2015年2月アーカイブ

【研究所公式】ドロップシッピングで陥りやすい自己流の罠とは?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Sand Trap @ Turnberry Isle Golf
Sand Trap @ Turnberry Isle Golf / Prayitno / Thank you for (5 millions +) views

 

今回は、ドロップシッピングで陥りやすい自己流の罠についてお伝えします。

ドロップシッピングのショップ運営では、
次のような経験をお持ちの方は有利だと考えています。

・ネットショップを運営したことがある方
・ITに精通している方
・営業経験のある方

これらの経験をお持ちの方は、ドロップシッピングでも
経験やスキルを活かしてショップを作成することができ、
購入につながる訴求方法も心得ており大きな武器になります。

 

自己流では何ヶ月も売上を上げられなかった

いまでこそ、ドロップシッピングのショップ運営を
皆さまに教える講師として活動していますが・・・

ドロップシッピングを始める前の私は
自動車メーカーで働いており、仕事も研究開発職でしたから
営業経験もゼロ。ITの知識も全くありませんでした。

そのため、ショップ運営を始めたときも
自己流では何ヶ月も売上がなくもしもさん主催の通信講座を
受講するまで1つも商品を販売することができませんでした。

もしもドロップシッピングは講座などを受けなくても
ショップ運営をサポートするノウハウが充実しており
管理画面の中でも基本ノウハウは当時から網羅されていました。

ところが、それらを参考に自分の解釈で作業を進めても
全く売上につながりませんでした。

 

ドロップシッピングにおける自己流の罠

私の経験も踏まえて、ドロップシッピングでも
自己流で進めていくことにはいくつかの罠があります。

・行っていることが正しいのか間違っているのか分からない
・間違っていても気づかない
・書かれた通りではなく自分の判断で他のノウハウも混ぜてしまう

書いてある通りに作業を行っても、正しいのか間違っているのか、
半信半疑のまま作業を進めるしかありません。
間違っていたり、無駄な作業も指摘してもらえません。

しかも、その良し悪しは成果が出るまで分かりませんし、
そんな状態では成果は出ません。

特に問題なのは、他のノウハウを混ぜてしまうことです。
素人判断で他のノウハウを混ぜてしまうと、
目指す方向と全く違う結果になることがあります。

 

アフィリエイトのノウハウを混ぜてしまう弊害

例えば、アフィリエイトのブログ運営ノウハウで、
「ブログでは宣伝はせずに、商品の良さを伝えるに留めましょう」
と書かれていたとします。

これは「紹介」を前提とするアフィリエイトでは正しいノウハウです。

ところが、ドロップシッピングのショップ運営者の場合は
商品を「紹介」する立場ではなく商品を「販売」する立場です。

ブログでは商品の良さを伝えることは当然ですが、
自分のショップの魅力、自分のショップで買うメリットまで表現して
購入を検討している人に伝えることがより大切なのです。

ネットショップの経験や営業経験のある方は
すぐに間違いに気付くと思いますが、当時の私のように経験がないと
正しく理解せずに他のノウハウを混ぜてしまいがちです。

このような失敗事例は無数にあります。

 

受講開始してわずか2週間で初売上達成

私の場合は自己流でドロップシッピングを始め、
何ヶ月も売上ゼロでしたが、もしもさんの通信講座を受講して
2週間弱で初売上を達成できました。

・これまでの自己流を一切捨てたこと
・他のノウハウを全て遮断し、1つのノウハウに集中したこと
・騙されたつもりでノウハウを試したこと

ドロップシッピングでは、ちょっとした考え方を
理解するだけで全く違う結果につながります。

営業やITの経験がなかったからこそドロップシッピングを
教える立場になったいま、初心者の気持ちが理解でき、
その経験が講師活動に大変役立っています。

 

自己流のショップ運営から脱却したい方のための講座

どろっぷしっぴんぐ研究所の3ヶ月集中ドロップシッピング講座
『研究生制度』では、自己流のショップ運営から脱却して、
売上を大きく伸ばしている方が増えています。

次はあなたの番です。

『研究生制度』は、現在のご状況に合わせて
3つのコースからお選びいただけます。

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方)

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方)

応募は2月25日(水)までとなっております。
お早めにお申し込みください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年2月19日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2015年2月25日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (21:37)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】コンバージョン率が2倍になると売上も2倍に

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Monaco port at night.
Monaco port at night. / asvirskas

