後編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Opus One Glass, Wine, & Winery
Opus One Glass, Wine, & Winery / Julie, Dave & Family

 

先月から「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしております。

先週までの内容については、こちらからご確認ください。

ドロップシッピングで商品が売れたとき

 

今週は先週に引き続き「クリック率がアップするキーワード広告」の後編をお伝えします。

前編では、コンバージョン率の確認方法や広告コストと利益についてお伝えしてきました。

1. コンバージョン率を確認する
2. 広告コストと利益を確認する

後編では、広告掲載順位、入札価格、広告テストの実施について解説していきます。

3. 広告掲載順位をチェックする
4. 入札価格の引き上げを検討する
5. 広告テストを実施する

 

3. 広告掲載順位をチェックする

売れた時の広告掲載順位をチェックしましょう。

もし売れたキーワード広告が1位表示でないのだとしたら、
キーワード広告で1位に表示している競合の広告からは
もっと売れている可能性があります。

検索結果にキーワード広告が表示された時の場所によって
クリック率が大きく変わるからです。

キーワード広告が左側の最上部で1位に表示されると、
商品名キーワードのように購入意欲が高いときでは
クリック率は10%を超えることもあります。

その一方で、広告掲載順位が下がるにつれてクリック率は低下します。

クリックされて販売ページに訪問されてからの購入率が1%と仮定すると、
クリック率が高いほど訪問者は増えるので売上のチャンスが増えます。

 

4. 入札価格の引き上げを検討する

1個売れたということは、
全く売れない商品よりももう一度売れる可能性が高いです。
商品、ページ、集客の各要素が機能していると考えられます。

そこで、1つでも商品が売れた場合、
掲載順位をより上位に表示できないか検討しましょう。

その時に必要となるのが入札価格の引き上げです。
自分の予算の範囲内で入札価格を引き上げて
より上位に表示することを目指します。

例えば、1クリック10円で入札していたところ商品が売れ、
広告コストを商品利益から引いても黒字だったという場合に
入札価格を20円に引き上げます。

入札価格を含めた広告品質で競合の広告を上回れば
より上位に広告が表示されるようになります。

ただし、商品の利益率が低く、何個売っても黒字にならない場合や
入札価格を引き上げることで赤字が増えると想定される場合は
無理に引き上げることは止めましょう。

 

5. 広告テストを実施する

広告掲載順位と同様にキーワード広告のクリック率アップで大切なことが広告文です。

Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチでは
広告文は15文字のタイトルと、19文字+19文字の合計38文字からなる
説明文で構成されます。

広告文作成のチェックポイントは次の6項目です。

1.何を販売しているか分かる(商品名・キーワード)
2.通販であることが分かる
3.商品について具体的に明記する(数、量、価格、色、配送時期など)
4.送料無料、即日発送などのメリットを伝える
5.ターゲットに訴求する商品の魅力
6.インパクトを与え競合広告と差別化する

これらの要素を競合の広告と比較して、よりクリック率が高くなる広告を作成します。

キーワード広告出稿の際には2つか3つの広告を作成して
広告テストを実施することができます。

一度商品が売れた広告やクリック率が高い広告から
さらに優れた広告が作成できます。

広告テストを実施するときは広告が均等に配信されるように
広告管理ツールで「均等に配信」を選びましょう。

配信設定方法は次のリンク先を確認してください。

広告表示の最適化 ヘルプ Yahoo!プロモーション広告

ぜひ、広告テストを実施して、よりクリック率が高く
コンバージョン率(購入率)の高い広告運用を行えるように
レベルアップを目指してください。

キーワード広告は、直接お客様に販売ページに訪問していただける貴重な機会です。

クリック率アップを実現してアクセスを増やし、
1つ売れた商品を複数回売れるヒット商品に育てましょう。

 

