2015年11月アーカイブ

【研究所公式】2015年どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガ人気ランキング

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Christmas Tree ΦωΦ 〜♪
Christmas Tree ΦωΦ 〜♪ / "KIUKO"

 

今週も最初に告知です。

一つ目は、12月1日開講ドロップシッピング3ヶ月集中講座
どろっぷしっぴんぐ研究所の『研究生』募集についてです。

ショップ運営ノウハウを通信講座で学ぶ『研究生制度』は
全国どこからでも受講でき、ショップ運営の基礎が身につきます。

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

最近では、特にステップアップコースの受講生の方が続々と増えています。

また、月に一度東京・新宿のもしも本社オフィスで対面講座を開催しています。

対面講座は僅かな受講料で講師と研究生仲間から
さまざまなアドバイスや情報が得られることから大変好評です。

お申込み締切は11月27日(金)ですが、
先着順で定員に達しましたら締切りとなりますのでお早めにお申込みください。

 

二つ目の告知は、昨年末も実施しました、
『ドロップシッピング3.0セミナー成功事例特集』です。

昨年は月商30万円がテーマでしたが、
今年は『SEOで月商100万円』をテーマに開催します。

ゲストには、どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生で、
公式メルマガでもお馴染みの神谷あつしさんをお迎えして
12月5日(土)に池袋で開催します。
※神谷あつしさんは2015年11月24日に月商100万円を達成しました!

成功事例特集のセミナーは今回も満席が予想されます。
ぜひお早めにお申込みください。

12/5(土)ドロップシッピング3.0セミナー成功事例特集「SEO編」(東京・池袋開催)

 

さて、今年も残り僅かとなり、
2015年の年内では私の担当はあと2回となりました。

いつもより少し早いのですが、毎年恒例の
『どろっぷしっぴんぐ研究所公式メルマガ人気ランキング』
を発表します。

早速ですが、今年1年間に配信したメルマガバックナンバーの
アクセスランキングをご紹介します。

 

2015年メルマガバックナンバーのアクセスランキング

今年の6月から、私も含めて4人のライターで担当してきました。
中でも、ランキングではドロップシッピングのショップ運営についての
生のノウハウを披露している記事が人気です。

特徴的なのは、ランキングの1位、2位は神谷あつしさんの記事です。

ドロップシッピングを実践している皆様が
切実に悩んでいる箇所について関心が高いことが分かります。

 

それでは、第10位から発表していきます!

第10位 【研究所公式】ドロップシッピングで最低限覚えておきたい専門ショップ5つのパターン(前編)

【研究所公式】ドロップシッピングで最低限覚えておきたい専門ショップ5つのパターン(前編)

(関連記事) 【研究所公式】ドロップシッピングで最低限覚えておきたい専門ショップ5つのパターン(後編)

ドロップシッピングで最低限覚えておきたい
専門ショップ5つのパターンについての記事です。

企画段階で良し悪しを考える3つのポイントについてや、
次のような専門ショップの例を挙げて解説しています。

・大カテゴリショップ
・お悩み解決ショップ
・小カテゴリショップ
・ブランドショップ
・単一商品ショップ

前編、後編を通じてドロップシッピングではどのようなショップを
どのように作成するとよいかという視点から考えてみてください。

 

第9位 【研究所公式】毎日の小さな発見が生活に煌めきを与えあなたを成長させる

【研究所公式】毎日の小さな発見が生活に煌めきを与えあなたを成長させる

「継続して運営し続けること」が一番大切であること
様々なことに興味を持ち、情報をキャッチするアンテナを立てること

これらにより、日常の何気ないこたからも
ショップ運営に関する情報を発見することができます。

毎日の小さな発見が、あなたの生活に煌めきを与え、
自分を成長させてくれることを気づかせてくれる記事です。

 

第8位 【研究所公式】ドロップシッピングの商品選びセンスが一気に高まる厳選7記事

【研究所公式】ドロップシッピングの商品選びセンスが一気に高まる厳選7記事

商品選びの基本的な考え方を紹介したところ、
思いのほか反響が大きく、質問やメッセージを頂きました。

そこで、ドロップシッピングにおける商品選びのセンスが
一気に高まる記事を7つほど厳選して特集したまとめ記事です。

ぜひ商品選びの参考にしてください。

 

第7位 【研究所公式】初心者必見の10ページ!もしもドロップシッピング管理ページ

【研究所公式】初心者必見の10ページ!もしもドロップシッピング管理ページ

もしもドロップシッピングにログインした後に表示される
管理ページはドロップシッピングに関する情報の宝庫です。

ドロップシッピングを始めたばかりの初心者の方向けの情報から、
中級者、上級者向けの情報まで、非常に内容が充実しています。

その一方で、情報がたくさんあるために
ショップオーナーの皆さんの目に触れにくい情報もあります。

この記事ではもしもドロップシッピングの管理ページで
ドロップシッピングを始めて間もないショップオーナーの方が
ぜひともチェックしておきたいページの情報をまとめました。

 

第6位 【研究所公式】ドロップシッピングでも学んだことは、すぐに行動!

