2016年9月アーカイブ

【研究所公式】商品の品揃えと選択肢の数はいくつがベストか?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Utsunomiya 17/Oct/2014
Utsunomiya 17/Oct/2014 / kei-ai


今週の執筆者は神谷あつしさんです。
今回は、商品の品揃えと選択肢の数についての考察です。

「奥義の一つ」として披露してくれています。
ピンときた方も、どうなんだろう?と感じた方も、すぐに実践して試してみましょう。
結果を見ながら修正していくことでますますショップ運営の精度が高まります。

ぜひお楽しみください。


品ぞろえの数

こんばんは、神谷です。

今回のメルマガは、いつもよりも表現が難しく読みづらいと思いますが、結構大事なことが書いてあるので、じっくり読んでもらえると嬉しいです。

一応、私がショップを作るうえでの奥義の一つです


選択肢は多ければ多いほどいいのか?

同じような商品を並べて紹介するというのは普通にやっていることだと思います。

そこで、「選択肢は多ければ多いほどいい」そう思っていませんか?

確かに、

・A店ではジャムが24種類そろっています。
・B店ではジャムが6種類そろっています。

お客さんはA店に多く集まるのですが、購買率がいいのがB店なんです。

人は多くの選択肢を与えらえると選択を合理的に判断できなくなるのです。


選択肢の数はいくつにするか?

適切な選択肢の数には諸説あります。

では、私はどうしているのか紹介します。

私が品ぞろえをする数は最大で7個(または7種類)までとしています(例外はありますが)。

この根拠は、三田紀房の『エンゼルバンク8巻』で紹介されていた内容によります。

この漫画で紹介されていた話は、以下のようなことです

「人は、甘さの違うアイスティーを7種類までなら甘い順に並べることができる。しかし、8種類以上になると間違いだらけになる。」
ということでした。

この話をもとに私のラインナップするときの商品(群)はだいたい7個(または7種類)までとしています。


7個(種類)以上の商品があったらどうするのか?

では、7個または7種類以上の商品(群)があった場合はどうするのか?

7個厳選して、他はラインナップしないという方法も採っています。

お客さんを惑わせる商品(群)はない方がいい。

しかし、たくさんの商品(群)があるのでそれをお客さんに紹介しないのはもったいないと考えるのも理解できますし、私もそんな場面はあります。

そんなときはどうするのか。

その時は、その商品(群)を分析して、さらにグルーピングできないかを検討します。


サンプル『タンスショップ』

例えば、『タンスショップ』を作ったとします。

カラーでグルーピングします。

『白いタンス』のグルーピングができました。

しかし、もしもドロップシッピングで扱っている「白い箪笥」はたくさんあります。

そこでそれらの「白いタンス」をよく観察します。

そうすると、「4段タンス」「5段タンス」「6段タンス」などがあることが分かりました。

そうしたら、『白いタンス』のページの中に「白い4段タンス」「白い5段タンス」「白い6段タンス」と再グルーピングします。

そして「白い6段タンス」がたくさんあるのなら、「白い6段タンス」をよく観察するんです。
そうすると「幅60cm」「幅100cm」「幅120cm」などがあることが分かりました。

そうしたら、「白い6段タンス:幅60cm」・・・とグルーピングします。

このようにすることによって、大きな選択の次に細かい選択をしてもらって、最後に商品選択をして購入につなげるということです。

このようにグルーピングを繰り返すことによって、お客様に混乱なく必要かつほしいと思う商品を選んでもらえるのです。


最後に

この方法は、私が読んだ本をもとにしているので、絶対的に正しいというわけではありません。

ある文献では選択数は5個(種類)以内まで絞りましょう、ということも書かれていました。

とりあえず正しそうなのは、「お客様に数多く紹介すればいい」というわけではないようです。

さらに、グルーピングを繰り返すことによって、お客様のピンポイントの検索結果にはまることがあります。

試してみて損はないですよ。


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】神谷あつし

(プロフィール)
2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

ビジネス勉強堂

BLOG(書評):【成幸本】書店
-----------------------------------------------------------

それでは次号もお楽しみに。


※この記事は2016年9月22日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

,

2016年9月28日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (11:36)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーに参加して

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。


最初に告知です。

どろっぷしっぴんぐ研究所では、ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の募集を開始しました。

ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

全国どこからでも受講できるドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。
特に月に一度対面講座が受講できる通学コースは大変好評です。
今回はノウハウ初級コースは1名、ステップアップコースは2名の募集です。

