【研究所公式】売上目標の達成に必要な思考をストレッチする方法

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

TSURU170321-200 mm-199_TP_V.jpg


最初に告知です。
どろっぷしっぴんぐ研究所では現在2つの募集を行っております。

8/1開講!ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

大好評の研究生制度、この1年で受講数も大幅に伸びています。
特にステップアップコースの通学コースは、空きが極端に少ないので申し込めるいまはチャンスです。


8/5(土)ショップできすぎくん徹底活用術【ドロップシッピング4.0セミナー】

月商100万円超を達成している神谷あつしさんをゲストに、購入率アップに役立つショップできすぎくんを徹底的に活用する方法をお伝えます。

いずれも定員がございます。

先着順となりますので受講を希望される方はお早めにお申込みください。


さて、今週の執筆者は、もしも大学公認講師の仙道美也子先生です。

今回は、売上利益の目標達成に向けてどのような思考で取り組むかがテーマです。

では、今週もお楽しみください。


思考もストレッチをしよう!

こんにちは。もしも大学公認講師の仙道です。
7月になりましたね。今年も半分が過ぎたところです。

さて、あなたの目標はこの前半でどのくらい到達きていますか?
また残りの後半で、その目標を達成できそうですか?

半年という区切りは、一度立ち止まって考えてみるのに適した期間です。

残りの半年を今までと違うものにしていくために、あなたの考え方(思考)を整理してみませんか。


なぜ目標は達成できにくいのか?

今回の考え方には、立てた目標の大きさは特に問いません。
というのも、人により到達できるまでに想定している期間が違うからです。

また、達成に向けた行動量によっても違いが出てきます。

そのあため、期間を設定してるけど期間内には達成できないという方は、達成までの期間の想定や行動などに修正を加える必要があるかもしれません。

例えば、あなたの目標が「"月100万円"を"残りの半年"で達成する」だとします。

もし、今からもしもドロップシッピングを本格的に始めるのならば、その行動量はかなり多くなると想定されますよね。

そうすると、「本業が忙しかったから、、、。」とか「時間がなかったから、、、。」などの言い訳をしているヒマはないと思いませんか?


売上目標を優先するか?それとも期間を優先するか?

ここまで読まれて、「この半年ではムリそう、、、。」と思われたなら2つの修正案をご提案します。

1つは、当初の目標の"月100万円"の売上達成を優先した場合です。
この場合は、達成するまでの期間を"残りの半年"から、達成をイメージできる期間に変更してみましょう。

もう1つは"残りの半年で"という期間を優先した場合です。
この場合は、"月1万円の売上"とか"最初の1個を売上る"など、ハードルを下げてみると良いでしょう。

大切なのは、実現できそうなイメージが湧くような目標と期間を設定してみることです。

ところで、"月100万円"の売上を達成をされた、その先のイメージってありますか?

むしろ、"月1万円の売上"とか"最初の1個を売上る"なら、達成したら、"次は〇〇しよう!"と次のイメージが出てきやすいのではないでしょうか。

"月100万円"の売上"は、このように考えると良いかもしれません。

せっかくなので前半を振り返り、この半年で達成できそうな目標を設定をされると有意義な下半期になりそうでワクワクしてきませんか?


目標を達成できる思考とは?

さて、長距離走と短距離走では、攻略のための戦略や使う筋肉が違うのはご存じだと思います。

では、もしもドロップシッピングでのショップ運営は、長距離走的思考と短距離走的思考のどちらが適しているでしょうか?

長期的に継続運営していくためには長距離走的思考が適しているのですが、マラソンでも給水ポイントという経由地がありますよね。

ショップ運営でも給水ポイントと言えるような、中間目標を持つ方が大きな目標を達成しやすくなります。

そして中間目標と中間目標の間を短距離走的思考で進めていけると、大きな目標にも早いスピードで達成が可能になっていきます。

そのため、目標を達成していくためには思考が柔軟であることが大切だと思います。

長距離走や短距離走など、運動をするためには準備のためのストレッチをしますよね。
ショップ運営も同じだと考えています。

今までの考え方をいきなり変えようと思っても、すぐに戻ってしまうのは思考の柔軟性が弱っていることが挙げられるでしょう。

思考もストレッチが必要なのだと思います。


まとめ

もしもドロップシッピングでは40万点を超える商品の取り扱いがありますが、残念ながら全てが売れているわけではありません。

しかし、そのどれもがヒット商品になる可能性を含んでいます。

現に、テレビの情報などで取り上げられた途端に検索数が上昇するため、粛々と情報提供をしてきたサイトが検索の上位になることは少なくありません。

確かに売れているものを扱うのがもしもショップの商品選定では定石です。

とは言え、最初に扱う商品を競合なライバルがひしめいているものを選ぶと、正しい知識を持って取り組んでいても結果に結びつくまでに相当な時間を要することがあります。

そのため、売れるチャンスを広く持つことも、もしもショップオーナーとして継続運営していくための秘訣なのです。

一般的には、同じ商品が何個も売れるというイメージかもしれませんが、、その商品の売上は1個であっても、ひと月にいろいろな商品が売れても売上目標が達成できますよね。

そのどちらでも、売れたらモチベーションが上がるには間違いないです。

初売上は今までの行動が正しかったことを裏付けることに他なりませんし、その感動は何にも勝るご褒美です。

継続して売上が発生していけば続けることに確信が持てます。

今回は、考え方の一例としてご提案をしました。
息切れしないように思考を柔軟にして、何よりワクワクできるような目標を設定もしくは修正して、残りの半年を悔いなく進めていただけたら幸いです。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】仙道美也子

(プロフィール)
もしも大学公認講師の仙道美也子です。
PCインストラクターとしての経験を活かし、パソコンの用語や基本操作につまづいた、あなたの「なぜ?」「どうして?」を「わかった!」にするのを信条に、優しく教えています。
苦手だって不慣れだって克服すれば大丈夫。もしもドロップシッピングで叶えたいあなたの夢は何ですか?その夢を遠ざけているものは?目標を明確にし、課題を洗い出してみましょう。いつでも真剣なあなたの夢の達成を応援してます。

「もしも」ではじめる!ドロップシッピングの虎の巻
※仙道先生の『ショップ作成入門コース15日間無料体験講座』の登録もこちらです。
-----------------------------------------------------------


それでは、次号もお楽しみに。

※この記事は2017年7月20日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

,

2017年7月25日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:36)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 8/5(土)ショップできすぎくん徹底活用術【ドロップシッピング4.0セミナー】(東京・新宿開催) | ホーム | 【研究所公式】検索ニーズに応える最高のコンテンツを作成する3ステップ »

このページの先頭へ