【研究所公式】ドロップシッピングでも学んだことは、すぐに行動!

ドロップシッピングに限らず、
何事においても結果を出すためには「正しい知識」と、
継続した「日々の行動」が大切です。

学んだことをすぐに行動に移して、
負のスパイラルの罠に陥らないようにするコツについて
仙道先生が分かりやすい言葉で丁寧に解説してくださいました。

 

第5位 【研究所公式】キーワード選定の前に必ず実施したい競合チェック10のポイント

【研究所公式】キーワード選定の前に必ず実施したい競合チェック10のポイント

「キーワードをどのように選べばよいのか?」
ドロップシッピングを始めて間もない多くの方は
迷われていることと考えています。

キーワード選びでの悩みを少しでも減らしていただけるように
キーワードを選ぶ前に必ず実施しておきたい
競合チェックの10個のポイントを紹介しています。

 

第4位 【研究所公式】ショップできすぎくんをおすすめする7つの理由

【研究所公式】ショップできすぎくんをおすすめする7つの理由

もしもドロップシッピングに欠かせないツール『ショップできすぎくん』に
『スマートフォン表示』と『画像アップロード』の機能が追加され、
さらにパワーアップしました。

この記事では、追加された新機能も含めて、
ショップできすぎくんをおすすめする理由について解説しています。

 

第3位 【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則

【研究所公式】もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則

もしもドロップシッピングで売上を伸ばし、利益を増やすには、
売上チャンスをいかに多く作り出せるかがポイントになります。

その際に重要な作業が、売上確率の高い商品選びです。

商品を数多く扱うことは大切なことですが、
全ての商品に対して同じように注力することはできません。

そこで、優先的に注力する商品を選ぶコツとして
もしもドロップシッピングでの商品選び10の鉄則をお伝えしています。

 

第2位 【研究所公式】書けない人必見!簡単にオリジナルっぽい文章を書くテクニック

【研究所公式】書けない人必見!簡単にオリジナルっぽい文章を書くテクニック

神谷あつしさんご自身の成功事例から。

ドロップシッピングをはじめ、ネットショップでは、
商品説明が主体となるため、販売ページに書かれた文章は、
似たような内容になってしまいがちです。

そのため、ドロップシッピングでは
競合との差別化や検索エンジン対策(SEO)において、
自分の言葉でオリジナルの文章を書くというスキルは必須です。

誰もが文章を最初から上手く書ける訳ではありませんが、
自分の言葉で文章を書きはじめることが大切です。

 

第1位 【研究所公式】速攻でドロップシッピングで売上を上げる方法

【研究所公式】速攻でドロップシッピングで売上を上げる方法

こちらも、神谷あつしさんご自身の
テレビで紹介された商品を売上につなげた成功事例から。

テレビで紹介される商品をどのようなスピード感で、
どのように集客を行っていくと良いかまで
注文が入るまでの手順を時系列であますことなく解説されています。

書かれている通り、商品に出会うという運もありますが、
売れる確率の高い商品で、売上チャンスを増やせるように
集客まで実践することこそがドロップシッピングの基本です。

 

2016年もドロップシッピングの実践ノウハウと最新情報をタイムリーに提供します

6月から、現役ショップオーナーの神谷あつしさん、
ショップできすぎくんカスタマイズでおなじみの岡田祐子さん、
もしも大学公認講師の仙道美也子さんと私奥成大輔の4名で
メルマガを執筆してきました。

多くのもしもショップオーナーの皆様にお読みいただいて感謝しています。

執筆者の皆さんのおかげで、今まで以上に
実践ノウハウの情報提供できるようになりました。

今後も、そして来年2016年もドロップシッピングの
ショップ運営に関する実践ノウハウや最新の情報を
タイムリーに提供してまいります。

これからもどろっぷしっぴんぐ研究所の公式メルマガを
楽しみにしていただければ何よりです。

読んでみたいテーマや題材がございましたら、
短文でも構いませんのでお気軽に下記のメールアドレス宛に
ご連絡ください。

 