いずれも定員がある少人数の講座です。
売上実績のあるショップオーナー仲間と共に成果につなげたい方はお早めにお申し込みください。


もしもドロップシッピング10周年記念セレモニー

さて、2016年9月10日「もしもドロップシッピング10周年記念セレモニー」が開催されました。

もしもドロップシッピング10周年記念セレモニー

私にとっても貴重な忘れられない1日になりました。

セレモニーは株式会社もしも代表取締役社長の実藤裕史さんの挨拶に始まり、佐藤俊幸さんのデータ紹介、売上トップクラスのショップオーナー広島知範さんの講演、有力ショップオーナーパネルディスカッション、もしも10周年の振り返り、表彰式、さらには懇親会まで続きました。

どれも素晴らしい内容でしたが、新鮮で印象に残ったのが広島さんの講演です。


1にメンタル、2に継続

ノウハウやテクニックは後から後からでもついてくる。
それよりも1にメンタル、2に継続が成功を目指す上で重要であり、

「どうすれば価値を提供できるか?」

ということを常に考え、ショップ運営に反映することが成功の秘訣であるという強いメッセージを受け取りました。

ショップやページは運営する人の人柄をそのまま表すものです。
訪問者はその言葉や雰囲気を敏感に感じ取ります。

セレモニーと懇親会で間近でご一緒した広島さんの優しくホスピタリティにあふれる人柄は、サイトやブログの記事でもその価値を提供しているのだと容易に想像できます。


公認講師部門で表彰

もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーには、どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生やセミナー受講者の皆さまも多く参加されており嬉しく感じました。

売上ゼロの頃から懇意にしてくれてきたショップオーナーの皆さま、もしも大学公認講師の皆さまにも久しぶりにお会いできました。

表彰式では、もしもドロップシッピングでトップクラスの売上を誇る、そうそうたるメンバーと一緒に公認講師部門で表彰いただきました。

これまでのいろいろな想いがフラッシュバックして涙腺が緩み、忘れられない1日になりました。


自らチャレンジしている人を応援

もしものビジョン『みんなの「もしも」を形にする』、以前の『個人の未来を応援する』という言葉通り、実藤さんはじめもしものスタッフの皆さまに未来を応援してもらい、私の「もしも」を形に変え続けてくれています。

本来であればいただいたご恩をお返しすべきところですが、私の役割においては直接お返しするよりも、ペイフォワードこそがもしもさんへの恩返しになると考えています。

もしもショップオーナーの皆さまはもちろん、さまざまなカテゴリで自らチャレンジしている人を応援していくことでこれからも世の中に貢献できるように努めます。

最後になりましたが、もしもドロップシッピング10周年おめでとうございます。


当日の様子については、下記の記事もぜひご覧ください。

もしも10周年セレモニー、人生を彩るドロップシッピング|ECのミカタ

もしもドロップシッピング10周年セレモニーを終えて _ 超もしもDSブログ

もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーに、参加してきました!_ Beautiful Tea Life

「もしもドロップシッピング10周年記念セレモニー」に参加してきました!|「もしも」ではじめる!ドロップシッピングの虎の巻

もしもドロップシッピング10周年記念セレモニーは宝の山でした


-----------------------------------------------------------
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。
2009年もしもドロップシッピングに登録。
もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
-----------------------------------------------------------

それでは次号もお楽しみに。


※この記事は2016年9月15日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

10/8(土)SEOを成功に導くライバルを圧倒する商品レビュー【ドロップシッピング3.0 SEOセミナー】(東京・新宿開催)

SEOを成功に導くライバルを圧倒する商品レビュー ドロップシッピング3.0 SEOセミナー

どろっぷしっぴんぐ研究所では「月に1度SEOが学べる」をコンセプトに全5回のSEOセミナーを東京・新宿のもしも本社オフィス会議室で開催しています。

今回の第4弾は、

SEO成功へ!ライバルを圧倒する商品レビュー

月商100万円を達成した神谷あつしさんをゲストに、商品体験の感想や写真を活用したレビューから検索エンジンでの上位表示を目指して売上につなげる方法をご紹介します。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※先着6名様。満席になり次第、参加受付を終了いたします。

ここがポイント!このセミナーで学べること

売れたショップを見ながら学べる!ドロップシッピング成功事例

実際に売れたショップを見ながら、商品レビューを通じて売上につなげる方法と最新のドロップシッピング・ノウハウが学べます。

  • 商品レビューがSEOにも効果的な理由
  • アフィリエイト的手法によるドロップシッピング
  • ライバルを圧倒する商品レビューで集客するコツ
  • 文章と写真で構成するレビューコンテンツの作り方
  • 実際に売れたショップの成功ポイント
  • 月商100万円達成したショップ運営の進め方