 

今回は告知が中心ですが、
後半には、コンバージョン率アップのヒントも書きました。

ぜひ、最後までお読みいただければと思います。

 

3/1開講ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』募集開始

どろっぷしっぴんぐ研究所では本日より、
3/1開講ドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』の
研究生の募集を開始いたしました。

『研究生制度』は全国どこからでも
ドロップシッピングのノウハウが学べる通信講座で、
3つのコースがございます。

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

3つのコースから、ご自身の状況に合わせてお選びください。

 

毎月開催!スカイプ&対面講座とステップアップコースの審査廃止

今回の募集より、さらに充実した講座になるように
いくつかの追加と変更を行っております。

・毎月開催!スカイプ講座の追加
・対面講座が研究生なら誰でも参加OKに
・ステップアップコースの審査を廃止

特に、ステップアップコースでは
実際に10万円~50万円以上の売上達成者が
複数いらっしゃいます。

そこで、今回の募集からはより多くの方に
気軽にご受講いただけるように従来行っていた審査を
思い切って廃止しました。

決済のみでご受講いただけますので、
これまでご受講も躊躇されていた方も遠慮なく
目標達成を目指しチャレンジしてください。

 

内容充実!ドロップシッピングが学べる通信講座

また、ノウハウ初級コース、ステップアップコースでは
従来は通信コース、通学コースと分けておりましたが
今回よりコース分けを廃止しました。

同時に、研究生の方ならどなたでも
対面講座に参加できるようになります。

対面講座は、講師から学ぶことはもちろんですが、
売上経験豊富な方やショップオーナー仲間の皆さんと
情報を共有する時間を大切にしています。

さらに、同様の情報を地方にお住まいの方や、
東京での対面講座に参加出来ない方にも共有できるよう
スカイプ講座を開催します。

※スカイプ講座、対面講座は別途参加費が必要です。
詳しくは各コースの募集ページをご覧ください。

ショップ作成入門コース(パソコン操作に不安がある初心者の方向け)

ノウハウ初級コース(ショップが作成でき、初売上達成を目指す方向け)

ステップアップコース(売上経験があり月商10万円以上が目標の方向け)

 

ネットショップにおけるコンバージョン率アップのヒント

ところで、前回、前々回の募集より段階的に
研究生募集ページのファーストビューに表示している
イメージバナーを変更しました。

2回の変更を通して、データで検証すると
それまでの平均コンバージョン率に対して、
約2倍に跳ね上がっていることが確認できました。
※コンバージョン率をご存知ない方は検索してみてください。

既に成果が出ているショップでは、
なかなか思い切った変更が出来ないものです。

しかし、ネットショップの場合では
コンバージョン率が2倍になると、売上も2倍になります。

紙媒体とは異なり、ネットショップのページ変更は、
一度変更したら、二度と変更出来ないわけではないので、
既に売上が発生し、成果が出ているショップでは、

・デザインの見直し
・ファーストビューの見直し
・キャッチコピーの見直し
など

さらに1つでも多く売上につなげられないか?
コンバージョン率アップできないか?
いくつかのパターンを試みる検討も行ってみましょう。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年2月12日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2015年2月18日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (16:03)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】初心者必見の10ページ!もしもドロップシッピング管理ページ

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

The End - And Yet - The Beginning
The End - And Yet - The Beginning / Ian Sane

 

今回のテーマは『もしもドロップシッピングの管理ページ』です。

もしもドロップシッピングにログインした後に表示される
管理ページはドロップシッピングに関する情報の宝庫です。

ドロップシッピングを始めたばかりの初心者の方向けの情報から、
中級者、上級者向けの情報まで、非常に内容が充実しています。

その一方で、情報がたくさんあるために
ショップオーナーの皆さんの目に触れにくい情報もあります。

そこで、今回はもしもドロップシッピングの管理ページで
ドロップシッピングを始めて間もないショップオーナーの方が
ぜひともチェックしておきたいページの情報をまとめてみました。

 

1. もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』

□ もしもドロップシッピング公式攻略本『スタートアップパック』

ワクワクする気持ちでもしもドロップシッピングに登録したら
最初の読んでいただきたいのが、『スタートアップパック』です。

ドロップシッピングのショップ運営に取り組む上で、
とても大切な考え方が書かれています。

定期的に読み返すことで、その時の状況に応じて違う気づきが得られます。

現時点でできていることとできていないことを確認してみましょう。
改めて読んでみると、新たな気づきや、
読み飛ばしていたことが腑に落ちることがあります。

 

