【研究所公式】ショップのコンテンツ作りに悩んだら試したい優良コンテンツを作るコツ

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Rome
Rome / Moyan_Brenn

 

「ローマは一日にして成らず」

ドロップシッピングの成功もわずかな期間で達成できるものではありません。
特に検索エンジン対策(SEO)からの成果には時間が必要です。

1週間よりも1ヶ月、1ヶ月よりも1年、1年よりも2年、3年と継続したショップ運営が大切になります。

取り組む上で重要なことはショップの価値を上げることです。
ショップでは商品を購入できるという価値があります。
しかし、それだけでは競合ショップも当然のように取り組んでいます。

そこで、競合と差をつけられることの1つが購入を検討している方の参考になる独自のコンテンツです。

文章を書くことに苦手意識をお持ちの方やコンテンツ作りに悩む方も、今週の神谷さんの優良コンテンツを作る方法を参考にショップにコンテンツを追加してみてください。

早い段階で初売上やランクアップの達成を目指しつつも、未来のより大きな売上達成を意識して取り組んでいきましょう。
それでは、今週は現役ショップオーナー神谷さんの実践的なノウハウをお楽しみください。

 

ショップに優良コンテンツを作る

こんばんは、神谷です。

ショップのSEOには誰しもが悩むのですが、なかなか「これだ!」という回答はありません。
しかし、SEOに強いコンテンツの原則はあるのです。

「コンテンツの目的とするキーワードについて、そのキーワードを調べた人が有益な情報を得られる内容であること」

なんです。

しかし、そういわれても「有益な情報」というのが分からないから困ってしまうのですね。
ドロップシッピングのショップオーナーが扱ってみたい商品の情報を持っていない場合も多いですから。

そこで、私がやっている方法を一つご紹介します。

 

■ショップで取り扱っている商品情報を徹底的に読み込みましょう

まず、自分のショップで取り扱ている商品の情報を徹底的に読み込みましょう。
文字データだけでなく、画像上にある文字もしっかり読みます。

商品によっては、「商品情報」として文字データーはほとんどなくても、商品画像にてんこ盛りに情報が書き込まれていることがあります。

商品画像上にある情報を文字データにおこして、コンテンツに含めればそれはそれで有益な情報がコンテンツに追加されることになります。

 

■商品の説明にある難しいキーワードを解説する

ショップオーナー自身が情報を持っていない商品の説明文を読むと、あまり知らない単語がたくさん出てきます。
あなたがその単語の意味を知らないということは、その単語の意味を知らない人がたくさんいるのです。

ですから、その単語の意味を調べて、コンテンツにすればそれがそのまま優良なコンテンツになります。
たとえば、

【RCオリジナルシリーズ】小型カメラ搭載ラジコン クアッドコプター ドローン 2.4GHz 4CH対応 6軸ジャイロ搭載 3Dアクション フリップ飛行『F803・C』(OA-3280) VGA 30FPS』(ID:1409620)

という商品があります。
この商品の商品説明を読むと、

●空撮!カメラ搭載!動画も静止画もプロポ操作で思いのまま!
●microSDカード&カードリーダー付属だからすぐに撮影!すぐに再生!
●4CH対応!上昇下降、前進後退、左右旋回、水平移動とコントロール自在!
●2.4HGz帯使用!混信の無い安定した電波帯域で快適なフライト!
●ワンアクションで3Dフリップ飛行!ワンランク上のパフォーマンス!
●機体がどこを向いていてもレバー操作方向に飛行するヘッドレスモード!
●ボタンひとつで自動で手元まで戻ってくるワンキーリターン!
●付属の専用プロポは初心者でも安心の快適な操作感!
●衝突、墜落時にも破損しづらい柔軟性の高い主翼&尾翼!
●プロペラ部にはバンパーを装備し、さらに耐衝撃性をアップ!
●LEDイルミネーションが飛行をオシャレに演出!

という言葉が並びます。

この中で、

「プロポ操作」
「4CH」
「2.4HGz混信の無い」
「3Dフリップ飛行」
「ヘッドレスモード」
「ワンキーリターン」

等々、マニアでなければ聞いたことがないようなキーワードが出てきます。
これらのキーワードを抜き出して解説することで立派なコンテンツになります。

さらに、「プロポ操作」の解説コンテンツに「プロポ操作」機能のあるドローンをグルーピングすれば、立派なグループページのコンテンツができます。


今回ご紹介した方法は、ある程度機械的にコンテンツを作りだせる方式なので、コンテンツ作りに悩んだら試してみてください。

 

-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
現在はダイヤモンドクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
-----------------------------------------------------------

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年7月9日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2015年7月15日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (21:57)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】賞金10万円を目指せ!もしもドロップシッピング選手権'15攻略法 | ホーム | 【研究所公式】いますぐ実践!ショップ作成後のモバイル端末実機チェック »

このページの先頭へ