【研究所公式】ショップできすぎくんをおすすめする7つの理由

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

桜
桜 / marumeganechan

 

もしもドロップシッピングに欠かせないツール『ショップできすぎくん』に
『スマートフォン表示』と『画像アップロード』の機能が追加され、
さらにパワーアップしました。

今週は、追加された新機能も含めて、
ショップできすぎくんをおすすめする理由についてです。

 

1. スマートフォン対応であること

ショップできすぎくんがスマートフォン表示に対応しました。
※2015年2月に追加された新機能です

Googleウェブマスターツールにショップできすぎくんを登録している方は、
「~でモバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」
という件名のメールを受け取られたことがあるかもしれません。

Googleではモバイルユーザーに
フレンドリーであることを重要視し始めました。

ウェブマスター向けモバイルガイド

検索結果でもスマートフォンのユーザーに
モバイルフレンドリーかどうかを表示で知らせたり
ランク付けするとされています。

ショップできすぎくんではタイムリーに
スマートフォンに対応してくれています。

 

2. 画像アップロード機能でオリジナル画像の掲載も簡単

ショップできすぎくんに画像アップロード機能が追加されました。
※2015年2月に追加された新機能です

従来では外部サービスを利用することが一般的でしたが、
遂に待望の機能の追加です。

この画像アップロード機能により、他のツールを使うことなく
ショップできすぎくんにオリジナルの画像を表示したり
画像の管理、掲載が可能になりました。

 

3. もしも商品データがリアルタイム表示される

ショップできすぎくんのカート部分には、
常に最新の在庫情報が表示されます。

ショップできすぎくん以外のツールで作成すると、
もしもAPIを用いたアプリを活用しない限り、
リアルタイムで更新されません。

在庫数の変更や商品が完売した時でも
通常は販売ページの更新作業は不要です。

急な価格変更にも対応していますので安心です。

 

4. 優れたデザインとカラーコーディネート

ショップできすぎくんには12の基本デザインがありカラーも豊富。
サイドバーについても有り無しだけでなく、右表示か左表示かも選べます。

デザイン、カラーコディネートは素人が手を出すと
デザイン品質を下げてしまうこともあります。

ショップできすぎくんではページのデザインや構成も
ドロップシッピングでの売上導線に最適化されています。

SEOでも大切なコンテンツ作りに集中できるのも魅力です。

 

5. 直感的に使え、マニュアルも充実している

ショップを始めて作る人にも作業ができるように
直感的に使えることはショップできすぎくんの特徴の一つ。

始めて使う方にも分かりやすいように、
初心者向けのマニュアルも整備されています。

一見、初心者専用のツールかとおもいきや、
中上級者向けの豊富な機能が用意されています。

 

6. もしもオリジナル素材も使える

もしもドロップシッピングオリジナルの素材も用意されています。

特にページを開いたときに最初に表示され
ファーストビューで重要なパーツである看板画像は
商品や商品ジャンルに合わせてたくさんあります。

また、ページの中で効果的に使える汎用画像も便利です。

自分で看板画像を作成したり、画像加工ができなくても
ページを魅力的に編集することが可能です。

 

7. クラウド管理だからデータ管理も安心

ショップできすぎくんは30ショップまで、
サーバー上でクラウド管理されます。

ご自身のパソコンのハードディスクの残容量を気にしたり、
データの破損、紛失も気にする必要がありません。

万が一パソコンが壊れた場合でも、
ショップできすぎくんのデータはもしもドロップシッピングへの
ログイン情報があればいつでもアクセス可能です。

サーバーやドメインにも柔軟に対応します。

もしもドロップシッピングが用意した
もしもドメイン、もしもサーバーだけでなく、
忍者ホームページや独自ドメインでの運用も可能です。

 

ショップできすぎくんには豊富な機能があり、
初心者の方だけのツールではありません。

少し前までは、成果を出している多くの方が
ワードプレスやMTOSなどのCMSを利用していました。

ところが、この1、2年で売上を大きく伸ばしている方の中には
ショップできすぎくんを使いこなしている方が増えています。

 

ここでは7つのおすすめの理由を紹介しましたが、
ショップできすぎくんいはさまざまな魅力があります。

ぜひ積極的に活用して売上アップにつなげてください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年2月26日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

« 【研究所公式】ドロップシッピングで陥りやすい自己流の罠とは? | ホーム | 【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則 »

このページの先頭へ