2. もしもドロップシッピング ショップ運営ルール

もしもドロップシッピング ショップ運営ルール

ガイドラインやルールはひと通り確認しておきましょう。

気軽にスタートできるドロップシッピングですが、
うっかり法律に違反してしまうことは禁物です。

安心してショップを運営できるように、
また、お客様にも安心してお買い物をしていただくためにも
最初に確認することをおすすめします。

 

3. ショップ表記ガイドライン

□ ショップ表記ガイドライン

ショップオーナーの皆さまが
知らないうちに他人の権利を侵害してしまったり、
法的責任を受けないためのガイドラインです。

薬事法、景品表示法、著作権、商標権、
肖像権・パブリシティ権、価格表記、消費税表記、
事実と異なる表記、犯罪を助長する表記、
「株式会社もしも」表記

これらについて図解を用いて分かりやすく解説しています。

 

4. ショップ運営ガイドライン違反事例

□ ショップ運営ガイドライン違反事例

実際に起こった違反ショップの事例が紹介されています。

・商品の効果/効能の表記に関する違反(薬事法に関する違反)
・嘘や大げさ、誤解を招く表記に関する違反(景品表示法に関する違反)
・サイトコピー/画像コピー/文章コピーに関する違反(著作権に関する違反)
・芸能人名(写真)/キャラクター名(写真)の使用に関する違反(肖像権に関する違反)
・商標登録済みの名称に関する違反(商標に関する違反)

違反事例については、違反内容と合わせて、
その際に行われた警告/対処内容も紹介されています。

 

5. ショップできすぎくんを使おう

□ ショップできすぎくんを使おう

ドロップシッピングを始めるにはショップが必要です。

もしもドロップシッピングでは『ショップできすぎくん』という
高機能でありながら、初心者でも使いやすい
ショップ作成ツールが用意されています。

このページでは、ショップできすぎくんを使って
売れるショップを作るために必要なステップと
そのポイントについて解説しています。

 

6. ショップできすぎくん スタートアップマニュアル

ショップできすぎくん スタートアップマニュアル

ショップできすぎくんの『スタートアップマニュアル』です。

初めてショップできすぎくんを利用する方や、
使い方が分からないという方は参考にしましょう。

PDFファイルなので、プリンターで印刷して
マニュアルを見ながらパソコン操作をしたり
メモを書き込んだりして活用しましょう。

 

7. ショップできすぎくん 基本設定マニュアル

□ ショップできすぎくん 基本設定マニュアル

ショップ名やmeta タグ、アクセス解析タグの設定など
ショップ基本設定について解説しているPDFファイルです。

ショップできすぎくんの『スタートアップマニュアル』で
ショップを開設した後に、細かい操作で分からないことがあれば
このファイルを参照して作業内容をチェックしましょう。

 

8. 5ステップで10万円!あやこのトライ実践ドリル

□ 5ステップで10万円!あやこのトライ実践ドリル

ショップできすぎくんでショップが作成できるようになったら、
売上につなげるためのノウハウを確認しましょう。

売上につなげるノウハウはいろいろありますが、
一例として『あやこのトライ実践ドリル』に沿って
作業を行ってみるのもよいでしょう。

ドロップシッピングの一連の流れが分かり、
ショップできすぎくんやツールの操作も確認できます。

 

9. 殿堂入り!ショップオーナーの館~成功者の声~

□ 殿堂入り!ショップオーナーの館~成功者の声~

ドロップシッピングのノウハウは常に進化しており
紹介されている成功事例が最新というわけではありません。

しかし、実際に大きな成果につなげている
成功しているショップオーナーの皆さまの
取り組み方や考え方はとても参考になります。

成果を残している方の言葉を励みに、
次はあなた自身が成功事例に掲載されるように
ドロップシッピングに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

10. 「できすぎコミュニティ」(無料)

□ 「できすぎコミュニティ」(無料)

ショップできすぎくんを活用してSEO(検索エンジン対策)で
売上を伸ばしたい、自ら学ぶ姿勢を持つショップオーナーが集う、
Facebookグループを活用したコミュニティです。

参加すると『できすぎコミュニティガイド』がダウンロードでき、
次のステップに沿ってレベルアップをはかります。

ステップ1 基礎知識を学ぶ
ステップ2 商品を選ぶ
ステップ3 SEO キーワードを選ぶ
ステップ4 オリジナルコンテンツを作る
ステップ5 買い物しやすいショップにする

毎週月曜日は『質MONDAY』を開催するなど、
積極的に取り組むショップオーナーの皆さまをサポートしています。

私もマスターを務めております。
無料ですので、募集の際はお気軽にご参加ください。

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年2月5日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

, ,

2015年2月12日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (09:23)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

【研究所公式】ドロップシッピングとは?