来週は「5)別の販売ページを作成してみる」について解説します。

最後に今週末に開催するセミナーのご案内です。
1日でドロップシッピングのショップ運営が総合的に学べる
「もしもショップオーナー研修会」です。

4/19(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)
※このセミナーは終了しました

今回は「グレイプヴァイン・デキャンタ」も展示します。
実際にノンアルコール飲料などで使い勝手も試します。
興味のある方はぜひご参加ください。

3月の研修会のレビューもご覧ください。

超実践!売れるショップを作ろう講座に行ってきたレポート【もしもショップオーナー研修会】

3月15日 「もしもショップオーナー研修会」に参加してきました。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月17日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】クリック率がアップするキーワード広告(前編)ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

jump..jump..click..click...
jump..jump..click..click... / VinothChandar

3週に渡って「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしております。

先週までの内容については、こちらの記事からご確認ください。

【研究所公式】5ステップで差がつくキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

今週はYahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチの
キーワード広告で商品が売れたことを想定した場合、
どのようにキーワード広告の見直しを行うかについてです。

 

クリック率がアップするキーワード広告

1つでも商品が売れた場合、その商品は売れる商品だということです。
さらにもう1つ売れるように全力投球することで、
売上を伸ばすことができる可能性が高いと考えられます。

中でもキーワード広告は、
直接お客様に販売ページに訪問していただける貴重な機会です。

販売ページを訪問した人が購入する確率が一定だとした場合、
クリック数が増えれば増えるだけ購入回数が増えることになります。

クリック率が倍になれば、販売ページヘのアクセスも倍に、
結果的に売上も倍になるのです。

では、次の流れで解説していきます。

1. コンバージョン率を確認する
2. 広告コストと利益を確認する
3. 広告掲載順位をチェックする
4. 入札価格の引き上げを検討する
5. 広告テストを実施する

 

1. コンバージョン率を確認する

キーワード広告で売上が発生したとき、
最初にコンバージョン率を確認しておきましょう。

Yahoo!プロモーション広告の『スポンサードサーチ用語集』によると
「広告をクリックしてサイトに訪問したユーザーが、商品の購買や、会員登録、資料請求など、サイト上で何らかの「成果」とみなされる行動をとること。」がコンバージョンです。

ドロップシッピングのコンバージョンは商品売上です。

ここで確認したいコンバージョン率とは
販売ページに訪れた人のうちどのくらいの割合で
売上が発生しているかということです。

コンバージョン率 = 売上回数 ÷ クリック数(ページ訪問数)

自分の正確なコンバージョン率のデータが得られていないない間は、
一般的な物販での目安として1%程度を基準に考えてください。

コンバージョン率を知ることで、

・クリック何回で商品が売れていくのか、
・いくらのコストで1商品を販売できるのか
・結果的に利益がいくら残るのか

などを見積もることができます。

キーワード選定の良し悪し、キーワード広告の良し悪し
・販売ページの良し悪し、これらの良し悪しが
コンバージョン率に影響します。

各要素を見直し、改良することでコンバージョン率を引き上げ、
売上アップを目指しましょう。

もしもドロップシッピングで売上が発生した時に
コンバージョンを測定するにはトラッキングコードの設置が
必要となります。

詳しくは下記のページをご確認ください。

ヤフープロモーション広告トラッキングコード設置方法

 

2. 広告コストと利益を確認する

売上が発生した時点でのコンバージョン率が確認できたら、
次に広告コストと利益を確認しましょう。

Yahoo!プロモーション広告の管理画面で
売上が発生した商品の広告コスト
商品利益額はもしもドロップシッピングの売上レポートで確認します。

利益 = 商品利益額 - 広告コスト

広告が赤字なのか、黒字なのかで今後の対応も変わります。

売上が発生しているにも関わらず、利益が赤字の場合は、
広告文、掲載順位、入札価格など広告運用の可能性もありますが
場合によっては、商品選定、キーワード選定、ページなど
他の要素に問題があることも考えられます。

キーワード広告を始めたばかりの場合、
最初は赤字になることは仕方がありませんが、
くれぐれも無理の無い範囲で売上経験を積むということが大切です。

実際にキーワード広告を経験したショップオーナー様の
こちらの記事も参考にしてください。

ドロップシッピング始めるなら最初はプロモーション広告だ

 

今週はここまでです。

来週は「4)クリック率がアップするキーワード広告」の後編として
残りの項目について解説します。


最後に告知です。

株式会社もしも本社オフィスにおきまして
『もしもショップオーナー研修会』を開催します。

4/19(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)