ドロップシッピングに限らず、アフリエイトに興味のある方やアフリエイト経験のある方にもおすすめのセミナーです。

講座詳細

第1講座:SEOを成功に導くライバルを圧倒する商品レビュー

専門ショップSEOとレビューコンテンツ作成のコツ

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

SEOを成功に導くライバルを圧倒する商品レビュー

専門ショップのSEOではコンテンツが重要です。中でもショップの価値を高める役割を担う「お役立ち情報ページ」が成果のカギを握ります。

この講座では、文章と画像で構成する商品レビューでライバルを圧倒するコンテンツで集客するコツについて具体的にお話しします。

第2講座:実践!商品を購入してSEOで売る方法

商品を購入し徹底的にレビューして売上達成!

ゲスト講師:神谷あつしさん

広告費を使わないSEOによる集客だけで売上を伸ばし、ドロップシッピングで月商100万円を達成した神谷あつしさんをお迎えして売上アップの秘訣に迫ります。

家でできる有酸素運動グッズ・器具通販 ビジネス 勉強堂

神谷あつしさんのショップと運営ブログビジネス 勉強堂

今回は商品を購入してSEOで売る方法をお伝えします。

商品体験の感想や写真を活用したレビューから検索エンジンでの上位表示を目指して売上につなげるアフィリエイト的なドロップシッピングの方法をご紹介します。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典2】おすすめ商品リスト

    どろっぷしっぴんぐ研究所の独自調査による商品リストです。

    売れる可能性の高い「競合が少なく、検索されている商品」を集めたリストです。日頃のショップ運営にお役立てください。

  • 【特典3】専門店作成向けおすすめキーワードリスト

    専門ショップの複数展開に役立つ、競合が少ないおすすめ専門店作成キーワードリストです。

    今後のショップ作成、年末商戦の売上アップに活用してください。

  • 【特典4】3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」割引受講

    11月1日開講の3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」を通常受講料より1,000円引きでご受講いただけます。

    3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」について詳しくはこちら

    ※研究生はどろっぷしっぴんぐ研究所主催セミナーを半額で受講できます

 

講師紹介

【ゲスト講師】神谷あつしさん

神谷あつしさん

2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、売上100万円突破、ダイヤモンドランク達成。
現在はクリスタルクラス目指してまい進中です。

    【講師】奥成大輔(オクナリダイスケ)

    奥成大輔

    1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
    1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

    2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

    セミナー詳細

    開催日時
    2016年10月8日(土) 13:20受付開始
    時間・講座数
    13:30~15:15 2講座
    会場
    株式会社もしも本社オフィス 会議室イエロー

    東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
    交通案内
    JR「新宿」駅 徒歩11分
    都営大江戸線「都庁前」駅 徒歩5分

    受講料
    4,000円(税込)
    ※クレジットカードまたは銀行振込による事前決済

    お申し込み

    【定員は6名】席に限りがございます。
    満席になる前にお早めにお申し込みください。

    お申し込みはこちらをクリック

    お申し込みはこちらをクリック

    お問い合わせ

    お問い合わせ
    ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ、メッセージはこちらから。
    連絡先 info@ds-lab.jp

    主催
    どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

    タグ

    , , ,

    2016年9月19日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (20:02)

    カテゴリ:セミナー

    【研究所公式】もしもドロップシッピングと今までの10年、これからの10年

    こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

    Tokyo HDR - 206
    Tokyo HDR - 206 / Kabacchi


    どろっぷしっぴんぐ研究所では10月1日に開講するドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の募集を開始しました。

    10月1日開講!ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』

    『研究生制度』は全国どこからでも受講できる
    ドロップシッピングのショップ運営ノウハウが学べる通信講座です。

    スキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

    ・ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)
    ・ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)
    ・ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

    いずれのコースも先着順で定員に達しましたら締切りとなります。
    お早めにお申込みください。


    さて、今週の執筆者は、もしも大学公認講師の仙道美也子先生です。

    もしもドロップシッピング10周年記念に寄せて、次の10年に向かってのメッセージをいただきました。

    それでは、今週もお楽しみください。


    もしもドロップシッピング10周年記念に寄せて

    こんにちは。もしも大学公認講師の仙道です。

    世の中の移り変わりが激しい様を「十年一昔(じゅうねん ひとむかし)」と言い、10年をひと区切りとして考えられてきました。

    もしもドロップシッピングも、この8月で10年を迎えられましたね。

    そして、ご存じのように来る2016年9月10日には、記念セレモニーを開催されます。

    その間は、並々ならぬご努力があったことと思いますが、今まで以上に時代の流れが早くなっている昨今、この記念の日を迎えられるのは本当に素晴らしいことだと思います。


    ■もしもドロップシッピング10周年記念に寄せて

    この10年を思い起こすと、前半の5年はパソコン講師、後半の5年はもしも大学公認講師と私の立場は変化しましたが、ずっとパソコン初心者の方々と関わらせていただきました。