こんにちは、どろっぷしっぴんぐ研究所の奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

Sunrise on the Boardwalk
Sunrise on the Boardwalk / arturodonate

 

今日のテーマは『ドロップシッピングとは?』についてです。

これまではドロップシッピングを既に知っている方向けに、
ビジネスを理解されていることを前提にお伝えしてきました。

今回はこれからドロップシッピングを始めようとしている方や
もしもドロップシッピング会員に登録して間もない方を対象に、
ドロップシッピングについて改めて解説します。

また、ドロップシッピングの出口戦略としてネットショップ運営や
新たな事業を考えている方には、違う形でドロップシッピングの仕組みを
利用できないか考える機会にしていただければ何よりです。

 

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングについて、
Wikipediaでは次のように解説されています。

-------
ドロップシッピングとはネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となる。ネットショップは注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を代行してもらうことができる。在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができるほか、ベンダー側も販売業務の一部をネットショップ側に委託することができる。

ドロップシッピング - Wikipedia
-------

 

ドロップシッピングの3つのメリット

ドロップシッピングは、ネットショップを運営する個人や法人が
商品を持っている卸業者やメーカーと契約し、
商品が売れたら商品を直送してもらう仕組みです。

・在庫を持たない
・売上に応じて利益を得る成果報酬
・商品を直送してもらう

これがドロップシッピングの特徴です。

在庫や店舗を持つ必要がなく、開店資金や商品を置く場所も不要なので
既にネットショップを運営している方にとっては
この仕組は大きなメリットを持ちます。

 

個人がネットショップを運営するときの負担

しかし、このようなメリットがあっても、
個人がネットショップを運営する場合、
次のような業務が必要になり大きな負担になります。

・決済管理
・卸業者やメーカーへの発注業務、
・お客様対応(カスタマーサポート)

そこで、個人がドロップシッピングを開始するとき活用したいのが
既に商品を持っている卸業者やメーカーと契約している
ドロップシッピングサービスプロバイダ(DSP)です。

ドロップシッピングのメリットはそのままに、
先ほど挙げた、3つの業務を代行してくれるのが
ドロップシッピングサービスプロバイダです。

 

ドロップシッピングサービスプロバイダ(DSP)の活用

ドロップシッピングサービスプロバイダを利用すると
ショップオーナーは次の作業に集中することができます。

・商品選び
・ページ作り(ショッピングサイト作り)
・集客(宣伝)

誰もが最初から簡単に売上につなげられるものではありませんが、
それぞれに必要なスキルを磨き、向上心を持ち続けて
継続して取り組むことが大切です。

 

もしもドロップシッピングがおすすめの理由

ドロップシッピングサービスプロバイダはいくつかありますが、
次の理由から『もしもドロップシッピング』をおすすめしています。

・40万人以上の会員が参加する国内最大級のドロップシッピングサービスである
・基本サービスは全て無料で初期費、月額費などは一切不要である
・JADMA(公益社団法人日本通信販売協会)の承認を受けている

まだ「もしもに会員登録していない」という方は
こちらからご登録いただけます。

もしもドロップシッピング

 

メディアでも再び注目されているドロップシッピング

最後に、関西地域のMBSさんのテレビ番組「VOICE」で
『副収入を得たい..."ドロップシッピング"が拡大中』として
放送でドロップシッピングが紹介されました。

とても分かりやすくドロップシッピングが解説されています。
こちらで視聴できますのでぜひご覧ください。

副収入を得たい..."ドロップシッピング"が拡大中

 

それでは、次号もお楽しみに。

 

※この記事は2015年1月29日に配信した『どろっぷしっぴんぐ研究所 公式メルマガ(無料)』
のバックナンバーです。

メルマガのご登録はこちら

タグ

,

2015年2月 4日

どろっぷしっぴんぐ研究所 (18:32)

カテゴリ:公式メルマガバックナンバー

このページの先頭へ