【研究所公式】検索需要のないキーワードから需要のあるキーワードを見つける方法

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Zenzenzense0I9A7309_TP_V.jpg


最初に告知です。

どろっぷしっぴんぐ研究所では毎月SEOセミナーを
新宿のもしも本社オフィスで開催しています。

今回はコンテンツマーケティングがテーマです。

7月8日(土)ドロップシッピング4.0セミナー(東京・新宿開催)
実践! ドロップシッピングのコンテンツマーケティング

今回も月商100万円超を達成している神谷あつしさんをゲストに、
いまドロップシッピングで実践すべきコンテンツマーケティングが、
最新情報と豊富な成功事例から学べます。


さて、今週の執筆者は神谷あつしさんです。

今週はキーワードについて、神谷さんご自身が実践している方法を紹介してくれます。

既に一通りのコンテンツを作成してしまっていると感じている方は、
さらにアクセスを伸ばす取り組みとして今回の記事を参考に、
実践してみてはいかがでしょうか。

では、今週もお楽しみください。


キーワードをひねる

こんばんは、神谷です。

ある複合キーワードを思いついたときどうしますか?

もしもドロップシッピングをやっている方なら、すぐに『goodkeyword』でその複合キーワードに検索実績があるかどうかを調べなくてはいけません。

この作業の流れはほぼ鉄板行為です。
必ずしましょう。

そして、せっかく思いついたキーワードが、検索実績がなかった『残念!!』で終わってはいけないというのが今日のお話です。


思いついた、見つけた複合キーワードに検索実績がなかったその後どうする?

今回のメルマガでは、実際に私が考え付いた複合キーワードを実例として説明します。
ベッドフレーム 【ディオラ】というベッドがあります。

このベッドには、「幅木よけ」という機能がついていまして、壁についている幅木を避けて、ベッドの頭をぴったり壁につけることができます。
この幅木よけがついていないと、家具を壁にぴったりつけたくても微妙に隙間が空いてしまいます。

ここでピンときました。
「『幅木よけ ベッド』というキーワードでコンテンツを作ったらいいんじゃないか!」と。

そして、『goodkeyword』で探したところ、「幅木よけ ベッド」「幅木 ベッド」で検索している人はいないとわかりました・・・。

しかし、ここであきらめてはいけません。

次に、他にも幅木よけのついているベッドはないかなと、探してみました。
そうしたら数点あるじゃありませんか。

ということで、「幅木よけ」のついているベッドのコンテンツを作りました。
でも、作ったものの、このままでは全くアクセスされないコンテンツです。
次の手を考えないと。


キーワードをひねってみよう

検索されていない「幅木よけ」という機能を付けたベッドがなぜ商品として存在するのでしょうか?
それは、「幅木よけ」のついたベッドを必要とする人がいるからです。
そして、多くの人が「幅木よけ」というキーワードを知らないのです。
だったら、「幅木よけ」の機能を人々がどのような言葉で検索しているかを考えなければいけません。

この場合どう考えればいいのか?
単純です。
「幅木よけ」という言葉を知らなかった場合、「自分ならどういうキーワードで幅木よけがついているベッドを検索するだろうか」と考えることです。

そこで思いついたのは、
「ベッドの頭側がぴったり壁につくベッド」
です。


『goodkeyword』で再検索

『goodkeyword』で検索します。
「ベッド 頭 壁」
と入力しました。
そうすると、あったんです。
「ベッド 頭 壁」という検索実績のあるキーワードが。

ということで、『ベッドの頭がピッタリ壁につくベッド』というコンテンツを作りました。


最後に

今回のメルマガの記事はいかがでしたでしょうか?
たぶん、中上級クラスのネットマーケティング手法だと思います。
これは、ドロップシッピングだけでなく、すべてのネットショップやホームページに使える手法です。

では、「ベッド 頭 壁」というキーワードで『ベッドの頭がピッタリ壁につくベッド』というコンテンツのgoogleでの順位は・・・36位。
今後、記事をブラッシュアップしていかないといけないという感じはありますね。

さらに、将来「幅木よけ」というキーワードが一般の人たちにも知れてきて、「幅木よけ ベッド」で検索された場合には『「幅木よけ」のついているベッド』のコンテンツも日の目を見るでしょう。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
-----------------------------------------------------------


それでは次号もお楽しみに。


※この記事は2017年6月29日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2017年7月 5日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (21:16)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】ドロップシッピングで、自由に穏やかに暮らそう | ホーム | 7/22(土)わずか2,000円で学べるノウハウ初級セミナー(東京・新宿開催) »

このページの先頭へ