    取り巻く環境はこの10年で劇的に変化をしましたが、もしもショップ運営の一連の流れは基本からは外れることはありません。

    それは、「正しい知識の習得」と「継続した運営」です。

    テクニックを磨くのも大切なことですが、基本的な考え方を学ぶことがより重要なのです。

    毎日の関わりの中では、上記の二つについて講座を通じて丁寧にお伝えをすることで、もしもショップオーナーとして成長していかれる姿に触れられることが一番の楽しみになりました。

    また、もしもドロップシッピングのサイトを開くと、活躍されているもしもショップオーナーさんの一端を垣間見ることができます。

    もしもドロップシッピング


    どの方もやり方は様々でしょうが、共通しているのは上記の二つの実践者だということです。

    より早く先輩方に近づくためには、前回の私のメルマガ記事でお伝えしたように、もしもショップの作成に必要なパソコン操作を習得するようにしていかれると良いと思います。

    【研究所公式】質か、速さか?もしもドロップシッピングで重要なのはどっち

    「パソコン操作」と「もしもショップ作成のノウハウ」を同時に習得していくことで、グッと時間を短縮してショップ運営することが可能になっていきます。


    ■次の10年に向かって

    さて、在庫を持たなくてもネットショップの運営ができるドロップシッピングは本当に画期的なシステムです。

    私も経験がありますが、実際に在庫を管理するとなると結構大変です。

    扱い商品が増えていくと自宅では管理しきれなくなる場合もあり、ショップとして動き出してから、今まで見えなかった費用が発生することも多くあります。

    そこで、自分で在庫管理することなく40万点を超えるアイテムから自分の裁量で商品をセレクトして販売できるもしもショップは、本当に夢のある仕事だと思います。

    しかも、無料から始められるのです。

    管理業務など、必要だけれど煩わしいことを抜きしてショップオーナーになれる「もしもドロップシッピング」です。

    だからこそ、通り一遍のショップ運営ではなく、あなたのショップの「強み」を活かし、様々な切り口を考えた運営をしていってください。

    次の10年は、あなただからできる「もしもショップ」の運営を目指していっていただけたらと思います。


    ■まとめ

    もしもドロップシッピングにご縁をいただいたことに本当に感謝しております。
    ありがとうございます。

    別の選択をしていたら、奥成先生との出会いもなかったかもしれません。

    私も子供の成長や親の介護など、取り巻く環境がこの10年で大幅に変化しましたが、今回、この10年を振り返る機会をいただきました。

    もしもショップオーナーとしての輝かしい実績はあまり多くない私ですが、挫折した数は、誰にも負けないくらい経験していていると自負しております。

    その結果、テクニックを磨くのも大切なことですが、本質的な考え方や戦略の立て方を学ぶことの方が、より重要であり、先に習得すべきとの考えに至りました。

    この経験を活かしながら次の10年に向かって、より進化した講座の運営をしていきたいと思います。

    あなたのやる気を応援します!
    仲間がいると頑張れます。夢に向かって進んでいきましょう。


    -----------------------------------------------------------
    【今週の執筆者】仙道美也子

    (プロフィール)
    もしも大学公認講師の仙道美也子です。
    PCインストラクターとしての経験を活かし、パソコンの用語や基本操作につまづいた、あなたの「なぜ?」「どうして?」を「わかった!」にするのを信条に、優しく教えています。
    苦手だって不慣れだって克服すれば大丈夫。もしもドロップシッピングで叶えたいあなたの夢は何ですか?その夢を遠ざけているものは?目標を明確にし、課題を洗い出してみましょう。いつでも真剣なあなたの夢の達成を応援してます。

    「もしも」ではじめる!ドロップシッピングの虎の巻
    ※仙道先生の『ショップ作成入門コース15日間無料体験講座』の登録もこちらです。
    -----------------------------------------------------------

    それでは次号もお楽しみに。


    ※この記事は2016年9月8日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
    の一部を修正、改訂して掲載しています。

    メルマガのご登録はこちら

     

    ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

    どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
    pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

     

    上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
    ご覧いただいてぜひご注文ください。

    タグ

    ,

    2016年9月14日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:44)

    カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

    【研究所公式】祝「もしもドロップシッピング」10周年

    こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

    波照間島 - 沖縄 / HARERUMAJIMA - OKINAWA #003
    波照間島 - 沖縄 / HARERUMAJIMA - OKINAWA #003 / shimatrip


    今週の執筆者は岡田祐子さんです。

    私がもしもドロップシッピングに登録したのは、
    忘れもしない2009年のことです。

    その頃から、もしもドロップシッピングには
    無料で提供されているノウハウが満載でした。

    今もなお、その志は受け継がれています。

    どろっぷしっぴんぐ研究所では、有料でもノウハウを提供していますが、
    もしもドロップシッピングで提供されている無料のノウハウを
    まずは実践してみて欲しいと考えています。

    書いてある通り試してみて、実際に手を動かして作業してみたけれども

    「どうも変だぞ?」
    「これで本当にいいのだろうか?」

    と感じた方やうまくいかなかったという方に、
    セミナーや研究生制度を受講していただけたらとても嬉しく思います。

    それでは、今週もお楽しみください。


    祝「もしもドロップシッピング」10周年

    皆さま、こんばんは。岡田です。

    2006年8月17日に産声を上げた「もしもドロップシッピング」が今年で10周年!

    当時はWeb2.0といわれ、誰もがWeb上で情報発信ができるようになった時代。

    その時流に即した新しいビジネスの形として誕生しました。

    10年間維持していくのには、大変なご苦労があったことと思います。

    実藤社長をはじめ、株式会社もしもの皆様・関係者の皆様、本当におめでとうございます。

    そしてありがとうございます。

    私が初めて登録したのが2008年。そのころに比べ特に便利になったなと思うのが

    もしも提供のショップ運営にかかる支援コンテンツの充実です。

    ショップできすぎくんはもとより、イージー★ライターや特集ページの充実、あやこのトライ実践ドリル などなど。

    初心者から上級者まで、学びに運営にと様々のコンテンツが登場しました。

    特に最近登場したおすすめは、以下の2つ


    ◎Googleアドワーズキーワードプランナー活用法

    無料で使えるGoogleアドワーズキーワードプランナー

    登録はしてみたけど活用できていない方、多いのではないでしょうか。

    このコンテンツではキーワードプランナーの使い方のみならず、キーワードを検索した後、

    どのように絞り込み、選んでいけば良いのかを丁寧に説明してあります。

    エクセルのフィルタ設置、並び替え、必要なデータの抽出方法まで

    画像を使い説明してあるので、パソコンのスキルに不安がある方にも安心です。



    ◎初心者が家具・寝具を売るための4ステップ

    初心者が家具・寝具を売るための4ステップは商品選びからSEOのポイント、ショップ作成のノウハウなど、体系立てて分かりややすく説明されています。

    家具・寝具を例にしてありますが、どのジャンルの商品でも基本的なノウハウは同じ。

    扱いたい商品に置き換えても参考になるのではないでしょうか。


    ◆最後に

    今年はHTMLで書かれたWebサイトが、世界で初めて一般に公開されてから25周年の年でもあります。

    初めてのWebサイトは文字だけのとてもシンプルなものでした。

    その後瞬く間に進化普及し、今や私たちの生活に欠かせないものとなりました。

    5年後、10年後Webの世界がどのように進化していくのか、

    そして、もしもドロップシッピングはどうなっていくのか、楽しみですね。



    -----------------------------------------------------------
    【今週の執筆者】岡田祐子

    (プロフィール)
    有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役。
    Webプログラマとして、美術館、科学館、大学、一般企業等のWebサイト制作に従事。
    生きたSEOを学ぶべく、もしもドロップシッピングに登録。もしも大学ステップアップコース18期生受講。
    ショップできすぎくんをもっと自由に使いこなしたいと工夫を重ねつつ、Webサイト制作の経験と技術を生かした、「ショップできすぎくんのカスタマイズ方法」「画像作成のコツ」「html、cssの記述の仕方」などを、ブログや講座を通じ発信しています。

    ホームページ制作|エヌツーエヌコミュニケーション

    ぐるめ通販トライアルのブログ
    -----------------------------------------------------------

    それでは、次号もお楽しみに。


    ※この記事は2016年9月1日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
    の一部を修正、改訂して掲載しています。

    メルマガのご登録はこちら

     

    ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

    どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
    pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

     

    上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
    ご覧いただいてぜひご注文ください。

    タグ

    ,

    2016年9月 7日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (21:20)

    カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

    このページの先頭へ