どろっぷしっぴんぐ研究所の『研究生制度』では、
他では受けられない内容の対面講座を新宿にある
もしもさんの新本社オフィス会議室にて毎月開催しています。

神谷あつしさんも毎回参加されて売上を伸ばして来られました。

現在は研究生の12月生を募集しておりますので、
よろしければこの機会にお申込みください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

-----
【今週の執筆者】奥成大輔(オクナリダイスケ)

(プロフィール)
1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。
2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。
2009年もしもドロップシッピングに登録。
もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。
どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

どろっぷしっぴんぐ研究所
-----

 

それでは次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年11月19日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
の一部を修正、改訂して掲載しています。

メルマガのご登録はこちら

 

ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

 

上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
ご覧いただいてぜひご注文ください。

タグ

,

2015年11月25日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:37)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

12/5(土)ドロップシッピング3.0セミナー成功事例特集「SEO編」(東京・池袋開催)

SEOで月商100万円達成!ドロップシッピング3.0セミナー成功事例特集「SEO編」

どろっぷしっぴんぐ研究所では、恒例の年末企画として今年も『成功事例特集』を開催します。2016年に向けて最新のドロップシッピングと成功事例が学べます。

【成功事例特集】SEOで月商100万円達成!

特集企画の成功事例【特別講演】では広告費を使わない検索エンジン対策(SEO)による集客だけで大幅に売上を伸ばし、先日遂に月商100万円を達成した神谷あつしさんをゲストにお話を伺います。ぜひ、売上アップにつながる実践ノウハウを学んでください。

お申し込みはこちらをクリック

今すぐお申込みの方はこちらをクリック

※先着14名様。満席になり次第、参加受付を終了いたします。

ここがポイント!このセミナーで学べること

最新ドロップシッピングとSEO実践ノウハウ

今後のショップ運営の指針となるドロップシッピング3.0。ショップ運営をトータルに考え、成果につなげるための実践的なノウハウを学んでください。

  • 2016年を勝ち抜く最新のショップ運営ノウハウ
  • 月商100万円を達成する検索エンジン対策(SEO)の進め方
  • SEOで最重要となるキーワード選びのコツ
  • ショップ構成を考えて計画的にSEOを展開する方法
  • 売上を伸ばしている人が実践するSEOの秘訣
  • ライフワークを仕事に変え個人の未来を創造する方法

【特集】SEOで月商100万円達成!成功事例「特別講演」

今回の目玉は【特集】SEOで月商100万円達成!成功事例「特別講演」です。実際に広告費を使わないSEOによる集客で月商100万円を達成し、大幅に売上を伸ばしている神谷あつしさんを会場にお迎えして売上アップの秘訣に迫ります。

家でできる有酸素運動グッズ・器具通販 ビジネス 勉強堂

神谷あつしさんのショップと運営ブログビジネス 勉強堂

独学でドロップシッピングを開始するも全く売れなかった神谷さん。「売る」と決心し売上の出るショップ運営を習得し、約半年で地道に取り組んできたSEOが徐々に芽を出し月商30万円を突破。その後も売上を伸ばし続け、2015年11月に月商100万円を達成されました。

成功事例特別講演では、実際にSEOで売上達成したショップを公開しながらこれまでの体験や成功の秘訣を伺います。神谷さんの目標達成に向けた実行力に触れて刺激を受け、生きたノウハウを持ち帰ってください。

ぜひご受講いただき、学んだ知識を日々のショップ運営にお役立てください。

講座詳細

第1講座:2016年を勝ち抜くドロップシッピング3.0

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

奥成大輔セミナー

2016年を勝ち抜くドロップシッピング3.0の考え方をお伝えします。

ドロップシッピングの集客方法はこの数年で大きく変わました。検索エンジンからの集客を中心にソーシャルの力も最大限に活用してプロモーションを展開する「ドロップシッピング3.0」の概要を解説します。

ライフワークをコンテンツに変え、ショップオーナーからサイト運営者・ビジネスオーナーへ。

第2講座:月商100万円を達成するSEOの最新動向と進め方

講師:奥成大輔(もしも大学公認講師)

月商100万円を達成するSEOの最新動向と進め方

具体的な事例を紹介しながら、検索エンジン対策(SEO)で最重要となる各ページ毎のキーワード選びのポイントや、ショップ構成を考えてSEOを展開する方法をご紹介します。

