【研究所公式】ドロップシッピングを通じてどんな「夢」を実現しますか?

こんばんは、

どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。
http://twitter.com/#!/daisukee

 

今日は、私にとって大切な友人の誕生日です。


恐らく、彼がいなければ・・・

私はいまここでメルマガの原稿を書いていなかったでしょうし、
会社を離れてフリーで活動することなど考えもしなかったでしょう。

 

夢は何?

全ては、約20年前に彼が放ったこの質問から始まりました。

「奥成の夢は何?」

当時の私は、学生時代からの念願だった自動車メーカーに入社し
配属を希望していた研究所で3年目を迎える頃でした。


ですから、正確には覚えていませんが、

「会社でキャリアを積んで、
雑誌で紹介される開発責任者になることかなぁ?」

というようなことを答えたような気がします。

 

「じゃあ、いま何でも自由にできるとしたら何をする?」


「・・・」


当時の私は、自分に与えられた制約の中でしか
物事を考えていなくて、上手く答えることができませんでした。


しかし、この質問のお陰で「自分のしたいことは何か?」と
いうことを常に意識するようになりました。


約20年の時を経て、気づくと・・・

その頃に書いた夢のリストは、ほとんどの項目が達成されていて、
叶っていないのは、高級スポーツカーに乗ることくらいです。

 

夢のリストを作成しよう

こんなに実現するということが分かっていたなら、

『F-1ドライバーになること』

という「夢」も、ちゃんと書いて置けばよかった(笑)
と思うくらい、高い確率で実現しています。


さて、

皆さんの「夢」は何でしょうか?

いま何でも自由にできるとしたら何をしますか?

 

理想の暮らしは、理想が描けなければ決して叶うことがないように、
夢もまた具体的にかけなければ実現できるものではありません。


「夢」のリスト作成は、絶対におすすめです。


今すぐにでも作成してください。


方法は簡単です。

あなたが実現したいと思うことを片っ端から書くだけです。

 

ドロップシッピング月商100万円を達成する

もしかすると、夢の1つに

「ドロップシッピング月商100万円を達成する」

と書きたくなった方もいると思います。


もしそうだとしたら、
ドロップシッピングで収入を得るということが
本当に「夢」なのかどうか考えてみてください。

実は、ごく一部の方を除いて、多くの人にとっては
純粋な夢ではなく「手段の1つ」だと考えられるからです。


「ドロップシッピングで成果を伸ばし、
その結果としてどんな「夢」を実現したいのか?」

この答えを明確にすることで、今まで以上に
真剣にドロップシッピングに取り組めるでしょう。


また、もし他の手段があるならドロップシッピングだけに
こだわらなくても良いかもしれません。


しかし、もしもドロップシッピングに魅力を感じて
何とか成果を得たいのであれば、モチベーションの高い時期に
しっかりとした基盤を築くことが大切です。

 

もしも大学特待生のステップアップコース奥成クラスの特待生や
卒業生には、フリーを目指している人、既にフリーで活躍している人も
たくさんいます。

よかったら、一緒に「夢」の実現を目指しましょう。

□ もしも大学特待生ステップアップコース募集中
http://www.ds.moshimo.com/ds/www/college/scholarship/stepup

 

2013年レーシングカートイベントK-TAI出場

私にもたくさんの夢がありますが、
最近、新たに加わったものがあります。

それは、毎年7月にツインリンクもてぎで
開催されているレーシングカートの祭典、K-TAIへの出場です。

※K-TAIはこんなイベントです。
http://www.twinring.jp/k-tai/

それも、「もしもショップオーナー」チームで
来年2013年のK-TAIに出場することです。


いまから、来年2013年の出場に向けて企画を練っています。

ただ単に出場するだけではなく、結果として、
レーシングカートとサイト運営の両方でステップアップできる、
そんなもしもショップオーナーを目指せる企画を考えています。


仲間同士みんなで、同じ目標に向かってチャレンジすることほど
ワクワクすることはありません。

レーシングカートに興味のある方は楽しみにしていてください。

 

「夢」のある人生を教えてくれてありがとう

冒頭に登場した、今日お誕生日を迎えた私の友達は、
夢を追い求め、当時から厳しい道をずっと歩んできました。

私には想像できないほどの苦労もたくさんあったでしょう。

でも、今年からは遂に会社を起こし、
日本に限らず、海外をも飛び回って活躍しています。


そして、今の彼の夢は・・・


「自分の夢は、大いなる自由。そして、多くの人たちに愛を(#^.^#)」


と語っていました。

 

お誕生日おめでとう!
そして「夢」のある人生を教えてくれてありがとう。

 


では、今週も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

次号もお楽しみに。

 

※この記事は2012年8月2日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

 

タグ

« 【研究所公式】あふれる情報をスッキリ整理してショップ運営に着手する3つのステップ | ホーム | 【研究所公式】季節需要は大チャンス!大きな利益獲得を狙う3年計画 »

このページの先頭へ