4月に気持ちも新たにスタートできるよう
『スタートダッシュ応援キャンペーン!』として
今回に限り特別価格といたしました。

また、講座の内容を見直し、PCをお持ちできなくても
スマートフォンやタブレットがあれば参加できるようになりました。

当日は商品展示も行います。
商品を見たり、触ったり、体験して、写真撮影もOKです。

日頃の作業内容やショップ運営の考え方をチェックしたり、
売上アップに向けてショップを見直す機会としてもご活用ください。

少人数での開催ですので、講師、ショップオーナー仲間と
コミュニケーションを取りながらドロップシッピングに
向き合う一日にしていただけたら嬉しいです。

3月の研修会受講者の方のレビュー記事もご覧ください。

超実践!売れるショップを作ろう講座に行ってきたレポート【もしもショップオーナー研修会】

3月15日 「もしもショップオーナー研修会」に参加してきました。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月10日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】5ステップで差がつくグレイプヴァインデキャンタのキャッチコピー作成!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Wine
Wine / Udo Schröter

 

これまで2週ほど「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしています。

前回、前々回をお見逃しの方はこちらでお読みいただけます。

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!ドロップシッピングで商品が売れたとき

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

今週は売れたページの見直しチェックに続いて、
キャッチコピーの見直しについてです。

 

映像がイメージできるキャッチコピー

既に売れたページの購入率をさらに引き上げる上で、
ページを開いたときに表示される最初の画面「ファーストビュー」が
重要であることを先週お伝えしました。

検索エンジンでキーワード検索した人が検索結果をクリックし、
その開いたページに自分が求めていた情報がないと判断すると
一瞬でページを閉じられてしまうからです。

ファーストビューの中でも重要なのが、
訪問者の心を掴むキャッチコピーです。

まさに「掴む」=「キャッチ」です。

 

最初は下手でOK!構えずにキャッチコピーを書く

キャッチコピーは非常に奥が深いものですが、
まずは、構えずにキャッチコピーを書いていきましょう。

よいキャッチコピーというものは、
最初からポンと浮かんでくるものではなく、
育てていくものだからです。

ですので、最初は下手でOK。
とにかく、キャッチコピーを書くことを実践しましょう。

商品によっては、もしもドロップシッピングの
商品詳細のページにキャッチコピーが用意されているものもあります。

例えば、こちらの商品。

グレイプヴァイン・デキャンタ
※ページを見るにはもしもドロップシッピングへのログインが必要です

「ワインを愉しむ時間が、優雅な一時へ・・・」

最初の段階としては、コレをそのまま使ってもよいと思います。
その後、商品が1つ売れた後や、アクセスが多い時に
改めて考えればよいからです。

ただし、このキャッチコピーをファーストビューで見ても、
自分自身が使うイメージが湧かないかもしれません。

 

5ステップで作成する映像がイメージできるキャッチコピー

そこで、キャッチコピーが印象的になる方法として
「映像がイメージできるキャッチコピー」を5ステップで作成してみましょう。

方法は簡単です。

1. 商品の特徴を把握する
2. 商品を使う一人の人を思い浮かべる
3. その人の購入の決め手となる最大の特徴を1つ決める
4. その人に向けて口語で伝える
5. 印象に残るキャッチコピーにする

 

1. 商品の特徴を把握する

今回の「グレイプヴァイン・デキャンタ」であれば、
次のような特徴が考えられます。

・優美なフォルム
・ワインを空気に触れさせることができる
・酒石と澱を取り除く
・こだわりの素材(材質)
・店舗ではなかなか見つからない
・一風変わったデキャンタである
・みんなで楽しめて話題になりそう
・即日発送~1営業日程度

 

2. 商品を使う一人の人を思い浮かべる

「映像がイメージできるキャッチコピー」を作る上で
重要なのがこの過程です。

商品を使いそうな一人の人を決めます。
友人、知人、家族、親戚などなるべく身近な人だと
よりイメージが具体的になります。

そして、その人の生活習慣の中で、
この商品を使うのはどんな時なのかを考えます。

 

3. その人の購入の決め手となる最大の特徴を1つ決める

思い浮かべた一人の人が、最終的に「コレを買おう!」と
決めた最大の理由を最初に挙げた特徴から1つ選びます。

ここで多くを選んでしまうと、
結果的に何がこの商品の特徴なのかが分かりにくくなります。

 

