【研究所公式】初心者必見!「今コレ」から探す売れる商品の見つけ方

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Jumping Silhouettes
Jumping Silhouettes / Ant1_G

 

どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生でショップ運営をマスターし、
月商10万円以上をクリアしている方の傾向として
主に次の項目が挙げられます。

・商品選びが上手い
・キーワード選定の精度が高い
・キーワード広告が黒字で運営できる
・専門ショップの企画力がある
・オリジナルのコンテンツが作成できる

しかし、売れる商品を見つけることができなければ、
そもそも売上につなげることは困難です。

商品選びはドロップシッピングのショップ運営の基本中の基本です。

初売上の達成、さらなる売上アップに向けて
今週の神谷あつしさんの成功事例を参考にしてください。

 

初心者向け売れる商品の見つけ方

こんばんは、神谷あつしです。

ドロップシッピングでは、
【商品】×【ページ】×【集客】
と言われています。

全体の作業量を10とすると、4:2:4の配分で作業することを推奨しています。
そして、初心者の方が最初に悩むのが商品選びです。

今回は、初心者の方が悩む商品選びについて、簡単な方法を一つご提案します。
この方法は私もやっていた方法なので、ある程度効果的だと自負しています。

 

■商品はどこから探すか

ドロップシッピングの商品探しは、

・新着商品から探す
・売上ランキングから探す

と聞いたことがあるかもしれません。
「新着商品から探す」は竹内学長の著書から、「売上ランキングから探す」はもしもチャレンジで言っていたと思います。
私は、それぞれ以下のような欠点があると思います。
「新着商品から探す」場合、その商品がインターネットで検索されるかどうかほとんどわからないという事です。

新着商品とは言いながら、すでに発売されて時間がたっている場合には、"goodkeyword"である程度検索ボリュームは調べられはするのですが。

goodkeyword

しかし、新着商品ですから検索実績がないものも多く、売れるか売れないかは未知数です。
「売上ランキングから探す」場合、ランキングに入っている商品は、すでにライバルが多数存在していることが多いのです。

そして、多少売れていても単価の安いものだとランキングに入って来れなくて、わからないということがあるのです。

そこで私からの提案は、
『「今これが売れました」から探しましょう。』
す。

「今これが売れました」に出ている商品は、もしもドロップシッピングからインターネット経由で売れたという実績を持っています。

売れる確率がそれなりに高い商品なのです。

 

■どんな感じの商品を選択するか

とはいえ、「今これが売れました」には、続々と売れた商品が表示されていくので、そこからどんな商品をセレクトしていくかというのもコツが要ります。

そのコツとは、「独特な名前が付いている」を選ぶことです。

私がこの方法で選んで販売した商品に『クビックス』というイビキ解消枕です。

クビックス
※もしもドロップシッピングへのログインが必要です

なかなか独特な名前、ユニークな商品でしょう。
「ちょっと聞いただけで覚えられそうな名前」ということがポイントです。

 

■売るまでの過程

では、その後どうすればいいかということを順に示します。

1) goodkeywordで検索実績があるかを調査
その商品名で検索されている実績があることが大切です。

2) Yahoo!の広告で、競合ショップを調査
同じ商品を扱っているショップが2、3ショップなら、ラッキー。
もしもドロップシッピングで売れたということは、他のもしもドロップシッピングのショップオーナーが出品している可能性がかなり高いのです。
もしもドロップシッピングのショップオーナ同士での広告費の戦いは避けられません。

3) Yahoo!に広告を出す
赤字にならない広告費でヤフープロモーションに広告を出しましょう。
できれば、広告がトップで表示されるのが理想的です。
結構広告費が高くない状態で広告に参入できることもあります。

4) 売れるまでじっと待つ

 

■商品を広告に出品しまくる

この方法をもってしても1,2つ商品を広告に出品したたけでは売れないでしょう。
マメに、「今これが売れました」をチェックして、広告をバンバン出しましょう。

広告をバンバン出しても、商品名をキーワードに広告を出せば広告費はそんなにはかからないはずです。
すでに、もしもドロップシッピングのショップオーナーが広告を出しているところにかぶせるのですから、多少ダークな気分になるかもしれませんが、それは商売ということで。

私自身、10万円位の売上た商品があったのですが、広告をかぶせられてその商品の広告から撤退したことはけっこうあるんです。
ですから、不当でもなんでもないやり方なんです。

 

■まとめ

この方法を使えば、商品選定の時間を節約することができます。
さらに、集客ができるので、ショップの作り、キャッチコピーの修行もできます。

ドロップシッピングをやっていての最大の喜びは売れることです。
初心者の方はまず「売れる喜び」を知っていただけるといいと思います。

「売れる喜び」を知ることがドロップシッピングを続ける大いなる力になります。

 

-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
現在はダイヤモンドクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
-----------------------------------------------------------

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年10月1日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2015年10月 8日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:29)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】キーワード選定の前に必ず実施したい競合チェック10のポイント | ホーム | 【研究所公式】これなら簡単!ショップできすぎくんであなただけのデザインを実現するアイデア »

このページの先頭へ