【研究所公式】(ダイジェスト版)ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(Daisuke Okunari)です。


1年振りに宮城県の津波で被害を受けた地域に足を運びました。

今回訪れたのは、那須烏山市の災害ボランティアチーム龍JINの
イベント準備のための取材で、山元町、石巻市内、牡鹿半島、
女川町、南三陸町まで1泊2日で行ってきました。

現地の様子は、徐々に環境が整備されつつはありますが
まだまだスタート地点にも立てていないような感じです。

それでも、現地のみなさんは明るく
徐々に元の営みを取り戻しつつありました。


また、このメルマガの年頭挨拶でも少し触れました、
『東日本大震災被災地支援合宿イベント』についても、
宿泊予定の牡鹿半島の民宿で詳細について相談してきました。

合宿イベントについては、少し暖かくなった4月頃を検討中です。

復興に取り組む地域に足を運び、メディアを通じてではなく、
自分の目を通して現状を知り、私たち個人ができることを考える
機会にしていただけたらと考えています。

 

さて、先週まで
『ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営』
についてお伝えしてきました。

今週は総集編として、ダイジェストで振り返ってみましょう。

 

(1年目)ドロップシッピング3.0の1年目はショップ運営の基礎固めに徹する

ドロップシッピング3.0の1年目はショップ運営の基礎固めに徹する

1.分からないなりにも手を動かして作業してみる
2.初売上を達成し月商10万円を目指す
3.恐れずに最初のステップを踏み出してチャレンジする


ドロップシッピングの1年目は、まずは基礎をしっかり築くことです。

基本的な商品選び、ページ作り、集客の1つ1つの作業をマスターし、
それらを繰り返し行って、成果が出るまで繰り返すことです。
この時期にショップ運営の基礎を学びましょう。

そして、最初から上手くできるものではないということを認識して、
長い目で取り組むことを意識できれば次につながります。

当然ながら、目先の売上、利益も追求したくなるのですが・・・

ドロップシッピングは時給ビジネスではないので、
この学びの期間を将来に向けた投資と考えられるかどうかで
1年後、2年後、3年後の成果が変わります。

 

(2年目)ドロップシッピング3.0の2年目は自分を棚卸してレベルアップをはかる

ドロップシッピング3.0の2年目は自分を棚卸してレベルアップをはかる

1.自分の得意分野を認識する
2.ショップの切り口を考える
3.自分のテーマを意識する


2年目は1年目に学んだショップ運営を応用して、
より大きなビジネスに育てる時期です。

1年間継続してきた中で、自分が得意な作業、
得意なジャンルや興味が持てる分野に着目して、
そこをライバルとの差別化のポイントにしましょう。

この2年目では、様々な切り口で専門店を展開したり
企画サイトを作成するなど、将来的な成果につなげる
準備を行うべき時期です。

2年目頃からは、次のステップに向けて
自分のテーマを意識してサイト運営やさまざまな活動を
行うように心掛けてみましょう。

 

(3年目)ドロップシッピング3.0の3年目は自分のテーマを軸にブランド力アップを目指す

ドロップシッピング3.0の3年目は自分のテーマを軸にブランド力アップを目指す

1.あなたにしか書けないコンテンツを書く
2.フリーのフィールドに進出を目指す
3.理想のライフスタイルの実現を目指す


2年目頃から自分のテーマを意識して活動すると
内容の充実した情報や、共感を呼ぶコンテンツが提供でき、
より多くの人の目に露出する機会が増えます。

そこで大切なのが、ショップやサイトのブランド力と
あなた自身の個人のブランド力です。

例えば、あなたのサイトやショップを訪れると・・・

・他のサイトにはない情報やコンテンツがある
・そのショップの店長さんのブログが読みたくなる
・商品を利用した利用法やレシピが面白い
など

他では得られない情報を提供していることが
魅力となり、さまざまなメディアでシェアされる
可能性が広がり、集客力もアップします。

このような状況を作り出せるサイトオーナーになれれば、
ドロップシッピングだけに縛られず、いろいろな複業を通じて
フリーのフィールドで活躍できるようになります。

尚、サイト運営を行っている中で、自分のブランドを
どのように築いていこうかと悩んでいたり、
考えている方にはこちらの本をおすすめします。

パーソナル・マーケティング: 本田 直之

興味のある方は読んでみてください。


このように、ドロップシッピングでの3年間の
キャリアを描いて、ショップ運営に励んでいただく
きっかけにしてもらえたら嬉しいです。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、
今後も、自立して理想のライフスタイルを目指す人を
さまざまな形で応援していきます。

 

最後に、先週のメルマガで募集を開始した2月2日(土)のセミナー
2013年ドロップシッピング3.0実践セミナー』ですが、
お陰さまで大盛況で、募集開始後わずか5日で満席となりました。

お申込みいただいた皆さま、応援いただいた皆さまに感謝しています。

初めての単独開催で、最初はどうなることかと不安な中での
募集開始でしたが、締切後も多数のお問い合わせをいただくなど
嬉しい悲鳴を上げています。

ご参加いただいた皆さまにご満足いただき、
充実したセミナーになるように全力を尽くします。


また、今回参加いただけなかった方も、
今年は、セミナーの定期開催やイベントも企画していますので
ぜひまた次回ご検討ください。

現在のところ、3/2(土)、4/6(土)池袋の会場を手配しています。
また、詳しい内容が決まりましたらご案内させていただきます。

これからも、どろっぷしっぴんぐ研究所を
よろしくお願い申し上げます。


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2013年1月31日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2013年2月 7日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (10:59)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】ドロップシッピング3.0で目指す3年後の理想のショップ運営(3年目) | ホーム | 【研究所公式】特集!ドロップシッピング成功事例 »

このページの先頭へ