【研究所公式】いますぐ実践!ショップ作成後のモバイル端末実機チェック

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Kawela Beach Park Molokai Hawaii (Maui County)
Kawela Beach Park Molokai Hawaii (Maui County) / PatrickMcNally

 

どろっぷしっぴんぐ研究所では、8月1日に開講するドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の募集を開始しました。

ショップ運営ノウハウを通信講座で学ぶ『研究生制度』は全国どこからでも気軽にドロップシッピングが学べます。ご自身のスキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

先着順で定員に達しましたら締切りとなります。お申込み完了後、順次資料発送いたしますので、お早めにお申込みください。

 

先日、研究生制度の対面講座でもしも大学の佐藤副学長にご講演いただきました。
「Web集客やショップ運営の最新トレンド」をテーマにトップレベルのショップオーナーを目指す方法論をお話くださいました。

その中で、ドロップシッピングでの成功事例が少ない取り組みの1つとしてモバイルを挙げられていました。

今週の執筆者は岡田祐子さんですが、初心者の方向けにモバイルでの実機テストについてタイムリーな記事を書いてくださいました。

それでは、今週もお楽しみください。

 

ショップを作ったらモバイル端末で実機チェック

皆さま、こんばんは! 岡田です。

2015年4月21日、Google は全世界でモバイル フレンドリー アップデートを実施しました。(世間ではアルマゲドンをもじり「モバイルゲドン」と呼ばれています)

大きな影響は無かったとの評判でしたが、スマホやタブレット端末の利用者がますます増えている昨今、お客様への利便性向上のためにも、モバイル対応は必須と言えるのではないでしょうか。

 

うれしいことにもしもドロップシッピングさんでは、いち早く「ショップできすぎくん」にモバイル対応のサイトに最適化してくれる機能を追加してくれました。
皆さまのショップもすでにモバイル対応されていると思います。

そこで大切なのが、「スマホやタブレット端末ではどの様に表示されているかを確認」することです。
ショップできすぎくんでは、表示確認機能でスマホとPC両方の表示状態を見ることができるので、簡単に確認できますね。

また、PCのブラウザでシミュレーションできるツールもありますので、それらを使い確認してもよいでしょう。
特にテキスト(文字)の改行位置は、画面の幅が狭くなる分、PCとはかなり異なってしまうので、両方の状況を見ながら調整しましょう。

 

でも、ショップできすぎくんの表示確認機能やシミュレーターだけで十分かというと、そうとも言い切れません。
モバイル端末の場合、指でタップやスワイプなどをして操作しますから、実際に操作してみるとあれれってことも出てきます。
ショップを作ったら、一度はスマホやタブレットで見栄えや操作性をチェック(実機テスト)することをお勧めします。

 

私が実機テストをした際、気になった点が2点あったのでご紹介します。

(1)リンク

スマホユーザーならタップがずれて反応してしまい、目的じゃないページが表示されたちゃったなんて経験ありませんか?

Googleの公式ブログには、モバイル フレンドリーと評価される条件の一つとして
「目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること」
とあります。

Google ウェブマスター向け公式ブログ_ 検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

 

たとえば、違うサイズページへのリンクなら、

| M | L | LL |

このように文字間隔を広くとり、間に縦線を入れるなどして視覚的にも区別できるよう工夫するといいですね。
ボタン画像の場合も同様です。隣接するボタン画像との間を開けると使い勝手がよくなります。

マウスでの操作なら問題ない事柄でも、指で操作するとなると思いがけず不便なことが起きてしまいます。
せっかく訪れてくださったお客様が離脱する原因にもなりかねません。

 

(2)広告表示

ショップできすぎくんで忍者サーバーを利用している場合、モバイル端末で表示させると、画面下部にバナー広告が表示されます。

これは、ショップできすぎくんの表示確認機能では表示されませんし、シミュレーターの種類によっては表示されません。
モバイル端末の場合、画面が狭い分バナー広告の占める面積が、どうしても広く感じられます。

キャッチコピーや商品名が隠れてしまい、ファーストビューがイマイチになっていませんか?
無料のレンタルサーバーで、広告が表示されるタイプを利用しているなら、同様に注意が必要です。

以上二つの点に注意して、ショップを作ったら実機チェックを是非行ってみてください。

 

-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】岡田祐子

(プロフィール)
有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役。
Webプログラマとして、美術館、科学館、大学、一般企業等のWebサイト制作に従事。
生きたSEOを学ぶべく、もしもドロップシッピングに登録。もしも大学ステップアップコース18期生受講。
ショップできすぎくんをもっと自由に使いこなしたいと工夫を重ねつつ、Webサイト制作の経験と技術を生かした、「ショップできすぎくんのカスタマイズ方法」「画像作成のコツ」「html、cssの記述の仕方」などを、ブログや講座を通じ発信しています。

ホームページ制作|エヌツーエヌコミュニケーション

ぐるめ通販トライアルのブログ
-----------------------------------------------------------

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年7月16日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2015年7月22日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:18)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】ショップのコンテンツ作りに悩んだら試したい優良コンテンツを作るコツ | ホーム | 【研究所公式】ドロップシッピングでも学んだことは、すぐに行動! »

このページの先頭へ