4. その人に向けて口語で伝える

思い浮かべた一人の人に端的に商品をおすすめしてみましょう。

身近な人であれば、売り文句になりにくいので、
より読み手に受け入れられやすいキャッチコピーになります。

ここでは上手くキャッチコピーを作ろうとするのではなく、
心の底からおすすめする言葉で語りかけましょう。

 

5. 印象に残るキャッチコピーにする

最後は文字を置き換えたり、より印象的になるように整えます。

目立たせたい部分に記号や括弧を用いたり、
数字を活用してより印象に残るような言葉に差し替えていきます。

 

「グレイプヴァイン・デキャンタ」の例

では、この5ステップの手順を実際に
「グレイプヴァイン・デキャンタ」を例に試してみましょう。

◎商品を使う一人の人:奥成 H輔(私の父をイメージしました)

◎その人の生活習慣
・お正月に親族が集う
・年に1回は職場のスタッフとホームパーティ
・週末のワインとチーズが楽しみ

◎最大の特徴を1つ
・みんなで楽しめて話題になりそう

◎口語で伝える
普通のデキャンタと違って、これならホームパーティも盛り上がるよ。
今日頼めば、週末にも間に合うね。

◎印象に残るキャッチコピー

「ワインを愉しむこだわりのデキャンタが
週末のホームパーティを華やかに!」

決して素晴らしいキャッチコピーではないかもしれませんが、
このように、ページを訪れた人自身が商品を使っている
イメージが湧くキャッチコピーを作成してみてください。

 

キャッチコピーの良し悪しは自分では判断できない

一人の人に限定してキャッチコピーを書くと
万人受けしないのではないかと考えがちですが、
決してそんなことはありません。

同じ商品を購入する人は、近いイメージを持っているものです。
一人の人に絞ることで際立つキャッチコピーにもなります。

尚、作成したキャッチコピーがいいか悪いかは
自分自身では判断できません。
その代わりページを訪れた訪問者が判断してくれます。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)などの
アクセス解析を併用することで、キャッチコピーを変更した前後の
平均滞在時間を参考に傾向を確認できます。

Google Analyticsは中上級者向けのアクセス解析ですが、
ぜひ活用して次の売上アップにデータを役立ててください。

 

来週は「4)クリック率がアップするキーワード広告」
について解説します。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年4月3日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】販売ページを見直しチェック!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Pink its my favorite colour
Pink its my favorite colour / Abhijit Chendvankar

 

先週から「ドロップシッピングで商品が売れたとき」を
テーマにお伝えしています。

今週は売れたページの見直しチェックについてです。

 

現在の販売ページを見直しチェック

今回は既に売れたページの購入率を
さらに引き上げることができないか考えていきましょう。

ドロップシッピングに限らず、ネットショップでは
購入率が1%から2%に引き上げられるだけで、
単純に売上は倍になるからです。

一度売れた商品というものは、さらに2個、3個と
売れる可能性が高い商品です。

売上をきっかけに販売ページを見直しチェックしましょう。

 

当たり前のことですが、売れたページというものは、
売れるページだから売上につながっています。

今の販売ページの良さを残しながら、
さらに購入率を引き上げる販売ページを考えます。

 

集客導線上では訴求内容はブレないようにする

最初に確認したいのは、
「キーワード → 広告文またはタイトル → ファーストビュー」
という「集客導線上で訴求内容がブレていないか?」ということです。

ドロップシッピングでは、お客様のほとんどが
検索エンジンから販売ページを訪問します。

つまり、お客様はキーワードで検索し、
検索結果を見てあなたの広告文もしくはページタイトルと
説明文を見てページヘのリンクをクリックしています。

クリックされて訪問してくれているのは、
少なからず検索結果であなたの広告文もしくは
ページタイトルに関心を持ってくれたからです。

その後、訪れた販売ページを見て商品を購入してくれている訳です。

ところが、関心を持ってクリックしてくれたのに、
ページで同じことが謳われていなかったとしたら
どうでしょうか?

自分が求めていた情報がないと判断して、
ページは一瞬で閉じられてしまいます。

このようにならないためにも

「キーワード → 広告文またはタイトル → ファーストビュー」

という、この集客導線での訴求内容がブレないようにしておくことが大切です。

 

ファーストビューに必要な情報を表示する

次に、「ファーストビューに必要な情報が表示されているか?」を
チェックしましょう。

販売ページの中でも特に重要なのがファーストビューです。

先ほども書きましたが、自分が求めていた情報が
ページにないと判断されると一瞬でページを閉じられて
しまうからです。

では、ファーストビューではどのような情報を表示すればよいのでしょうか?