また、計画的にSEOの作業を進めるのに役立つサイトマップ表の活用など、ショップ運営を軌道に乗せている人が実践している売上UPの秘訣を解説します。

第3講座:【特集】SEOで月商100万円達成!成功事例「特別講演」

「地道に継続したSEOが芽を出しグングン伸びてきた」

ゲスト:神谷あつしさん

神谷あつしさん

広告費を使わない検索エンジン対策(SEO)による集客で月商100万円を達成した神谷あつしさんをお迎えしてお話を伺います。神谷さんは本格的にSEOを開始して約半年で月商30万円を達成し、その1年後には月商100万円を達成されました。

独学でドロップシッピングを開始するも全く売れなかったという神谷さん。どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生となり「売る」と決心し売上の出るショップ運営を習得。地道に取り組んできたSEOが徐々に芽を出し月商100万円突破の裏側に迫ります。

売上ゼロから大きく売上を伸ばした取り組みまで、少人数セミナーだからこそお話しいただける内容です。

※セミナー受講者の方がPCを使って実習するセミナーではありません。
※講座内容は、予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

セミナー参加者限定の豪華特典

  • 【特典1】もしも売れ筋商品リスト

    ・直近売上トップ100(PC、スマートフォン)

    株式会社もしも提供の、セミナー参加者限定の売れ筋商品リストをお配りします。

  • 【特典2】おすすめ商品リスト

    どろっぷしっぴんぐ研究所の独自調査による商品リストです。

    売れる可能性の高い「競合が少なく、検索されている商品」を集めたリストです。日頃のショップ運営にお役立てください。

  • 【特典3】専門店作成向けおすすめキーワードリスト

    専門ショップの複数展開に役立つ、競合が少ないおすすめ専門店作成キーワードリストです。

    今後のショップ作成、年末商戦の売上アップに活用してください。

  • 【特典4】3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」割引受講

    1月1日開講の3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」を通常受講料より1,000円引きでご受講いただけます。

    3ヶ月集中ドロップシッピング講座「研究生制度」について詳しくはこちら

  • 【特典5】フリードリンク付

    この講座はドリンク付です。
    コーヒーなど飲みながらリラックスして受講できる対面講座です。

 

講師紹介

【ゲスト】神谷あつしさん

神谷あつしさん

2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
2015年11月、ダイヤモンドランク(月商100万円)を達成。
クリスタルクラス目指してまい進中です。

    奥成大輔(オクナリダイスケ)

    奥成大輔

    1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住
    1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。

    2009年もしもドロップシッピングに登録。もしも大学特待生7~9期を経て、2010年1月より「個人就労の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピングの普及活動、講師活動を行っている。どろっぷしっぴんぐ研究所代表。

    セミナー詳細

    開催日時
    2015年12月5日(土) 13:30受付開始
    時間・講座数
    13:45~16:15 3講座 ※【成功事例インタビュー】含む
    会場
    マイスペース&ビジネスブース 池袋西武横店

    東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
    交通案内
    JR池袋駅東口西武百貨店側から徒歩6分


    大きな地図で見る
    受講料
    6,000円(税込)
    ※クレジットカードまたは銀行振込による事前決済

    お申し込み

    【定員は14名】席に限りがございます。
    満席になる前にお早めにお申し込みください。

    お申し込みはこちらをクリック

    お申し込みはこちらをクリック

    お問い合わせ

    お問い合わせ
    ご不明な点はメールでお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ、メッセージはこちらから。
    連絡先 info@ds-lab.jp

    主催
    どろっぷしっぴんぐ研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

    タグ

    , , ,

    2015年11月20日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:03)

    カテゴリ:セミナー

    【研究所公式】鶏が先か、卵が先かをドロップシッピングで考える

    こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

    ASTON MARTIN DB10, DB5 et DBS
    ASTON MARTIN DB10, DB5 et DBS / Eddy Clio

     

    どろっぷしっぴんぐ研究所では、12月1日に開講する
    ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の
    募集を開始いたしました。

    ショップ運営ノウハウを通信講座で学ぶ『研究生制度』は
    全国どこからでも受講でき、ショップ運営の基礎が身につきます。

    スキルに応じて3つのコースからお選びいただけます。

    ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

    ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

    ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

    最近では、特にステップアップコースの受講生の方が続々と増えています。

    先着順で定員に達しましたら締切りとなります。
    お申込み完了後、順次資料発送いたしますので、お早めにお申込みください。


    さて、今週はもしも大学公認講師の仙道美也子先生です。

    ドロップシッピングで正しい作業を行っていても、売上が発生するまでは、
    「本当にこれでいいのだろうか?」
    という疑問を拭うことは難しいです。

    身近にドロップシッピングでの売上経験者がいれば、
    初売上の経験を面白おかしく語ってくれたり、
    アドバイスしてくれたりするに違いありません。

    しかし、身近にそのような方がいるという方はほぼいないと思います。

    どろっぷしっぴんぐ研究所では、研究生制度を通じて
    もしも大学の公認講師がフィードバックを行ったり、
    ショップオーナー仲間が直接コメントしてくれる環境を提供しています。

