【研究所公式】YouTube動画をもしもドロップシッピングに活用するメリット

こんばんは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

 

最初にニュースです。
YouTubeに『どろっぷしっぴんぐ研究所公式チャンネル』をオープンしました。

まだ、今週末のもしもショップオーナー研修会の
紹介動画だけですが、徐々に活用方法を考えながら、
将来的にはノウハウなども紹介していく予定です。

 

簡単なアニメーション動画を制作

なぜ動画なのかというと・・・

実は今日、放課後等デイサービスを行っている
那須烏山市社協が運営しているくれよんスクールで
パソコンを教えてきました。

対象は小学校5年生、6年生。

お絵かきだけでは、子供じみていてつまらないはずなので
簡単なアニメーションを作ってみることにしたのです。

ところが、自分も作ったことがないものは教えられないので
非常に簡単なアニメーションを即興で作ってみたのが、
冒頭のどろっぷしっぴんぐ研究所公式チャンネルの動画です。

あの程度であれば、ウィンドウズに付属している
ムービーメーカーの基本機能が使える方であれば、
音楽の編集まで含めて30分程度で編集できます。

 

動画をYouTubeにアップロードするメリット

さらに、YouTubeにアップロードすることにメリットがあります。

Googleで検索すると、検索結果の中に
YouTubeの動画を見かけることが増えてきていますよね。

動画を用いると、ページ内にコンテンツを増やすこともできますが、
さらに、YouTubeを使うことでアクセスアップまで
見込める可能性があります。

例えばGoogleで「もしもショップオーナー研修会」で検索してみてください。

すると、動画をアップロードしてからまだ1日経過していませんが
募集ページが並ぶ中に、今回アップロードした画像も
もう既に検索結果に表示されています。

 

YouTubeの動画を活用してもしもドロップシッピングの成功事例に?

もちろん、キーワードに関連する動画が多いと
SEO(検索エンジン対策)と同様で、表示される機会は
少なくなってしまいます。

しかし、SEOでは競合が多いキーワードでも、
Youtubeの動画に競合が少ない場合は、自分の動画が
検索エンジンの1ページ目に表示されやすくなると考えられます。

このような視点で考えると、
今ならもしもドロップシッピングのショップ運営にも
取り入れることを考えてもよいでしょう。

直接売上につなげるには、さらにいくつかの工夫が必要ですが、
世の中のプロモーションの動向などを考えると、
SNSの次の一手として動画活用を検討してもよいでしょう。

 

もしもドロップシッピングのショップ運営で
積極的にYouTubeの動画を活用した事例はまだ多くありません。

近い将来、もしもショップオーナーの成功事例にも
「YouTubeの動画を活用して成功した」なんていう方も
登場しそうな予感がしています。

 

さて、今週末8/9(土)は、動画でも紹介した
もしもショップオーナー研修会です。

これからコスプレ衣装を主力商品として取り扱いたい方、
もしもドロップシッピングを本格的に始めたい方で
今週末の土曜日のご都合がよろしければ、ぜひご参加ください。

8/9(土)もしもショップオーナー研修会(東京・渋谷開催)
※この研修会は終了しました


それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2014年8月7日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2014年8月14日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (06:39)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】ショップ運営が機械的な流れ作業になっていませんか? | ホーム | 【研究所公式】ハロウィン衣装のショップ運営に役立つ5つの情報 »

このページの先頭へ