具体的には、次の2点です。

◎ 何を販売しているか分かる
◎ 通販サイトだと分かる

最初の「何を販売しているか分かる」では次の3つを表示します。

・お客様の検索キーワード、商品名
・商品が一目で分かる写真
・商品魅力を表現したキャッチコピー

「通販サイトだと分かる」ためには次の3つを表示します。

・価格
・カートボタン
・カードマーク

これらを販売ページの最初の画面に入るように
ファーストビューを整えておきましょう。

ショップできすぎくんであれば、
カードマーク付きの看板画像(ヘッダー)を選択し、
「自由テキスト」を挿入して文字サイズやカラーを調整すれば
キャッチコピーをファーストビューに表示できます。

 

商品が売れているということは、
お客様に受け入れられている証拠でもあります。

今の販売ページの良い点については自信を持ってください。

その上で、集客導線をより適切に修正し、
ファーストビューでお客様の心が掴めているかどうか
売上の機会に見直しチェックしてみましょう。


では、来週は「3)映像がイメージできるキャッチコピー」
について解説します。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年3月27日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

【研究所公式】売上キーワードを確認しよう!ドロップシッピングで商品が売れたとき

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Shopping carts
Shopping carts / Polycart

 

消費税増税前で消費意欲が特に高くなってきています。

どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生制度をご受講の皆さまからも

「ついに初売上を達成しました!」
「課題で取り扱った商品が売れました!」
「1日の売上記録を更新しました!」

次々と嬉しい売上報告のメッセージが届いています。

 

売上は奇跡のような確率で起きている

商品が売れた経験のある方は実感されているかもしれませんが、
「売れる」ということは非常にまれな機会です。

ページに訪問してくれた人が全員購入してくれたら
それはもう素晴らしいことです。

しかし、残念ながらそのようなことはありません。

それだけに、あなたのページから
「1つの商品が売れた」という事実には
それなりの理由が存在しています。

何が言いたいのかというと、
売上というものは奇跡のような確率で起きており、
そのチャンスをさらに広げる努力をするべきだということです。

 

売上につながったキーワードを確認する

では、具体的に1つの商品が売れた後、何をすればいいのでしょうか?
今週からは、1つの商品が売れた後に実施すべきポイントを解説していきます。

1)売上につながったキーワードを確認する

1つの商品が売れたとき、売上に繋がったキーワードは把握していますか?
もし、これまでチェックしたことがないという方は
どのキーワードで売れたのかを確認しましょう。

まず、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチで
キーワード広告を利用している方は管理画面で
チェックできるように設定しておきましょう。

詳しくはこちらで紹介されていますので参考にしてください。

ヤフーリスティング広告(スポンサードサーチver3)トラッキングコード設置方法
※もしもドロップシッピング管理ページへのログインが必要です

 

売上キーワードが分かるアクセス解析の導入

また、アクセス解析でも確認しておきましょう。
アクセス解析では「カートに入れる」をクリックしたことが分かる
アクセス解析ツールの利用が必要になります。

代表的なものとして、次の3つが無料で利用できます。

QLOOKアクセス解析 <無料>

無料アクセス解析|忍者アクセス解析

無料で簡単なリアルタイム・アクセス解析|忍者アナライズ

また、自分でサーバーに設置できる方には、
こちらのリサーチアルチザンライトが特におすすめです。

Research Artisan Lite - リサーチアルチザンライト

 

売上キーワードを把握してチャンスを広げる

売上に繋がったキーワードを把握することで、
どのような人がどのような目的で購入したかなど
考察することが可能です。

また、そのキーワードで競合よりも価値ある立場を築いて
検索エンジンでさらに上位表示できないか検討できます。

売上に繋がったキーワードを知ることは、
さらにチャンスを広げるために特に重要な情報です。

キーワード広告ではコンバージョン測定を有効にし
アクセス解析を導入して売上キーワードを確認しましょう。

 

では、来週は「2)現在の販売ページを見直しチェック」について解説します。

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年3月20日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

1

このページの先頭へ