    「鶏が先か、卵が先か」

    少なくともドロップシッピングでの売上を経験している方は、
    正しい作業を売れる可能性があるだけ、
    しっかり行っていたということに尽きます。

    それでは、今週もお楽しみください。

     

    鶏が先か、卵が先かをドロップシッピングで考える

    こんにちは。もしも大学公認講師の仙道です。

    さて、日々ドロップシッピングのショップ作成や運営を行っていて、
    全く何もやっていないならまだしも、いろいろと試したり、
    努力もしているんだけど、なかなか思ったような成果が出てこない、、、。

    という人も少なくないのでは。

    私もその時期がありましたが、成果を上げるためには、
    やはり、ここを抜け出せることが重要です。

    そこで、やってるのに結果が出ないと士気も下がってしまい、
    それに伴いモチベーションが低下して、やる気がでない、、、というような
    負のスパイラルに陥らない、または抜け出すためのヒントをお届けしましょう。

     

    ■売れないから続かない?続かないから売れない?

    負のスパイラルに陥る要因はいくつか考えられ、
    その一つが、モチベーションの低下です。

    モチベーション維持については、私のブログの過去記事でも、
    鶏が先か、卵が先かということを取り上げたことがあります。

    上がらないからやらないのか?やらないから上がらないのか?それがモチベーションだ。

    ここでは、知り得た知識は、
    納得という形で一度自分の中に落とし込んでからすぐに行動を起こす
    ということをご提案しました。

    次に考えられるのが、売上の有無です。

    もちろん、ドロップシッピングはビジネスですから
    「売れる」か「 売れない」かは、続ける上で大きな指標になります。

    しかし、この「売れる」か「売れない」かという指標が、
    あなたが思う成果が上がらない原因かもしれないのです。

     

    ■特別な能力も大金もいらない。必要なことは「はじめること」と「続けること」

    もしもドロップシッピングについては、いろいろと学ぶ場があります。

    もちろん、奥成先生が主催なさっている
    3ヶ月集中ドロップシッピング講座もそのうちの一つですが、
    もしもさんの管理画面にも、様々な学習の場を用意してくださっています。

    使い方 - もしもドロップシッピング
    (ログインをしてくださいね)
    ※リンク先を見るにはもしもドロップシッピングへの会員登録が必要です。

    ここでは、「もしもドロップシッピング」のはじめ方が解説されています。

    特に、最初の項目にある、
    もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』
    には、目を通しておかれることをおすすめします。

    そこの冒頭に書いてあるのが
    【特別な能力も大金もいらない。必要なことは「はじめること」と「続けること」】
    です。

     

    ■あなたは何のために、もしもドロップシッピングを始めましたか?

    必要なことは「はじめること」と「続けること」なんて
    あなたには百も承知のことかもしれません。

    しかし、私は、きっかけが「売れる」か「売れない」かのどちらであったとしても、
    「やり続けなかったから」というのが正解だと思うのです。

    結果を得ようと思ったら、鶏が先か、卵が先か、という
    結論が出ないことで悩んでいても結果につながっていきません。

    そこで、もっと根本のきっかけである、始めたきっかけが何だったのか?
    というブレないものがあれば、「売れない」から続かないということには
    ならないと思うのです。

    自己啓発などでよく言われる、明確な目標設定という言葉ですが、
    その前提には、ドロップシッピングを始めよう!と思った
    そもそもの「きっかけ」がある筈です。

    スパイラルには方向があり、その方向を動かすのはあなた自身です。

    今一度きっかけを明らかにしてゴールを定め、
    それに向かう明確な目標を設定して、上昇スパイラルに乗せていきましょう!

