【研究所公式】ドロップシッピング上級者を目指す方必見!商品選びに悩んだら株式会社もしもに聞く

こんにちは、 どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

running
running / Mycatkins


どろっぷしっぴんぐ研究所では、6月1日に開講するドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の 募集を開始しました。

6月1日開講!ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

『研究生制度』は全国どこからでも受講できるドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。

スキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

・ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)
・ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)
・ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

いずれのコースも先着順で定員に達しましたら締切りとなります。
お早めにお申込みください。


さて、今週の執筆者は神谷あつしさんです。

もしもドロップシッピングで成果を出すコツの一つに、
商品選びは常にキーワードとセットで選ぶことが挙げられます。

神谷あつしさんもそれを実践されてきた一人です。

中長期的に利益獲得を狙う専門ショップのSEOの進め方についてです。
ぜひ参考にして将来の売上利益獲得を目指して取り組んでください。


ドロップシッピングの上級者になりたい方向け 商品選びに悩んだら「株式会社もしも」に聞く

こんばんは、神谷です。

以前初級者向けの商品の選び方をメルマガに書きました。
しかし、今回はダイヤモンドランクを狙う方向けに商品選び方を書いてみます。


■初級者向け商品の選び方と上級者向けの商品選びが違うのはなぜか?

私が初級者におススメする商品は、「プロモーション広告で売りやすい商品」なのです。
ドロップシッピングは地味で時間のかかるビジネスですので、まずは
「売れた!」
という体験をすることが大事。
SEOでも商品名で売れるようなものがいいんです。
商品名ならば、SEOで比較的早く上位表示できます。

しかし、上級者はSEOで安定した売り上げを目指す人たちだと思います。
初級者向けのように、商品が販売終了になったら売上が0になるような商品をいつまでも扱っていてはいけないのです。

上級者の方は、「属性キーワード」に挑戦しなくてはいけません。
だから、初級者と上級者が扱う商品はおのずと異なってきます。


■「属性キーワード」のショップは成果を出すまでに時間がかかる

サンプルの商品をここで上げます。
「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225J」。
これは、商品名キーワードになります。

それに対して、「ランニングウォッチ」というのが、属性キーワードになります。

具体的に考えると分かりますね。
「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 225J」というキーワードなら、あまりライバルはいません。

一方、「ランニングウォッチ」というキーワードはライバル競合店だらけです。
それも、超強力なライバルが存在すると思います。
だから、「ランニングウォッチ」というキーワードであなたのショップを上位表示させるにはとても時間がかかります。
そして、「ランニングウォッチ」でアクセスしてきた人は、単に興味本位で検索したなどを含め、とても購入意欲が低いのです。

だから、「属性キーワード」で作ったショップは、成果を出すまでにどても時間がかかるのです。

ですから稼げる「属性キーワード」選びはとても重要。
どうやったら、稼げる「属性キーワード」を見つけられるのでしょうか?


■株式会社もしもが「属性キーワード」を教えてくれる

実は、上級者が扱うべき「属性キーワード」を探すのはカンタン。
「株式会社もしも」が推す「属性キーワード」を扱えばいいのです。
それも、もしもドロップシッピングのサイトの一番上か、上の方の真ん中でおススメしているものを取り扱う。

ここで紹介している商品は、「株式会社もしも」が「これは売れる!」と思っている商品なんです。

・商品ラインナップも豊富
・卸価格も低め
・売るための商品情報もてんこ盛り

自分で、あれこれ悩むよりも、プロが売れると思っているものを扱うのが売れる確率も高くなります。
今は、家具・寝具ですね。
夏に向かっては、空調服やクール寝具などがおススメとして登場してくるでしょう。


■最後に

もしもドロップシッピングの商品は何十万点もあるので、「掘り出し物を見つけて稼ぐんだ」という考えもありますが、価格競争力や商品の情報量など含めてなかなか難しいものがあります。

そして、これからショップオーナーになる方たちの商売の経験の浅さを考えれば、専門家の意見は聞いておいた方が稼ぐまでの早道です。

もう一度言いますが、「属性キーワード」で作ったショップが成果を出すまでには、自分の想像を超える作業量と、時間がかかります。

そして、その作業時間と作業量を超えた人が、一ヶ月に2000万円近くを売り上げられるようになるわけです(私もまだそこまでには多くの作業をこなさなくてはいけませんけれど)。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

□ビジネス勉強堂
http://business-benkyou-do.com/

□BLOG(書評):【成幸本】書店
http://sachi-nari.net/
-----------------------------------------------------------

それでは次号もお楽しみに。



※この記事は2016年5月12日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

, ,

2016年5月18日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (12:48)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】もしもドロップシッピングの管理画面がリニューアル | ホーム | 【研究所公式】ショップできすぎくんのスマホ対応では看板画像も最適化する »

このページの先頭へ