【研究所公式】ドロップシッピングの商品選びセンスが一気に高まる厳選7記事

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

road to hana
road to hana / paul bica

 

今日は確定申告の書類提出を終えて一安心です。

先週は『もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則』として
商品選びをテーマにお伝えしました。

久しぶりに商品選びの基本的な考え方を紹介したのですが、
思いのほか反響が大きく、ご質問やメッセージをいつもより多く頂きました。

そこで、今週はドロップシッピングにおける商品選びのセンスが
一気に高まる記事を7つほど厳選して特集します。

 

【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則

【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則

先週の記事で商品選びの基本的な考え方を紹介しました。

もしもドロップシッピングで売上を伸ばすには、
売上チャンスをいかに多く作り出せるかがポイントになるため
商品を数多く扱うことは大切なことです。

しかし、全ての商品に対して同じように注力することはできません。

優先的に注力する商品を選ぶコツとして
もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則をお伝えしています。

 

【研究所公式】右肩上がりのトレンドに乗ってドロップシッピングも売上アップ

【研究所公式】右肩上がりのトレンドに乗ってドロップシッピングも売上アップ

トレンドには、定期的に需要が高まるトレンドと
右肩上がりのトレンドがあります。

定期的に需要が高まるトレンドには、
ハロウィンやサンタのコスプレ、ダイヤモンドネックレスなど
毎年ある時期になると需要が高まる商品です。

右肩上がりのトレンドは、今年で言えば、
野球のイチロー選手が入団した「マイアミマーリンズ」や
先日発表された「アップルウォッチ」や「北陸新幹線」が該当します。

ドロップシッピングにつながるトレンドを見つけて、
トレンドの波に乗って売上も右肩上がりに伸ばしましょう。

 

【研究所公式】あやこのトライ実践ドリルの商品選びが飛躍的に効率アップする方法

【研究所公式】あやこのトライ実践ドリルの商品選びが飛躍的に効率アップする方法

あやこのトライ実戦ドリルを実践している方は、
この方法を騙されたと思ってぜひ試してみてください。

ざっと商品に目星を付ける前に、
重要な項目に絞って先にふるいにかけることで
一気に時間が短縮できます。

できすぎコミュニティも毎月募集しております。
無料で参加できるので、フェイスブックアカウントをお持ちの方は
よかったらご参加ください。

 

【研究所公式】季節外れの売上とネットで売れる商品5つの傾向

【研究所公式】季節外れの売上とネットで売れる商品5つの傾向

今頃の季節、時々寒い日もありますが、
実店舗ではすっかり春の装いです。

寒い地域に出掛けるのに防寒グッズを買おうと思っても、
実店舗で見つけるのは至難の業です。

そんなときに重宝されるのがネットショップです。

今週末から開業する北陸新幹線で金沢や富山に出かける人や
海外の寒い地域に出張に出かける方向けに、
防寒グッズを紹介するのも手かもしれません。

 

【研究所公式】もしもドロップシッピングの商品選びに役立つ10のツール

【研究所公式】もしもドロップシッピングの商品選びに役立つ10のツール

もしもドロップシッピングが提供している情報やツールで
商品選びに役立つ情報やツールを紹介しています。

この中でも私の一番のおすすめは『プレミアムキーワード』です。

『プレミアムキーワード』はもしもチャレンジ受講者だけの限定公開ですが、
売れている商品とキーワードがセットで分かる貴重なデータです。

もしもチャレンジのプレミアムプラン受講中の方は、
『講師に質問する』サービスの専用フォームから
私宛にも質問していただくことが可能です。

研究生制度以外では貴重なサービスですので
お気軽に何度でもご利用ください。

 

【研究所公式】ドロップシッピングで商品を販売することができていますか?

【研究所公式】ドロップシッピングで商品を販売することができていますか?

ドロップシッピングの全体像が把握できるまとめ記事です。
商品選び、ページ作り、集客の基本的な考え方を紹介しています。

ドロップシッピングを始めてからまだ1年未満の方で
まだ読んだことがない方は、一通り読んでみてください。

少しでも早い段階で初売上を達成して、
継続して「商品を販売することができる」という状況の
実現を目指しましょう。

 

【研究所公式】ドロップシッピングならではの商品選びのコツ

【研究所公式】ドロップシッピングならではの商品選びのコツ

約4年前に書いた商品選びの基本的な考え方についての記事です。
実は、先週の記事はこの記事の更新版としての意味合いが強いです。

「需要があって、競合が少ない商品を選ぶこと」

4年が経過して、便利なツールの登場や競合の状況が変わっても、
ドロップシッピングでの商品選びのコツは
今でもこの考え方が一番大切だと考えています。

この考え方を元に選んだ商品が高い確率で売れることは、
研究生制度を受講いただいている皆さまが
これまでに何度も初売上達成や売上達成として実証してくれています。

 

思えば、3.11の震災以降がむしゃらに「何かしなくては!」と
始めたことの1つがどろっぷしっぴんぐ研究所の公式メルマガでした。

気づけば、メルマガもまもなく4年を迎えます。

お読みいただく皆さまに励まされ、
これまで続けて来られたことに感謝しています。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年3月12日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2015年3月18日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (19:37)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則 | ホーム | 【研究所公式】ドロップシッピングで最低限覚えておきたい専門ショップ5つのパターン(前編) »

このページの先頭へ