     

    -----------------------------------------------------------
    【今週の執筆者】仙道美也子

    (プロフィール)
    もしも大学公認講師の仙道美也子です。
    PCインストラクターとしての経験を活かし、パソコンの用語や基本操作につまづいた、あなたの「なぜ?」「どうして?」を「わかった!」にするのを信条に、優しく教えています。
    苦手だって不慣れだって克服すれば大丈夫。もしもドロップシッピングで叶えたいあなたの夢は何ですか?その夢を遠ざけているものは?目標を明確にし、課題を洗い出してみましょう。いつでも真剣なあなたの夢の達成を応援してます。

    「もしも」ではじめる!ドロップシッピングの虎の巻
    ※仙道先生の『ショップ作成入門コース15日間無料体験講座』の登録もこちらです。
    -----------------------------------------------------------

     

    それでは次号もお楽しみに。

     

    ※この記事は2015年11月12日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
    のバックナンバーです。

    メルマガのご登録はこちら

     

    ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

    どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
    pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

     

    上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
    ご覧いただいてぜひご注文ください。

    タグ

    , ,

    2015年11月18日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (22:45)

    カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

    【研究所公式】最新SEO事情から読み解くドロップシッピングのコンテンツSEO

    こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

    Reflection of Autumn
    Reflection of Autumn / Lida Rose

     

    ドロップシッピングの主な集客方法は検索エンジンからの集客です。
    検索エンジンからの集客では、次の2つの方法があります。

    ・キーワード広告
    ・検索エンジン対策(SEO)

    多少予算は掛かりますが、キーワード広告を使うことで、
    売上を伸ばしながら、ドロップシッピングで売れる仕組みを
    理解するまでの時間が短縮できると考えています。

    しかし、利益を増やす上ではSEOのスキルが必須です。

    SEOに取り組む注意点として、自己流で古い情報を参考に
    間違った手法を用いてしまうと、いくら作業を行っても
    一向に売れないということにもなりかねません。

    今週は岡田祐子さんが、参加したSEOセミナーの最新トピックスから、
    もしもショップオーナーの方向けに具体的な事例も交えながら
    ドロップシッピングでのコンテンツSEOについて解説してくれました。

    それでは、今週もお楽しみください。

     

    最新SEO事情から読み解くドロップシッピングのコンテンツSEO

    皆さま、こんばんは!岡田です。

    先日「最新SEO事情とコンテンツ制作手法が学べるセミナー」というセミナーを受講しました。

    このセミナーは一般的な会社のサイトやECサイトの運営者用に開かれたもので、
    ドロップシッピングの運営に、直接参考になるという内容は少なかったのですが、
    Googleの最新状況、なぜコンテンツSEOが必要なのかをとても端的に説明していただきました。

    今回はそのセミナーで学んだ事を紹介します。

     

    ◆最新のSEO事情 ~キーワードがあるかどうかは(以前ほど)重要ではない~

    音声認識の精度も上がり、話し言葉での検索も多くなってきています。
    例えば、「掃除機が壊れた」という言葉で検索した人がいたとします。

    その人が求めている情報は

    ・どうにかして直せないかな?
    ・応急処置はないかな?

    など、困ったを解決する情報が知りたい人が大半でしょう。

    では、もしその検索結果に
    「掃除機が壊れたよう~」と愚痴っているだけのブログや
    「掃除機が壊れたなら当店で買い替えましょう。激安掃除機あります」
    なんて通販サイトが上位表示されていたら

    「この検索サイトは使えないね」

    とユーザーは離れて行ってしまいます。

    それではGoogle は商売になりませんから、改善を続けています。

    試しに「掃除機が壊れた」で検索してみてください。
    上位に表示されているタイトルや説明文に「掃除機が壊れた」という
    キーワードが入っていないのが確認できるでしょう。

    このように検索キーワードには関係なく、
    ユーザーの【検索意図】を読み取り、ユーザーが求めている

    「掃除機が故障したときのお助け情報が、豊富で丁寧に説明されたサイト」

    を上位表示してくれるまでになりました。

    もちろんそのサイトの情報は正確で、
    分かりやすくまとめられており、
    安全でユーザビリティにも優れていること

    など「品質の高いサイト」である事が必須です。

     

    ◆コンテンツSEOとは

    今までは、自分のサイトに集客するため運営者は、
    検索数が少しでも多いキーワードを探し出し、
    そのキーワードを意識したページを作りました。

    先にキーワードありきのSEO対策でした。

    では、進化した【検索意図】を読み取るアルゴリズムを持ったGoogle に好かれるサイトは、
    どのように作るのがよいのでしょうか。

    掃除機を販売しているサイトを例に考えてみます。

    1.掃除機を買いたい人はどのような人か「ペルソナ」を想定します。
    ・掃除機が壊れたから買い換えようと考えている人

    としてみましょう。

    2.その見込み客はどのような情報を知りたいのだろうか考えます。
    ・自分の生活(家族構成や部屋の広さ)にあった掃除機はどれ?
    ・サイクロン掃除機ってそんなにいいの?
    ・掃除機の調子が悪いんだけど、もし直るなら直して使いたい

