【研究所公式】ドロップシッピングで成功する必要条件とは?

こんにちは、
どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

interiors
interiors / tommerton2010


最初に告知です。
どろっぷしっぴんぐ研究所では、5/1開講の研究生制度の募集を行っております。

5/1開講!ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

大好評で見合わせていたステップアップコースの通学コースの募集を再開しました。
もしもオフィスのフロア増設により会議室も広くなり増員が可能となりました。
それでも先着で2名様限りです。

いずれも定員がございます。
先着順となりますので受講を希望される方はお早めにお申込みください。


もしもドロップシッピングで月商200万円達成の原動力

さて、先日もしもドロップシッピングで月商200万円を超える
売上を達成した阿部かほりさんにお会いしました。

阿部さんは昨年10月、初めて月商100万円超の売上を達成しました。
そして2ヶ月後の12月にはなんと月商200万円を達成します。

さらに快進撃は続きます。
2017年に入ってからは毎月100万円を超える売上を達成し続けています。

自然体でドロップシッピングのショップ運営に臨まれている
阿部さんの原動力はどこから来るのだろうか?
と、常々疑問に思っていました。


強みのプロデュース力で商品紹介記事が大ヒット

阿部かほりさんの強みは一言で表すなら「プロデュース力」に尽きます。

家具・インテリアを中心にしたショップを運営されていますが、
家具の組み合わせ、インテリアのコーディネート、趣向の提案など、
商品紹介の提案記事が大ヒットにつながっています。

子供の頃からグラフィックデザインに興味を持たれ、
キャラクターのデザインやイラストを描かれてきたそうです。
暖かくてかわいい雰囲気のデザインは個性が光ります。

現在はドロップシッピングのショップのデザインだけでなく、
LINEスタンプやハンドメイドのアクセサリー制作販売でもご活躍です。

自分の感覚を軸に商品や世界観を見事にプロデュースしています。


ショップオーナー仲間と切磋琢磨して共に売上アップへ

阿部さんが今の売上を大きく伸ばしはじめたきっかけの1つは、
2年前に実施していたショップオーナー仲間との勉強会でした。

毎回のように参加されていたのが、神谷あつしさんと阿部さんでした。
お二人は積極的に参加されて情報交換したり最新の情報に触れたり
お互いの売上成果を知ることも刺激になっていたことと思います。

その後、お二人とも月商200万円前後の売上を達成されています。

いま売れているショップオーナーのお二人が揃って参加した
ラッキーに見えるタイミングは運も大きく左右したかもしれません。

しかし、運だけではなく、運を味方につけるだけのことを実践して来られたからです。


ドロップシッピングを継続して5年

ドロップシッピングは強みがあるからといって売れる訳ではありません。

なぜなら、阿部さんも多くの方と同様にネットショップや
サイト運営に経験は未経験だったからです。

ドロップシッピングで売上を大きく伸ばすには、
少し長い下積みの期間が必要になります。

早い人は数ヶ月で大きな売上を上げられるケースもあります。
ところが、売上が早く訪れるケースほど瞬間的なものです。

その後も安定した売上が確保できるかどうかは
それまでにいかにショップの土台となる基礎を
築き上げてきたかどうかが問われます。

阿部さんも、もしも大学の特待生講座で学ばれ、
ドロップシッピングのセミナーにも参加されたり、
ショップオーナー仲間と交流して情報交換したり
勉強会に参加されて約5年間ドロップシッピングを継続してきました。

その期間にコツコツとノウハウやショップ運営、
サイト制作のスキルを高めて来られました。


ドロップシッピングで成功する必要条件

私は阿部さんに質問してみました。
「売上が伸びないときにやめようとは思わなかったですか?」
すると、返ってきた答えはこうでした。

「絶対にドロップシッピングで暮らしていくと決めていたので」

阿部さんの言葉には強い意思と覚悟が込められていました。
そして、

「ドロップシッピングのショップ運営が好きで楽しくて仕方がない」

のだそうです。

これまで、多くのドロップシッピングの成功者の方にお会いしてきました。
そしてどの方にも共通しますが、ドロップシッピングに取り組む上で、

「強い決意と覚悟」
「好きで楽しい」

この2つの要素を持っていることが
ドロップシッピングで成功する必要条件であると確信しています。

2つめの「好きで楽しい」は初売上達成や、売上アップによっても倍増できます。
ですので、より重要なのは「強い決意と覚悟」になるかもしれません。



最後に、阿部かほりさんの成功事例インタビューを含むセミナーを企画することにしました。

次回は「家具・寝具のSEO集客で月商200万円達成!」と
1月のセミナーテーマよりも100万円増えた月商にパワーアップしての開催となります。

6月24日(土)東京・池袋で開催予定ですので、今からスケジュールを開けておいてください。



-----
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。
2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

2009年1月にドロップシッピングを始める。
その後、もしも大学特待生7期生となり初代学級委員長。
2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。
講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。
もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
-----


次号もお楽しみに。


※この記事は2017年4月13日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2017年4月18日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (17:14)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】もしもドロップシッピングで成果が出やすい行動とは? | ホーム | 【研究所公式】もしもドロップシッピングの画像活用術 Part1 »

このページの先頭へ