【研究所公式】あなたがドロップシッピングで成功できない2つの理由

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

tahataDSC03653_TP_V.jpg


今週の執筆者は神谷あつしさんです。

今回はドロップシッピングにおける目標設定の考え方です。

特に目標達成に向けたモチベーションは、具体的な目標設定と達成したときのイメージを明確に持つことが大切です。
この機会に売上アップを目指すモチベーションを持ち続けるためにもドロップシッピングでの目標の持ち方について考えてみましょう。

では、今週もお楽しみください。


売上目標よりも作業目標を

こんばんは、神谷です。

ドロップシッピングというのは、ビジネスですから売上を出したり、利益を上げなければいけないわけです。

ですから、「初売上、そして売上10万円/月を出すぞ」とか「ゴールドランクからさらに収入30万円/月を目指すぞ」という風に目標を立てるわけです。

最初はそれでもいいのかもしれませんが、目標の売上になかなか到達しないことが苦になって止めてしまう方がほとんどなんです。

今回は、道半ばでドロップシッピングが嫌になってしまうのを防ぐ一つの方法をご紹介します。


ドロップシッピングって「売れない」のです

誤解を恐れずに言うと、ドロップシッピングは「売れない」のです。
多くの方は初売上も出せずに、ドロップシッピングから、ドロップアウトしてしまうのです。

なんでドロップアウトしてしまうのかというと、理想と現実のギャップにモチベーションが維持できなくなるからです。

「初売上なんかすぐに出せるぞ!」と思うのがドロップシッピングをやり始める方の多くの想い。
そう想いながらも、なかなか初売上が出ないという現実の前に挫折します。

また、月に数万円の売上がでて「じゃぁ次は月に10万円売るぞ」と次の目標にしてみたけれども、なかなかそこまで到達できない・・・こんなはずじゃなかったのにとイヤになって止めるという方もいるのです。


なぜ売れないのか

なぜ売れないのでしょう。
それは、2つ理由があります。

・売れるほどドロップシッピングをしていない
・売れるやり方でドロップシッピングをしていない

なにを当たり前のことを言っているのだと思う方は多いかもしれません。
しかし、多くのドロップシッピングに挫折してしまう方はこのどちらか、または両方が原因なんです。


売れるほど仕事をしていない

私はどろっぷしっぴんぐ研究所の研究生なので、よく他の研究生の方にどうすれば売れるのかということを相談されます。

どろっぷしっぴんぐ研究所では売れるための方法を教えてくれるので、スキル的には間違いということはあまりありません。

ただ、よく思うは、「その仕事量じゃ、まだまだ売れません」ということです。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、最初はプロモーション広告で初売り上げを目指します。
しかし、せいぜい10個程度しか広告を出していない状態で、「売れません」と相談を受けるのです。

運が良ければ、10個程度の広告でも売上が出ますが、私がプロモーション広告で売っていたころは200個弱の広告を出していてぼちぼち売れる状態でした。


売上目標ではなく、作業目標を立てることが大事

「来月は10万円売りたい」
「今年中に100万円/月売れるようになりたい」

と考える方は多いのですが、売上というのは仕事を積み重ねてきた結果なんです。

つまり、10万円売り上げるだけの積み重ねがないと出ないものなんです。

「10万円売り上げるためには、これだけのショップや、ブログを作らないといけない」

と作業目標を定めて、それを月毎や、週毎に分割して作業量を決める。
そして、それを達成するための計画を立てる、これが正しいと思います。

売上は、その積み重ねの結果、神様がプレゼントしてくれるわけです。
売上目標は、偶然の要素が多くて、なかなか思い通りに達成できません。
しかし、作業目標にすればすべて自分で管理できることなんです。


最後に

どれくらいの積み重ねをすれば、売上という結果につながるのか?
これには、他人は正解を与えてくれません。

先輩たちの結果を参考にして自分で探していくしかないのです。
目標としていた積み重ねをこなして出た売上が自分の中にデータとして蓄積していきます。

そういうデーターが積み重なっていって、これくらい積み重ねれば、これくらい売れるんじゃないかなと思えるようになるんです。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
-----------------------------------------------------------


それでは次号もお楽しみに。

※この記事は2017年9月7日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

,

2017年9月13日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (18:30)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

« 【研究所公式】いまドロップシッピングの成功者が売上を伸ばしているSEO集客の方法 | ホーム | 9/23(土)わずか2,000円で学べるノウハウ初級セミナー【午後の部】(東京・新宿開催) »

このページの先頭へ