    3.見込み客が知りたい情報コンテンツを作ります。
    ・掃除機選びのポイント
    ・サイクロン式と紙パック式の比較
    ・掃除機が故障したときの対処方法

    その際にはキーワードを特に意識する必要はありません。
    丁寧に書かれたコンテンツには自然と【検索意図】に通じる言葉があるはずです。

    キーワードそのものではなく、見込み客が知りたいであろう情報を、
    豊富にかつ丁寧に説明したコンテンツがあれば上位表示される。

    これが「コンテンツSEO」の考え方です。

     

    ◆ドロップシッピングでのコンテンツSEO

    コンテンツSEOでは、見込み客を呼び込み即コンバージョン、というのには不向きです。

    掃除機販売サイトでいえば、

    掃除機を買いたい
    →選ぶポイントを詳しく説明したサイトがあって助かった
    →そのサイトでは掃除機を通販しているのか
    →ではそのサイトで買おう

    と、いわば旅をした末にご購入いただく流れになります。

    ドロップシッピングの場合、
    ここまでの余裕をもって取り組むのは難しいかもしれません。

    とは言え、Googleが進化し続ける以上、
    それに合わせた対策が必要になるといえるでしょう。

     

    ◆まとめ

    私自身「今やコンテンツSEOの時代だ」と知識はあっても、
    なぜそうなのかはっきりと人に説明できるほど理解できていませんでした。

    このセミナーを受け、今までもやもやしていた部分がはっきり見えた気がします。

    何より前々回のメルマガでご紹介いただいた、
    もしも大学副学長の佐藤俊幸さんの講義にあった

    「原点に立ち返るとSEO以前に、訪問者やお客様が喜ぶ情報を提供することが本来のショップやサイトの役割です。」

    の言葉通り、小手先のSEO対策ではなく、
    本来の意義をもって真摯に取り組むことが大切だ、
    と改めて思いました。

    そしてその努力をGoogleが認めてくれる時代が来たのだ。

     

    -----------------------------------------------------------
    【今週の執筆者】岡田祐子

    (プロフィール)
    有限会社エヌツーエヌコミュニケーション取締役。
    Webプログラマとして、美術館、科学館、大学、一般企業等のWebサイト制作に従事。
    生きたSEOを学ぶべく、もしもドロップシッピングに登録。もしも大学ステップアップコース18期生受講。
    ショップできすぎくんをもっと自由に使いこなしたいと工夫を重ねつつ、Webサイト制作の経験と技術を生かした、「ショップできすぎくんのカスタマイズ方法」「画像作成のコツ」「html、cssの記述の仕方」などを、ブログや講座を通じ発信しています。

    ホームページ制作|エヌツーエヌコミュニケーション

    ぐるめ通販トライアルのブログ
    -----------------------------------------------------------

     

    それでは次号もお楽しみに。


    ※この記事は2015年11月5日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
    のバックナンバーです。

    メルマガのご登録はこちら

     

    ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

    どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
    pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

     

    上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
    ご覧いただいてぜひご注文ください。

    タグ

    , , ,

    2015年11月12日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (08:14)

    カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

    【研究所公式】書けない人必見!簡単にオリジナルっぽい文章を書くテクニック

    こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

    Making a List....
    Making a List.... / katerha

     

    ドロップシッピングをはじめ、ネットショップでは、
    商品説明が主体となるため、販売ページに書かれた文章は、
    似たような内容になってしまいがちです。

    そのため、ドロップシッピングでは
    競合との差別化や検索エンジン対策(SEO)において、
    自分の言葉でオリジナルの文章を書くというスキルは必須です。

    誰もが文章を最初から上手く書ける訳ではありませんが、
    自分の言葉で文章を書きはじめることが大切です。

    今週の神谷あつしさんの成功事例を参考に、
    意識して自分の言葉を探しながら書いてみることから
    スタートしてみてください。

     

    オリジナルっぽい文章の書き方

    こんばんは、神谷あつしです。

    ■広告で売ったら、次はSEOで売る

    ドロップシッピングで、「yahoo!プロモーション」の広告を使って売ることは、基本技なわけです。
    しかし、利益率10%未満の商品が多い中、(広告の経費+利益)を確保するのは大変です。

    最初は修行だと思って、赤字覚悟で広告を出して「売った」という実績を作るのは大切なのですが、
    ビジネスですからいつまでもそれじゃいけません。

    ですから、広告で商品を売った次には、SEOで集客をして商品を売っていかないと、
    生きていくための手段としてのドロップシッピングにならないのです。

     

    ■検索エンジンに評価してもらうためにはオリジナル文章が必要

    お店を出すときに、もしもドロップシッピングが提供した商品ページのままにしておくと、
    その商品を扱っている人の商品ページがすべての文章が同じになってしまいます。

    そして、検索エンジンはコピー(同じ)文章を嫌います。
    これはよく覚えておいてください。

    ですから、もしもドロップシッピングで用意されている文章を
    そのままにしておいても検索エンジンの評価を得るのは難しいのです。

    ということで、「オリジナルな文章を作りましょう」と言われるのですが、
    よく知らない商品に対して、オリジナル文章を書くというのはけっこう難しいのが実情です。

     

    ■まずはもしも提供の文章をちょっと変えてみよう。

    「オリジナル文章が書けない!」という方のために、
    もしもドロップシッピングの商品説明文をカンタンに
    オリジナルっぽい文章にするためのテクニックをご紹介します。

    ------やさしいコルクマットのもしもの説明文------------
    ●夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境に優しいコルクマットをお届け☆
    ●厚さ11mmでクッション性も騒音対策もバッチリ!
    ------------------------------------------------------

    ------やさしいコルクマットオリジナルっぽい説明文------
    ・夏はひんやり、冬はぬくぬくp(^^)q。環境に優しいエコロジーなコルクマットをあなたのお手元へ♪
    ・クッション性も騒音対策もばっちりの11mmのぶ厚い作り!
    ------------------------------------------------------

    「涼しく」⇒「ひんやり」「お届け」⇒「お手元へ」と類義語を使ったり、
    文章の前後を入れ替かえたりしています。
    細かいところでは、「●」⇒「・」ともしています。

    この手法ではコンテンツの文章としての厚みは、元の説明文の域を出ません。
    しかし、1文1文は、オリジナルな文章にはなります。

     

    ■どうすればこのような文章が書けるのか

    ちょっとしたテクニックとしては、
    「この言葉は、別の言葉に置き換えられないかな?」と思ったら、
    この類義語辞典を使えば、かなり助けになるでしょう。

    類語辞典・シソーラス・対義語 - Weblio辞書

    後は、本をたくさん読むことですね。
    自分の中に使える語彙を増やしていくことが大切です。

     

    ■新製品なら上手くいけば上位表示

    正直言って、この手法だけで検索エンジンの上位に
    自分のコンテンツを表示させるのは難しいと思います。

    しかし、新製品のページを上記の方法で説明文を書き直せば、
    運が良ければその商品ページが検索エンジンの上位になって
    SEO集客で売れることがあります(私は経験があります)。

    初心者の方が「オリジナル文章を書きましょう」と言われてもなかなか難しいと思います。
    まずは、こんなテクニックを使ってオリジナルコンテンツを作ってはいかがでしょうか。

    このテクニックは、身に付けておくと後々かなり役に立ちますよ。
    その話は、また別の機会に。

     

    -----------------------------------------------------------
    【今週の執筆者】神谷あつし

    (プロフィール)
    2013年6月、アフィリエイトのサイト運営で悩んでいたとき、もしも大学の竹内謙礼学長のセミナーでドロップシッピングを知り「これならノウハウが確立されていて分かり易そうだ」と感じドロップシッピングを開始。

    ところが独学では全く売れません。そんなとき、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成先生のセミナーに参加し『研究生制度』を知り受講しました。奥成先生の優しい(笑)指導のもと、売上の上がるショップ運営を習得していきました。

    2014年6月、研究生になって半年でゴールドランク(売上10万円)。
    2014年9月、受講開始9か月でプラチナランク(売上30万円)達成へ。
    現在はダイヤモンドクラス目指してまい進中です。

    ビジネス勉強堂

    BLOG(書評):【成幸本】書店
    -----------------------------------------------------------

     

    それでは次号もお楽しみに。

     

    ※この記事は2015年10月29日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
    のバックナンバーです。

    メルマガのご登録はこちら

     

    ドロップシッピング十戒(pdf版)好評発売中!

    どろっぷしっぴんぐ研究所、初のデジタルコンテンツ
    pdf版『ドロップシッピング十戒』好評発売中です。

     

    上記のリンク先ではドロップシッピング十戒の一覧や目次も掲載しています。
    ご覧いただいてぜひご注文ください。

    タグ

    , ,

    2015年11月 4日

    どろっぷしっぴんぐ研究所 (21:26)

    カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

    このページの先頭へ